フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: お気に入りのもの


お会いする予定が元々あった 

”小さいサイズの服専門店”リトルミィ さんに

是非作ってください!とお願いしていた

エレガントなクリスマスリース。



この週末の中目黒散歩の際に

お渡しいただきました♪


DSC_1842b

 

お洋服のお仕事を始める前は

長らくお花のお仕事をなさっていらしたので

確かなセンスと腕前です♪


赤は好きな色ではありますが、

赤の入っていないサラ・グレースさんの世界のような

シャビーシックな感じのリースが欲しいな~と思っていたので

たまたまリトルミィさんの記事でこのリースをお見かけした際に

売るための記事ではなかったのにずうずうしく

「作ってください!」とお願いしてしまいました^^;


その記事→ http://ameblo.jp/littlemy-shop/entry-12218259674.html



DSC_1843

記事のリースにはない、蓮が入っていて更に嬉しいです。


私の大好きな「丁寧な 手仕事」感たっぷり。
シャビーシックなフランスアンティーク好きには
たまらない色合いですよね。


お部屋ではなく、玄関のドアに掛けているので

盗まれたらどうしようと冷や冷やです。

マンションの内廊下の、一番奥なので、

滅多に人の行き来がないので大丈夫と思いますが

あまりに素敵なので心配です^^;


お部屋の中に飾って

クリスマスカードをまわりにディスプレイしようかな?

雑貨屋さんや蚤の市で見かけるように、

紐とピンチを使ってぶら下げるような感じで。

持ちマンションですが、壁に穴をあけたくはないので・・・


DSC_1844

 


メゾン・ヴィヴィエンヌのショップにて
JOYEUX NOEL と書かれた

クリスマス用のアンティーク・ポストカード のご用意があります。

是非これからのインテリアにお役立てください。


JOYEUX NOEL →http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229541/list.html


宿り木 → http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229537/list.html




今朝、関東以北太平洋側の方は、

地震で目が覚めた方が多かったのでは。

あのことが頭をよぎり、ひやっとしましたよね。

テロもですが、こちらも恐怖なのでした・・・

心穏やかな日々を皆さまが送れますように。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













11月号(9/28発売)の25ansは
フランス王妃マリー・アントワネット特集でした。


こちらのリンクでパラパラと試し読みが可能です。

「マリー・アントワネット気分」なインテリア雑貨や小物が
たくさん掲載されていてうっとりしてしまいました。

パステルカラーのドレス、とろみブラウス、
レース遣いの小物たち、デコラティブなミラー、スイーツ・・・
好きな物ばかり。

ご親切に、こんなものまで紹介されていました。

image


レース柄のビューラー。 汚れが付いていて恐縮です・・・


貝印です。嬉しい日本製♪

色違い(ピンク/ベージュ)
タイプ違い(レギュラー/センターカール)は
数量限定商品なので完売も出ていて
私の購入したもの(レギュラー・ピンク)
だけがまだ残っているようです。

ピンク>ベージュ  レギュラーカール>センターカール
だと思うので、一番売れそうだから
一番販売数量が多かったのでしょうか。
それともベーシックだからということで
ベージュのほうから売れるのかしら?

ビューラーは、ドレッサー/洗面所/ポーチの中
と3つ持っていますが、こんなにかさばらず
かわいい姿のものは見たことがありません。
この夏、素晴らしいマスカラに出会ってしまい
お化粧直しのビューラーが要らなくなってしまったので
持ち歩く必要もなくなってしまったのですが
可愛いのでポーチに入れてあります^^

ピンクが好き・レースが好きという方
是非チェックしてみてください!

メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


メールマガジンのご登録は コチラ からどうぞ。






↓ ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。



透過ロゴ



こんにちは。


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ店主びびあんです。


ようやく東京では、何度もぶり返した寒さもやっと終わったかな?という感じで、


バルコニーの薔薇がぐんぐん伸びてきました。


新緑の季節、生命をあちこちに感じられて素晴らしいですよね。



 神代植物園でのピエール・ド・ロンサール(2012)



さて、そろそろ薔薇歴6年目になるのですが


一番愛して止まないピエール・ド・ロンサール(2代目)合格


今年も虫害で朽ちかけています叫び


1代目はここダウンまで大きくなって、成長を楽しみにしていたのに、

(ベランダが狭いのであまり大きくなっても困りますが・・・)


 


去年の春先、枝の先のほうからみるみる枯れてきました。


他の、もっと幹が華奢なコたち(ヨハン・シュトラウスやクルス・アン・アーフェン)は元気だったのですが・・・



一代目 ピエール・ド・ロンサール



原因は、コガネムシの幼虫でした。


ネットでその記事を見つけたので、土を掘ってみたら、いるいる叫び


そして今年も、二代目ピエール・ド・ロンサールコガネムシにやられました。


他の薔薇も同じように剪定し、肥料を与えて育てているし、


土にはオルトラン(虫の駆除剤)をまいているのですけど


なぜこのコだけ・・・、



きっと子育てもそうなんでしょうね。




懲りずにまた近々、どこかの薔薇園

ピエール・ド・ロンサールイブ・ピアッチェを見つけようと思いますニコニコ



薔薇もどうしても、フランスで作られたもの贔屓になってしまいますね。




去年 春の生田ばら苑。








こういう可憐なベビーピンク~ローズピンクくらいの色の薔薇に目がありません。



好きな薔薇園は・・・


家から行きやすい範囲だと、生田ばら苑・神代植物園・京成ばら園に行きましたが、


どれも種類が多く、素晴らしいですね~。


目に麗しいし、香りもかぐわしいので、何時間もいられます。


あと、前に山梨県にある「ハイジの村も圧巻でしたよ。


公式HPはほとんど薔薇のことをうたっていないのですが、


薔薇の回廊」というのが圧巻です。


写真は、あるのですが、私が写っているため遠慮しました・・・




それではご訪問くださりありがとうございました。


皆様 ごきげんよう♪







フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  
       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ


facebookボタン


ピンタレスト画像







このページのトップヘ