フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

カテゴリ: 蚤の市・骨董市・アンティーク市

歩いていける距離なので、
またまたボロ市に行ってきました♪

[画像:1ed9de37-s.jpg]

額に、アンティーク子供服が
並べ掛けられています。
けっこう目を惹いていたブース。

[画像:2c18a0c3-s.jpg]

これは日本の古い風景写真などの
絵葉書のコーナーなのですが、
ふとひっくり返してみると、裏面は
フランスのアンティークポストカードみたいで
CARTE POSTALEと印字されていました!
これだけでなく、何枚も。
アールヌーボーの流行が極東にまで・・・


[画像:edf1fbf2-s.jpg]

まるで元旦の門前町みたいな混みよう。
土曜日に、アド街っく天国で、
最寄り駅である「世田谷線 上町駅」が
特集されたからというのもあるかもしれません。

[画像:18c66e0c-s.jpg]

和のレトロ雑貨。
見慣れたあの食品メーカーたちの缶。

[画像:3fb59ad9-s.jpg]

フランスアンティーク屋さん。
・・・あれ?

[画像:32decdc4-s.jpg]

このフクロウさま。
二子玉川蚤の市で後ろ髪をひかれた子。
まだ売れ残ってる。運命の再会かも?
ねぎってもいないのに
半額にしてくださったけど(12000→6000円)、
フクロウ好きなのは夫。
メールしたら
「すごいフクロウだけど、いい・・」(要らない)ですって。
どうしても!という方のところにお婿に行ってね^^♪

ちなみに、「どこのものですか?」と聞いたら
「3時間ググって調べましたが、わかりませんでした!」
とのこと。
そうなんですよね~、そういうこともあるんです。
気さくで若い男性店主さんでした。

[画像:db329d32-s.jpg]

本日、私が購入したもの。
これ、残念ながら1枚しかなかったのですが
パッと見て「これ!」と思ったので即決。
昨日アド街で「豆皿ならココ」と
紹介されていたお店なので
ものすごい人だかりだったから、
手放したら取られてしまいそうだったので。

[画像:c4c496f1-s.jpg]

明治期の、手描きの、松竹梅。
繊細だったり達筆だったりはしませんが
手描きでところどころプックリと
もりあがっているところに
手作り感が感じられたのと、
色合いがくすんでいなくて鮮やかだったのが
気に入りました。
2500円。

あとは、景徳鎮の招き猫のそばちょこを買い
状態のよい漆のお重や折敷があれば・・
と探しましたが断念。

フランスアンティークは自分で買付にいけるので
やはりこういう買い物になってしまいました。

明日まで開催されていまして、
飲食の屋台も豊富ですので
是非お出かけください!
(*私は出店していません)

メゾン・ヴィヴィエンヌ店主



↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪




ひっそりと、インスタ始めました。
まだよくわからないので四苦八苦ですが
今後にご期待ください♪

Instagram

11/11&12は「二子玉川蚤の市」でした。
記念すべき第一回です。

[画像:ae85b561-s.jpg]

お客様として、行って参りました。
風がとても強くて、
何度も撮りましたが
ハタハタしてハタハタして、
これが精いっぱい。

[画像:263661ae-s.jpg]

改札(1か所です)を出て右に出て、
空港へ行くリムジンの発着所
などのロータリーを超えて
蔦屋書店のエスカレーターを上って
楽天や109シネマのほうへ。

[画像:d2dc03b1-s.jpg]

いきなり、素敵・・・

[画像:aefdf60f-s.jpg]

わあ、素敵な棚・・・
あんな棚にディスプレイしたい。
当店にもあるような
赤いラインのトルション
などが奥に見えます。

[画像:7c54f91a-s.jpg]

KAFFEって、ドイツ語?
手前のバスケットに惹かれました。
私だったら右の錆ありと
左の錆無しだけど取っ手が取れてるもの
お値段微妙に変えるのですが
同じ13500円、だったかな。
同じお値段だったら
皆様はどちらを買いますか?^^

[画像:b26bf757-s.jpg]

すごくフランスの蚤の市っぽい雰囲気。
でも海外の蚤の市は玉石混交な
感じがありますが、
こちらは質が良い感じです。
日本人バイヤーたちの
厳しい目をくぐっていますから^^

