フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: お気に入りのもの

スペインに行く前からなので
一ヶ月半ほど待ちましたが、
もう廃番のルイ・ヴィトンのお品を
革修復ドットコムさんで
リペアしていただきまして、
ようやく納品されました。

正規店ではやってくれない部分
(モノグラム生地破れが
近くにある根革の交換)も
綺麗にしていただけました。

22554821_1526361377445272_6707704686254036276_n


ヴェルニのポム・ダムール(愛の林檎)
というカラーのお財布は
エナメル剥がれ補修


22490065_1526361354111941_340852742491379644_n

補修前1

22492024_1526361314111945_8727778665829461683_n

補修前2
(こういう剥がれがところどころありました)

image

補修後1

image

補修後2
(黒ずみは取れませんが
再度エナメルがけをしてくださり
剥がれが目立たなくなりました。
光っている部分がありますが
エナメル剥がれではありません)

image

補修後3


バティニョールというバッグは
ハンドル、根革、口革お取り替えです。
片面の根革2つは前に正規店で直し済です。

パリ出張が多かった頃に
買った品々で色々と思い入れがあり、
買いなおそうと思っても
二つとももう廃番・・・、
でも、オークションなどで
ブランド中古を買う勇気はありません。

ならば修理?
でも本当に綺麗に直るの??と
半信半疑でした(ごめんなさい!)。
とにかく気に入っていて使い倒したのに
また甦ってくれてとても嬉しいです。

22540174_1526361447445265_2350954286649054518_n

補修前。

味がある・・・を超えて、きたない!!
使わなくなって、放置しておいたら
更にどんどん汚くなっていった気がします。
だってこの状態ではさすがに私、
お外に連れていけませんでしたもの。
鞄も、愛されないとグレていきます。

22489777_1526357590778984_5289993990071602212_n

補修後1
(この面の根革は
日本のLVブティックで交換。
あめ色が強めです。)

image

補修後2 
(この面の根革は今回修理。
サイドベルト部分はオリジナルのまま。
色を合わせてくれてあります)

image

補修後3
(何と綺麗になったこと!
私、あめ色になったヌメ革は
好きでないので白っぽいの嬉しいです。)

お値段は安くはないけれど
高くもないです。
色々な補修例が載っているので
ご参考になさってください。
何社か相見積もりを取りましたが
一番丁寧で素早いご回答でしたし
仕上がりも満足でしたので
オススメさせていただきます^^


革修復ドットコムHP


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど
お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジン のご登録は 
コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品や
アンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪








お会いする予定が元々あった 

”小さいサイズの服専門店”リトルミィ さんに

是非作ってください!とお願いしていた

エレガントなクリスマスリース。



この週末の中目黒散歩の際に

お渡しいただきました♪


DSC_1842b

 

お洋服のお仕事を始める前は

長らくお花のお仕事をなさっていらしたので

確かなセンスと腕前です♪


赤は好きな色ではありますが、

赤の入っていないサラ・グレースさんの世界のような

シャビーシックな感じのリースが欲しいな~と思っていたので

たまたまリトルミィさんの記事でこのリースをお見かけした際に

売るための記事ではなかったのにずうずうしく

「作ってください!」とお願いしてしまいました^^;


その記事→ http://ameblo.jp/littlemy-shop/entry-12218259674.html



DSC_1843

記事のリースにはない、蓮が入っていて更に嬉しいです。


私の大好きな「丁寧な 手仕事」感たっぷり。
シャビーシックなフランスアンティーク好きには
たまらない色合いですよね。


お部屋ではなく、玄関のドアに掛けているので

盗まれたらどうしようと冷や冷やです。

マンションの内廊下の、一番奥なので、

滅多に人の行き来がないので大丈夫と思いますが

あまりに素敵なので心配です^^;


お部屋の中に飾って

クリスマスカードをまわりにディスプレイしようかな?

雑貨屋さんや蚤の市で見かけるように、

紐とピンチを使ってぶら下げるような感じで。

持ちマンションですが、壁に穴をあけたくはないので・・・


DSC_1844

 


メゾン・ヴィヴィエンヌのショップにて
JOYEUX NOEL と書かれた

クリスマス用のアンティーク・ポストカード のご用意があります。

是非これからのインテリアにお役立てください。


JOYEUX NOEL →http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229541/list.html


宿り木 → http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229537/list.html




今朝、関東以北太平洋側の方は、

地震で目が覚めた方が多かったのでは。

あのことが頭をよぎり、ひやっとしましたよね。

テロもですが、こちらも恐怖なのでした・・・

心穏やかな日々を皆さまが送れますように。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













11月号(9/28発売)の25ansは
フランス王妃マリー・アントワネット特集でした。


こちらのリンクでパラパラと試し読みが可能です。

「マリー・アントワネット気分」なインテリア雑貨や小物が
たくさん掲載されていてうっとりしてしまいました。

パステルカラーのドレス、とろみブラウス、
レース遣いの小物たち、デコラティブなミラー、スイーツ・・・
好きな物ばかり。

ご親切に、こんなものまで紹介されていました。

image


レース柄のビューラー。 汚れが付いていて恐縮です・・・


貝印です。嬉しい日本製♪

色違い(ピンク/ベージュ)
タイプ違い(レギュラー/センターカール)は
数量限定商品なので完売も出ていて
私の購入したもの(レギュラー・ピンク)
だけがまだ残っているようです。

ピンク>ベージュ  レギュラーカール>センターカール
だと思うので、一番売れそうだから
一番販売数量が多かったのでしょうか。
それともベーシックだからということで
ベージュのほうから売れるのかしら?

ビューラーは、ドレッサー/洗面所/ポーチの中
と3つ持っていますが、こんなにかさばらず
かわいい姿のものは見たことがありません。
この夏、素晴らしいマスカラに出会ってしまい
お化粧直しのビューラーが要らなくなってしまったので
持ち歩く必要もなくなってしまったのですが
可愛いのでポーチに入れてあります^^

ピンクが好き・レースが好きという方
是非チェックしてみてください!

メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


メールマガジンのご登録は コチラ からどうぞ。






↓ ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。



透過ロゴ


このページのトップヘ