フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: お客様の声・SOLDOUT商品

少し前にお買い上げくださったK.Mさまから
「額装が出来上がりました」とご連絡をいただきました。

とてもエレガントなアンティーク・ポストカード3点をお選びくださった
マダム K.Mさま いったいどんな素敵な額装に?と

わくわくしながら添付写真を開きました^^

image2


あら、まあ、なんと素敵・・・、

燻しゴールドがアンティーク・ポストカードと好相性。
ポストカードはやはり経年により少々くすんでいますので
マットの色が明るすぎるとカードのくすみが目立ってしまいます。
でも、ちょうど良いアイボリーホワイトを選ばれて、
カードのくすみが目立つことなく
スミレの紫の鮮やかさが引き立てられています^^


image3

イースターのポストカード。
トリさんがたくさん居てとても可愛いカードです。
淡いピンクとモスグリーンが印象的なカードですが、
マットにその中の一色が使われているので

統一感があり、
かつ均一なグリーンではなく濃淡があるので
ふんわりした柔らかさもありますね。
1つ上のものとはまた少し違う、
葉っぱとお花のようなデザインの
燻しゴールドのフレーム。
こちらもとーっても素敵ですね^^


image1


シンプルだけれど、斜めネジネジが
縄のようで素敵な燻しゴールドのフレーム。

同じ燻しゴールドでも色々なフレームがあるものですね。

どれも素敵で、さぞかし目移りなさったことでしょう。


マットは1つ上のと同じマットでしょうか。
忘れな草の可憐なブルーが引き立って素敵ですよね^^
ご本人様は「マットが少し暗かった?」
と気にしていらっしゃいましたが、皆さまどう思われますか?
アンティークの「使用感」を目立だせてはよろしくないので
渋めの色のマットにするのが良いと個人的には思っています^^



私がアドバイスさせていただいたのは

〇アンティークカードには燻しゴールドか燻しシルバーのフレーム
〇すべて並べて飾るならテイストの似たフレームで統一
〇マットのカラーはカードで使われている色の一色 またはアイボリー
〇(時々裏面も飾りたいとのご要望でしたので)固定せず、交換できるようフレーマーさんにお願いする

このくらいでしたが、フレーム選び、マット選びを
わくわく楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです^^


春に向けて、すずらんシリーズ・
トリさんシリーズのポストカードを
ぼちぼちアップしようと思いますので
もうしばらくお待ちくださいね。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











先日お客様から商品の領収書を依頼されたのですが


「店舗ディスプレイとして」と但し書きを、とご指定いただきました。


その会社さまは


snidel

Lily Brown

gelato pique

FRAY ID

John Mastars Organics


などなど、とても旬でお洒落なお店様のインテリアデザインを担当されていらっしゃいます。




お嫁入りしたのはこちらの商品フランスアンティーク スプレー式香水瓶<バルブアトマイザー>


なのですが、これからオープンする素敵なブティックにディスプレイしてくださるのだと思います♪


どんなインテリアになるのか、こちらまでわくわくしてしまいます。


株式会社Tさま お買い上げ誠にありがとうございました☆



a60d93df.jpg







関連ブログはこちらです



 「アンティーク スプレー式香水瓶(バルブアトマイザー)のバルブ交換」




こんばんは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 店主びびあんです。




楽しいクリスマスをお過ごしになりましたでしょうか?

私は宣言通りのメニュで今年のディナーを乗り切りました。

さて、クリスマスと言えばヤドリギ(ヨーロッパでは)。

10年以上クラップサドルのカードをコレクションなさっているN様が、当店にてヤドリギのポストカードと出会ったとのことで、”目が釘付けになって” 何枚もお買い上げくださり、しかも生のヤドリギと一緒に可愛らしく飾ったコーナーのお写真を送ってくださいました。



気に入っていただけて、生のヤドリギと一緒に飾っていただけるなんて・・・とっても嬉しいです。


四国のお客様なのですが、日本でもヤドリギは手に入るので毎年飾っています・・・とのことでした。

私、自然の中でもお花屋さんでも見たことがなく、フランスアンティークのモチーフとしてしか知らないのですが、これからもっと意識して探してみます音譜



オレンジのものもあるのだそうですビックリマーク





こちらもお客様が送ってくださった画像なのですが(すべて許可をいただいています)、まあぁイクラのようで可愛らしいこと。

水差しもヤドリギのモチーフです!これ私も欲しいくらいです。素敵ですね~。






こんなに近くでヤドリギを撮ったものを見たことがなかったのですが、パールのような感じかと思いきや、もっと葡萄のような柔らかそうな質感なのですね心



「毎年パリに行くたびに蚤の市でカードをさがします。
送られてきたカードを見ていると、 どんなお気持ちで一枚一枚選んでだか良くわかります」



こんな風にもおっしゃってくださいました。

ご自身でもお探しになれるのに、当店でお買い上げくださってありがとうございます。

そう、カード探しは根気がいって修行のような作業ですが、でもそれがまたワクワクで楽しいのですニコニコ
N様どうもありがとうございましたビックリマーク


フランスアンティーク ポストカードはこちらです → 


最後までお読みくださいましてどうもありがとうございました。

ごきげんよう星空


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

  びびあん  でした。

       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン

ピンタレスト画像



                                          

          

このページのトップヘ