[画像:e72ed17b-s.jpg]

真鍮のフクロウたち。

[画像:44794d48-s.jpg]
[画像:8814a439-s.jpg]

大きなナポレオン3世時代の
ペーパーの黒いお皿には、
今は無きコンコルド機内の食器。
初めて見たかも。

[画像:a99db8cc-s.jpg]

キュ・ノワールの器。
裏面が黒いので
「黒いおしり」と呼ばれています。
約1万円だったかな。
私はこの状態のものは買付けないけれど、
三か所も亀裂を繋いで治してあって
持ち主の深い愛着を感じ
なんだか胸が熱くなりました。

[画像:fada987f-s.jpg]

[画像:0cda2822-s.jpg]

このフクロウさんに目が釘付け。
撮ったあと、近くに居た
若い男の子二人連れ
(客層としては珍しいかも)
が手に取って、
「これヤバイ~(超いい って意味?)」
「12000円。ダメだ~」
と言ってました^^;
そして
A「俺こーゆーとこでジッポとか買いたいんだわ」
B「へー、使えるの?」
A「使えないとなー。あと鍵とか」
B「鍵ィ?!」
A「ほらーこーゆーヤツだよ」
と、アンティーク・キーを
指さしていました。
なんかほのぼのしてしまいました^^
そういえば、もう
お店ページから削除しましたが
何本かあったアンティーク・キーは
アップした途端
すぐに別々のお客様方に
買われて行きましたっけ。

[画像:a6e0d568-s.jpg]

わ、素敵なディスプレイ・・・。
私、白っぽい家具が好きみたいです。

[画像:a43dfe50-s.jpg]

松ぼっくりにも目がありません。
うちにはウッドのものがありますが
こちらは石、ずっしり重くて
お値段も3万円。

[画像:42712ed7-s.jpg]

店主さんが座っていらした
黒いフレームの椅子がなかなか素敵。

[画像:99b1c580-s.jpg]

こちらのお店は、ゴチャっと・・・^^;
ディスプレイって大事ですね。(失礼)

[画像:a49f9d64-s.jpg]

このディスプレイも好きでした。
左下の白い帽子掛けが素敵。
当店、3つ、帽子掛けの在庫があります。
商品アップしようかしら。

[画像:d296dabf-s.jpg]

こちらの店主さん、
あまりレースご専門ではないかな。
希少なのが破格だったと思います。
私もまだまだ勉強中なので、
よく判らずお安く
出しているものもありますので
よろしかったらのぞいてみて下さい。

[画像:566c3ae3-s.jpg]

足付白い家具!大好物です。

[画像:51ed9363-s.jpg]

真ん中でブッタ切られちゃった、
みたいなラフな裏面。
かなり用途が限られますが
欲しかったかも…

[画像:ab31217d-s.jpg]


[画像:6cf0755d-s.jpg]

今回はナポレオン3世の黒いお皿を
たくさん見ました。
なぜか同じものが続くものなのですよね。

[画像:1daa2fee-s.jpg]

状態のよいお皿がたくさんあったお店。
高いですけど。
一番手前のオーバルで3万円超。
でも、デリケートなものを運搬するのは
とても手間暇・運賃が
かかっていますので
多少高いのはお許しください(^-^;)

[画像:bcb7a716-s.jpg]

私のお買い上げ品。
まったくノーブランドの、
リボンガーランドの
小さな小さなリキュールグラス。
高さ10㎝位、口径3㎝位。
2900円。
一目で、「可愛い、欲しい!」
と思いました。
現地で買う機会があるとはいえ
やはり一期一会ですので
まったく同じものには出会えませんので。
お酒を作っている方から
時々蔵出し直後のものをいただく
有難~い機会が時々あり、
最近日本酒を飲む器を
ちょこちょこ集めていまして
「これで飲みたい!」と思いました。

二子玉川という場所柄、
セレブ過ぎず庶民過ぎず
お洒落で小ぎれいな商品が
多かったように思います。
次回、是非お出掛けください!

メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪






土曜日に、結構な雨でしたが「東京蚤の市」に行ってきました。
お客さんとしてです^^;
IMG_20170513_163326248.jpg

私の好きなお店「ラトリエ・ブロカント」さん。このお皿立てがすごく欲しかったです!でもとても長くてうちのキッチンには無理・・・、商品のお皿立てとして買ってもよかったのかも・・・こういうのは即断即決の一期一会ですね。

同じくラトリエ・ブロカントさん。
全体を通して思ったけれど、そんなにフランスアンティークのところには人が居なかったかも・・・「東京蚤の市」は音楽やお教室などの催しや屋台の食べ物、現行品雑貨やお花屋さんなど色々なものがあるから、若い人たちが500円払ってでも来る一大イベントといった感じで、そんなに値の張るものを買いにくる感じでもない印象があります。
お客様たちの声を聞いていると「素敵~、って見るだけで満足」「かわいいけど自分じゃ絶対使わない」、そんな声が・・・
でも若い人たちが「こういう素敵なものが世の中には(フランスには)あるんだ」と知ってくれるだけでも意味があるのではないかと思います^^



若い女の子たちが集まっていたのはここ。アンティークのアクセサリー・パーツ屋さん。
私の専門外なので、どこで仕入れてくるんだろう?と興味しんしん。
一個1500円くらい~7000円くらいと手頃で、現行品にはないレトロでほっこりしたモチーフやある年代だけに製造されたというオーロラみたいなガラスで出来たペンダントヘッドがたくさんあって、私もワクワクしました。
ジュエリーはK10以上の素材かつシンプルなものが好きなので、買っても宝の持ち腐れになると思って買いませんでしたが、ものすご~く惹かれるお店でした。
「レミース」le meaceさんというお店でしたよ。http://www.le-meace.com


終日、けっこうな雨降りデーでしたが、きちんと屋根のある部分がほとんどですのでたくさんの人が来場していました。赤ちゃん連れもたくさん!若い人が多くて活気があります。


欲しかったのがこれ。直径32センチくらいあるサルグミンヌ。こんなに状態がよくて3000円ですよ!!
見つけたら即買いですよ~これは。
クリスマスのローストチキンを載せたい!と思いました。我が家は夫婦2人だけですし来客もありませんので買いませんでしたが、大人数の家庭やパーティーの多いご家庭にはすごく便利だと思います^^


雨なのにこの盛況ぶり。

雨なのに・・・、

とっても素敵なリースや


ドライフラワーの花束がとっても安かったです。
私はピンクペッパーのリースを購入しました♪


今回、雨なのにわざわざ出かけたのは、「豆皿市」と「箸置き市」があったからです。フランスアンティークは自分で仕入れられるので、和の素敵な食器をこういう機会に求めたいのです。
でも9時開場のところ14時くらいに行ったら遅かったからか、あまり品物はありませんでした・・・そしてアンティークではなく現行の作家さんのお品でした。



この写真ではわかりにくのですが、真ん中あたりの丸い薄ピンクのお皿を買いました。縁に三つ編みのようなネジネジがついていてとても可愛かったのです。アスティエ・ド・ヴィラットみたいな感じです。


こちらは周りの方が「雑貨屋さんでよく見るよねー」とおっしゃっていたのでよくある商品なのかもしれませんが、夫がフクロウ好きなので左のフクロウの小皿を購入。
箸置きはほとんど見かけませんでした・・・箸置きはたくさん集めていて、毎晩日替わりで登場しています。毎日のお食事、せっかくですからお気に入りの器や小物でちょっと素敵な気分でいただきたいですよね。

そんなシーンのお手伝いをメゾン・ヴィヴィエンヌも出来たらいいなと思います。
しばらくテロのことがあって買付に行けていませんが、蚤の市気分を味わったらまた行きたくてウズウズしてきました。


東京蚤の市は半年に一度開催していますので、是非次回に行ってみてくださいね。

メゾン・ヴィヴィエンヌ店主






↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











タイトルの番組を昨日観ました。

私はあまりTVを観ないのですが、
この番組の紹介を見た時にカレンダーにメモしておきました。
駆け出しアンティーク・ディーラーの私がみても
なかなかおもしろかったので、
前もってブログでご紹介すれば良かったです。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623476/index.html


上記リンクから番組概要が見られますし、
「再放送リクエスト」ボタンを押すことが出来ます!
是非皆さまボタンを押してください!


