フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: フランスのコスメ

こんにちは!

 

久々のお日さまがとっても気持ちがよいですね。

 

さて昨日はホワイトデーでしたが、我が家はこないだからいたく気に入ってしまっている

 

パティスリー・リョウラ(→ 「地元にパリっぽい素敵なパティスリーが」)のスイーツで

 

バレンタインもホワイトデーも過ごしました。

 

お友達二人にもこちらのテリーヌ・ショコラを差し上げましたが

 

濃厚で美味しかったそうですよ(自分では食べていません・・・)。

 

 

そして、今朝 夫が出掛けて行ったあとのダイニングテーブルを見たら

 

紙袋が載っていたのでプレゼントかと思ったら

 

916c6aca.jpg

 

これは・・・去年と同じく夫の上役の方が下さったものではないですか!

 

私からバレンタインデーに何か差し上げたお返しなどではなく(面識はないので)、

 

すべての部下にお配りしているようで、

 

男性部下の場合には「奥様へ」としていらっしゃるようです。

 

54f422f9.jpg

 

去年この方が下さったのは、薄いピンク(桜の花)のほうだったと思います。

 

濃いピンク(牡丹)はJALの機内で購入したという女友達からの出張土産で、

 

まだこちらを愛用しておりまして、間もなくなくなります。

 

ポーチに入る可愛いサイズですし、パッケージは可愛いしで、

 

プレゼントにぴったりですよね。

 

上役さまありがとうございます。ただ、どう御礼したらよろしいのでしょうか・・キョロキョロ

 

 

 

上の年季の入ったクリームは足のかかと用です。

 

これ、ラベンダーの香りが心地よい上、すごくしっとりします。

 

かかとは、いつもきれいにこすっているのに冬は乾燥でカピカピになるのが悩みでしたが

 

こちらに出会ってから大丈夫になりました。

 

ハンドクリームは手の甲を滑らかにしてくれますが真冬の指先には少し物足りないので、

 

ロートの「極潤」プレミアムヒアルロンオイルジェリー を足します。

 

色々試しましたが、ここまで指先の乾いた感じを無くしてくれるものは無かったです。

 

 

あ・・・昨晩は23時からセールだったのですが、

 

23時になるのを待ち構えてポチっとしてくださったお客様がいらっしゃいました!

 

クーポンコードが数字ではなく英語だったためわかりにくかったようで

 

入力できず?定価の5万円でのお買い上げだったのですが、

 

こちらで金額訂正させていただきました。

 

もしうまく入力出来ない!という場合でも、お知らせくださればこのように

 

金額訂正できます。あきらめずに遠慮なくメールでご連絡くださいませ♪

 

 

こんばんは!

「びびあんさんは化粧品も全部フランス製ですか?」


何故かそんなご質問を頂戴しましたので、今日はコスメの話をさせていただきますね。


秋の買付のとき、着いたらすぐに現地購入することにしている「アヴェンヌウォーター」

を買いに、着いたその晩にホテル近くのファーマシーに立ち寄りました。


しばらく色々物色していたら、品出しをしていた店員さんが



「PUIS JE VOUS AIDER?(ピュイ ジュ ヴ ゼデ?)」 =CAN I HELP YOU?


と聞いてきました。


私、あまり店員さんにお勧めされず自分の判断だけで買いたいタイプなので


「いえ大丈夫です~アヴェンヌウォーター買いにきただけですから」


と応えましたら・・・



「あなたとっても肌がきれいね。日本人?でも乾燥してるわ。」


と言われてしまいました。


動揺して、黙っていたら・・・


「ノンノン気にしないで。とってもお肌きれいだから勿体ないなって思ったの。

ぴったりのものがあるわ。絶対乾燥肌にお勧めよ」


そう言って勧められたのが・・・



Lait Demaquillant Confort aux petales de rose


Lotion Tonique Douce aux petales de rose



普段、お勧めされてそのまま購入することはあまりないのですが・・・



一度NUXE(ニュクス)を試してみたかったこともあり、買ってみました。


上のレ・デマキアン(クレンジングミルク)をメイクに馴染ませて、

下のローション・トニック(ふき取り化粧水)をコットンに含ませてふき取ります。


すると、しっとりもちもちした感じの素顔になるのです。



ただ、お水で洗い流すさっぱり感は得られないので、冬限定。

冬でも時々はDHCのクレンジングオイル(しっかり落としたい時)か

クラランスのクレンジングウォーター(サボりたい時・・・)を使い分けています。

(目元はわりとしっかりメイクしているので、ランコムの「ビファシル」をかなり昔から愛用しています。何の不満もないので、これからもずっと愛用すると思います)


あ、クラランスもランコムもフランスの化粧品メーカーですね。


他のフランス製化粧品も折にふれてご紹介しようと思いますが、

見直してみて自分でも驚きましたが、やはりフランス製がとても多いです!


パッケージデザインといい書いてある文字がフランス語であることといい

やはり無意識のうちに惹かれてしまっているのでしょうね。


今、欲しいなと思っているのはMELVITA(メルヴィータ)のアルガンオイルです。


存在は知っていたのですが、名前の響きから勝手にスペインのコスメだと思っていて

食指が動かなかったのですが、フランスの会社なのだとか。


(*スペインのコスメが悪いわけではありません!スペイン大好きです!!)


それを知ったら無性に欲しくなってしまいました。


やっぱり私はフランスおたくなのかもしれませんね・・・



本日もご訪問くださいましてありがとうございました。


もう少しで完治です!もちろん発送作業は行っております。


大変風邪やインフルエンザが流行っていますのでどうぞ皆さまもお気を付けくださいね。


では、ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 通販 メゾン・ヴィヴィエンヌ   でした。                






                  お店はこちらです


                       ↓
                  


                 
                 


               
       



日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン


ピンタレスト画像





このページのトップヘ