一言で言えば
「フランスの蚤の市はまだまだお宝ザクザクで楽しいよ~」
という内容で、まあ実際そうなのですが、
さすがに番組の冒頭で紹介されていたように
「蚤の市で売られていた数百円の絵がルノワールだった」
「最初期の銀板写真だった」
→数億の値がついた。
ということはめったにないし、
それを見つけ出すには何度も通い詰め、
足を棒にして何日も歩き回り、
埃まみれのガラクタを掘り起こすということを
繰り返してもなかなか難しいと思います。
ガラクタにまみれた「それ」に目が留まるようになるには
知識ももちろん必要です。
でも、蚤の市の楽しさはレアもの発掘や
転売したときの儲け云々ではなく
「自分だけの宝物の発見」だと思います。

商売をしていますので、
私などがああいう場所に行くと
「〇〇ユーロだから〇〇くらいで売らないと儲からないけど
この値段では買い手がなかなかつかないし・・・」
など考えることの連続で、
瞬時に判断して次の獲物を探さないといけないのですが、
趣味で行く方には
「自分が本当に素敵だと思うもの」を
「ここまでなら出せる」と思える値段で
楽しくお買い物していただきたいと思います。

あと、番組のように、元々5ユーロなどの
手頃な金額なのに毎回値切るのは
個人的には「あまり」お勧めしません。
どうしても予算外・・・という場合にお願いしてみたり、
何点かお買い上げしたり、
色々質問して楽しくお買い物をしたりすると、
店主のほうから気持ちよくお値引きしてくれます。


さて、番組で若い女優の相楽樹さんが訪ねたのは
パリのいくつかの蚤の市やアンティークショップの他
リル・シュル・ラ・ソルグ、ムスティエ・サントマリーでした。
購入していたのは

〇エルキュイのシルバープレート・ボトルコースター(8€→80€)

〇革命以前のシンプルな純銀のスプーン(50€→60€)

〇クレイユ・モントローのジャポンシリーズのソース入れ(10€→150€)

〇バカラのバンブーシリーズの香水瓶&お粉入れ(2つで180€→40&60€)

〇ムスティエ焼(もどき)のコンポティエ(4€→5€、相楽さんが割ってしまわなければ30€)

だったと思います。
(値段は、左が購入価格。右は鑑定価格。
多少記憶違いがあるかもしれません)


エルキュイは日本ではあまり知名度がなくて、
80€で買付てもきっと売れません^^;

純銀のスプーンには、見たこともないような
たくさんの文字の刻印がされていました。
現在の、ミネルヴァなどが制定される前の時代のものだとか。
ただしデザインはものすごくシンプル。

クレイユ・モントローのジャポンシリーズは
当店にも素晴らしい壺があるのですが、
なんと番組の放映中にSOLDOUTになりました。
この日、いつもの倍くらいの来店があり、びっくりしてしまいました。
TVの影響力ってすごいですね。

C20150318_115345edited

売約済ですが、商品ページに
ジャポンシリーズの説明が書いてありますので
よろしかったらご覧ください。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/C1186.html

バカラのバンブー・シリーズは、
型物だしレアではないとのことで
高値がつきませんでしたが、
ぷっくりしていて可愛いので私は好きです。
そういえばボウルが一つあるのでした。
商品ページをまだ作っていませんでした・・・


本物のアンティークのムスティエ焼は
私が是非見つけてみたいものの一つです。
お店には出していませんが、アスパラ皿なら持っています。

C20150318_121210edited

可愛いでしょう。
商品ページ、作らなければ・・・。

相楽さんが見つけたコンポティエはなかなか素敵でしたが、
本物のムスティエほど洗練されていないし
「肌の白さ」が違うのでナンチャッテ物と診断されていました。
でも、自分がその品物を気に入って
それが納得のいく価格であれば、
それはそれでいいと私は思います。

下記は当店の「ムスティエもどき」です。
もどきといっても、エミール・テシエという作家ものです。
色合いがとっても気に入ったので買いました。
私は店主とフランス語で会話が出来るので
「ムスティエもどきですよ~」ときちんと説明していただいて
納得して買っているので、騙されたわけではないのです。

C20150318_113938_edited-1

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/C1192.html



ああ、この番組を見ていたら、
買付に行きたくてうずうずしてきました!


http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623476/index.html

紹介ページだけでも楽しめますので、
是非NHKページ、ご覧くださいね。





メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













こんにちは。


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 店主びびあんです。



昨日は世田谷区で毎年12月15~16日と1月15~16日に行われるボロ市に行ってきました!徒歩圏なので毎年のように出かけています。


400年以上の歴史を誇るこのボロ市は、その名の通り「骨董市」「アンティーク市」ではないのです。


なので、素敵なアンティークに出会う確率の高い市ではないのですが、古いものを商うお店もちょこちょこありますし、古いものに興味のない方でも、乾物やお魚(!)、お菓子、キムチなどの食品や、カレンダーや安い手袋・ベルト・ネクタイなどの雑貨などもありますし、食べ物の屋台もたくさん出ているし、妖怪ウォッチのバルーンも売っているし(笑) 何よりものすごい人出なので老いも若きもお祭り気分を楽しめるのです。

何といっても「東京都指定無形民俗文化財」ですから。



f3fcf9bd.jpg



3時間ほど歩き回って、くまなくお店を見ましたが、フランスアンティークのお店は以前より減ってこのお店ともう1店舗くらいしか見ませんでした。

(アメリカの50年代くらいのもののお店や、洋の東西を問わず色々置いているお店はありました)



6317f7f5.jpg



かなり私ごのみの品ぞろえ。

なぜかこの糸巻きボビンに手を伸ばしている方々は、男性が多かったです!



3c8a0106.jpg


プリントは、リプロダクションでした。(数百円で、本物は、現地でも売っていません^^;)

でもこのお店のチョイスはすごく私ごのみです♪

雑然と放り込まれている金具たちの中には、当店にもあるようなコートフックが色々。

また、写真は撮りませんでしたが、ヤドリギのブローチが二つあって、欲しくなりました!(自分でも持っているのに・・・)



adaa0d64.jpg


こちらのお店はフランスとは限らないアンティークっぽい感じ。



739cb71a.jpg


こちらのポストカードを見て驚いたのですが、ネット上の画像を勝手にダウンロードして作ったかのようなとても荒い画像。

本物にこだわらないのであれば別によいかと思いますが、念の為、こういうものも世のなかにはあるということでご注意ください・・・あせる




239a980d.jpg


おそらくドイツの、ビアマグ。

予想だにしない面白いものに出会えるのが、こういった市の面白さですね。

フクロウのは、50センチくらいもあるんですよ。



3b8b2151.jpg


洋もののお店が少ない一方で、和骨董のお店、和食器のお店はちょこちょこあります。

古くない印判ものがけっこうありまして、お手頃価格で買えます。


その一方で、こちらは、私にはよく価値がわからないのですが、破片なのに8000円!

古伊万里だそうです。

コレクターには堪らないのでしょうねキャハハ




7120af45.jpg



こんな感じのすごい人出です!

近いのでたまに通りますが、普段は本当に静かなところなんですよ。


今年はもう終わってしまいましたが、毎年2回開催されますので、是非いずれ行ってみてくださいね。

(歩きやすい靴で・防寒をしっかり・お手洗い対策としてお茶は控えめに・ウエットティッシュ持参 というのが市に行くときのアドバイスです音譜



本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

  びびあん  でした。

       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン

ピンタレスト画像



                                          

          








こんばんは!


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主 びびあんです!

新宿アンティークフェア に行ってきました!
(会場内は撮影禁止です)


67319c04.jpg



個人的な感想ですが、すごく私好みのお店が多く、見ごたえがありました。
(滅多にないことですが、まったく同じ品もいくつかありました)
貴婦人の小物の類いやジュエリー、レース、版画、シルバーなどです。

和骨董も好きで、いつも見るのを楽しみにしています。洋物は自分で探せるので、買うとしたら染付のお皿などなのです。
が、今日は和のお店は少なかったです。

あと。Shanachie の のえる さん にお会いできました!というかのえるさんに会いたくて行ったのですが(^_^;)
色々お喋りしてお仕事のお邪魔してしまいました、ごめんなさい。。

明日もやっているので是非いらしてみてくださいね。
新宿のハイアットリージェンシーのところですので、雨の日でも快適な屋内会場です。



では、急に涼しくなりましたので皆様くれぐれもしっかり身繕いなさってくださいね。

ごきげんよう音譜





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

  びびあん  でした。

       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン

ピンタレスト画像



                                          

          

こんにちは。


フランスアンティーク&ブロカント雑貨のメゾン・ヴィヴィエンヌです。


昨日は少し暑さが和らいだ中、ゆりかもめに乗って東京ビッグサイトに行ってきました。

骨董ジャンボリーの最終日だったのですニコニコ

今回はゲストとして行って参りました。







出展する、する・・・と盛り上がっていたにも関わらず結局しないことになり

関係者の皆さまにはお騒がせして申し訳ございませんでした。


特に

宝石赤ブース設営に関してご相談に乗っていただいたNさま


宝石赤この機会に名刺を急いで刷新したいとご相談させていただいたRさま


宝石赤骨董ジャンボリー実行委員会のTさま


お世話になりまして本当にありがとうございました。

きっと近い将来出展し、是非ともご指導を仰ぎたいと思っております。

それまで温かく見守っていただけましたら幸いです。。。



さて、気になる会場ですが・・・


色々な展示会で行き慣れていますが、ビッグサイトは本当に広々としていますね。

屋外の開放的な「蚤の市」的雰囲気はちょっと薄いのですが、

さすが国内最大規模のアンティーク市

それぞれ個性的な店主さまの愛情の籠った可愛らしいブースが

ずらりと並んでいて、そぞろ歩くだけでも楽しいです音譜


ただ、撮影禁止とは書いてありませんでしたが、

撮っている方をお見かけしなかったので、

遠慮がちにササっと遠くからの撮影となりました・・・




企業の展示会よりも幅が広く取ってある気がします。

ゆ~ったり歩けます。




出展するぞ~!という目で見ていると、

お店様のディスプレイの工夫がすごく感じられて感心することしきりです。

この右手のお店様はとっても私好みでした。




アンティークバカラの専門店もありました!

ライトのついたプレートの上にグラスたちが載っていて、キラキラとすごく綺麗でした・・・

ご担当者様の?背広がかけてあるのは、ちょっといただけませんね^0^;





和骨董のコーナーなのですが、こちらのお店だけものすごい人だかり。

なんで?なんで?と、皆さまの視線の先に目をやると、

ALFEEの坂崎さんのショップということがわかりました。

アンティークカメラや和ガラスをコレクションしていらっしゃるそうですね。


自分がフランスアンティークを現地で集められる立場にいるので

買うなら和のお皿かな~と思って和骨董のコーナーも楽しく拝見して帰りました音譜



ここで逃したら二度と会えないかも!

というお品たちとの出会いがとても楽しいです。

外国人(白人)の方もちらほらいらしたのですが、

大きな和のザルみたいなものを持っている方を数人お見かけし

「何に使うのかな~」と聞いてみたくて仕方がなかったです。


次回は1月ですので、今回行けなかった皆さま 是非お出かけくださいね音譜



では皆さまごきげんよう♪


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像


 





こんばんは!



だいぶ更新をご無沙汰してしまいました。


急に、来月の骨董ジャンボリー(@東京ビッグサイト)に出られるかもしれない!


ということになったので、初出展のため調べ物がいろいろあって、バタバタしておりました。


が、出られるかまだ決定しておりませんあせる





そんななか、夫がずいぶん前に 「店に関係ありそうだから」 ともらってきてくれた


表題のEXPOのチケットがあるのを思い出し、


今日の午後行ってきました!!!


キッチンウェアEXPO

テーブルウェアEXPO

雑貨EXPO



本来こういった見本市はバイヤーと出展企業の出会い のためにあるので、


一般消費者は入ることが出来ないので、


100%古物しか扱っていない私は厳密な意味では部外者です・・・




でも、ラッピング製品などはお店にも関係あるので、


同時開催していた「文具・紙製品EXPO」も見てきましたよ。


私が使っているフランス語カートンを扱う包材屋さんのブースもありました。



が、EXPOのキッチンウェアやテーブルウェア・雑貨はすべて現行品なので仕入には結びつかないし、


ヨーロッパものはほとんどなかったのであまり参考にはならなかったのですが、


ブースのサイズ感とか見せ方とかの研究が主目的だったので、別にいいのですニコニコ




それに、「ふだんの生活」グッズ候補としてのキッチン雑貨たち、楽しませていただきましたし。


和食器も大好き なのです。



写真不可なので写真がまったくないのが残念ですが・・・





その場でお買い上げしたいほど気に入ったものを見つけました!









薔薇模様の、ホーローのやかん


出しっぱなしでも可愛いホーローのやかん、ずーーーーっと探していたんです。


やっと見つけたー、でもここは小売の場ではない・・・ならば少し仕入れたい・・・でもうちはアンティーク屋。


雰囲気が似ているものがあるし、置かせていただいてもいい気もするのですけどね・・・


とりあえずひとつ購入すべく、卸しているお店を探してみようと思ってカタログをいただきました。




アンティークのホーローやかんやホーロージャグは、可愛いのですが、


実用に向くほど内部が綺麗なものばかりではないのです。


新しいものと古いもの、フランス人もうまくミックスさせて使っていますよ。


古いものは、フラワーベースやディスプレイに。


新しいものは、直接口に付ける用途に。などなど・・・




これ、しかも、日本製なのです。


やはり口に入るものは隣国製品よりMADE IN JAPAN のものが安心できます。




たいへん惚れこんでしまったので、いつか仕入れるかもしれません音譜




本日もお立ち寄りくださいましてどうもありがとうございました。


台風が迫っているようですね!


南のほうの方はどうぞご用心くださいね。



それでは、ごきげんよう♪







フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像


 






おはようございます晴れ



遅れてやってきた時差ボケ?なのか、このところ毎晩2時前後に目が覚める


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主 びびあん です。




さて、昨日は天気予報が変わってよいお天気になりましたので、お布団を干し


赤坂蚤の市に行ってきましたよ。








写真は・・・カメラを忘れた上、待ち合わせの連絡用にスマホ電池を取っておく必要があったので、最小限でパパっと・・・になってしまいました、すみませんあせる








月一度、第四日曜の開催で15回目なので、まだ2年目の、この蚤の市。


規模はさほど大きくないですが、カラヤン広場という場所柄


オー・バカナルバビースのテラス席に続いているので


ヨーロッパの市みたいな雰囲気と賑わい感があります。








コンディションの良いクレイユ モントローなどのお皿がけっこうあった印象です。もちろんそうでないのもありましたが・・




ハンドメイドのアクセサリーを売っているお店も多く出店していたこともあり、

アンティークだけではないものの、アクセサリーが多かったように思われました。


比較的手ごろな価格帯のブローチ、リング、イヤリングなど。


、リネンやリボン、アンティークプリント(すごく丁寧な売り方をしている男性店主さんでした!ショップカードもらってくるの忘れました・・・)、ブロカント雑貨、金具、建具の類



前述のアンティークプリント屋さんでは、グランヴィルの版画も二枚発見。丁寧な説明書きがされていました。

私の場合、ネット販売なので商品ページに詳細に説明がしてあるため、商品そのものには説明書きをつけていませんが、出店するならばこのようにしないと・・・など、参考になりました。



気持ちの良いテラスでランチも楽しめますし、多少の雨が降っても覆いがあるので大丈夫なので、是非一度お出かけになってみてはいかがでしょうか音譜



では、皆さまにとって素敵な1週間の幕開けとなりますように。


ごきげんよう音譜




                   


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像

 






こんにちは!



大変ご無沙汰しております。



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。


一足早くイタリア・ トスカーナにバカンスに行ってきました晴れ


フランスのことではないので長く語ってはいけない気がしますが、フランスでの本気買付の時には場所など詳細に語れないため、ここで熱く語らせてくださいニコニコ


アレッツォの骨董市。


毎月第1日曜(とその前日) が開催日で、それに合わせて金曜に出発して行ってきました音譜


アンティークやブロカントにま~ったく興味ない夫も、街中が全部アンティーク市になるこの2日間、けっこう楽しめたようですよニコニコ



bce3d40f.jpg


グランデ広場。(Piazza Grande)


イタリア映画「ライフ・イズ・ビューティフル」(ロベルト・ベニーニ 1997年)の舞台となったアレッツォの中心的な場所です。

私は封切られた頃に観たことがあるのですけれども、観ていない夫ともう一度DVDを観てから出発しました。

あんまり映画に興味のない夫ですが「いい映画だったね!」と言ってましたよ。

悲しいお話なのですけれど、笑いありユーモアあり家族愛たっぷりの感動的な映画です。

よかったら観てみてください。



b65b5fef.jpg

横道もアンティーク屋台。

abe1d9cb.jpg



グランデ広場に面した、ヴァザーリ設計の回廊付建物。ここもアンティーク市に。




全体的に「坂の街」ではあるのですが、傾斜が緩やかだからか道幅が広いからか、去年訪れたシエナほど勾配を感じず、ついやたらと歩き回ってしまうことになる骨董市にも関わらず、さほど足は疲れなかったように思います。





買付は出来たかと言いますと・・・



565996e3.jpg


ざっくり見ただけですが、やはりフランスのものはほとんどないように見受けられました。

ときどき見かけましたが、おそらくフランスで買付けてイタリアで売っているのでしょうから、フランスで見るより割高だったりして。

上のピンクのお皿、とっても可愛い!と思って裏を見たら手書きリモージュだったのですが、けっこういいお値段でして。買いませんでした・・・


64311601.jpg


このソルト&ペッパーにもけっこう惹かれたのですが、夫君 どんどん先に行ってしまいまして、かろうじて写真だけ・・・><


9a06feb6.jpg



手前のブルーの水差し、色もだけど形が可愛い!と手にとってみたらサルグミンヌだったので、お買い上げ。お値段もまあまあいい感じだったし、私が手に取ってみていると他の方が欲しそうにしていて、手を離したら買われてしまいそうだったので・・・




49f8628d.jpg




この天使ちゃんたちも可愛かったのですけど、今回バカンスですのであまり大きなものを発送する気はなかったのでパス。




夫のバカンスが主目的ですので、骨董市だけではなくお散歩も・・・

115edf67.jpg



ドゥオモ。

丘を登り切ったところにあり、見晴のいい素敵な公園になっています。

ドゥオモって、フィレンツェのみたいに「ドーム」になっているものかと思いましたが、そうではないのですね~。





c90aafee.jpg



ちょっと脇道に逸れると、赤い薔薇の印象的なかわいらしい民家が。

扉の前にはテラコッタの松ぼっくり^^



3f0f2479.jpg



ジャスミンが満開で、とてもいい香りが漂っています。




夏時間なので、日暮れは9時半ごろ。


5ac3b57d.jpg


あちらの方はテラスでの御食事が大好きですよね。私も好きなのですが、夫君がインサイドがお好きなようで。

まあ、私は蚊に刺されやすいので、そのほうがいいかもしれませんが。(別のところで刺されて今ボコボコの足ですあせる




d40ce95d.jpg



ちょっと変わったパンツァネッラがお通しとして出てきました。




566809ee.jpg


猪のラグーのキタッラ。



ee2a5510.jpg


すごい量の骨付きキアナ牛なのですが、少しずつ切って熱した石板の上に載せて食すようになっているので、一口サイズに切ってあります。


熱したオリーブオイルの中に浸したトリュフのスライスと共に。



こんな感じの骨董市巡りの1日。

収穫は、先の水差しとアナイス・トゥードゥーズなどのファッションプレート5枚、あとは夫が気に入った置物。これだけで~す^^;


来週のうちにはHPにアップ出来ると思います。



不評でなければ、アッシジ編とフィレンツェ編も後日書きますね^^;




類似ブログはこちら→「アレッツォの骨董市」



では、お久しぶりなのに忘れないでいてくださってありがとうございます。


ごきげんよう音譜



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ




facebookボタン


ピンタレスト画像



このページのトップヘ