フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: アンティーク・ブロカントのご紹介

こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 
 


店主 びびあん です。



ネット・実店舗問わずアンティークショップが大好きなので


ついつい色々なお店様にお邪魔してしまいます。


(現行品のフレンチ雑貨も大好きですがドキドキ


その中で、手が届かないけれど気になっていたお店のオーナー


石井陽青氏がお書きになった本「アンティーク・ディーラー





本日、これを読了しました。


この方は1977年生まれと、私より少し若いのですが


学生時代からから外国で色々なもの


ガンダーラ仏から始まったとか。アフリカの仮面やら


チベットのジー・ビーズ、各国のトンボ玉などを扱っていたそう。


渋い!)


を買ってきては骨董市で売る ということをしてきた末に


現在は主にイギリス製のアンティーク・ジェリーを扱っていらして


帝国ホテルプラザにお店を出していらっしゃるのだとか。




本物のアンティークしか売らない!というポリシーや


顧客層は40代~がほとんどだけれど(当店もです)、


若い層にアンティークの素晴らしさを伝えていくのが


人類の貴重な財産であるアンティークを次世代に遺すための


アンティークディーラーの役割のひとつ


というお考えに、商材はまったく重ならないものの、


大変感銘を受けました。




いま、世界各国のアンティーク市場では


中国や中東諸国の方々が沢山お買い上げになるため


彼らの買うものは価格がつりあがっている・・・とのことですが


いまのところ、私の商材とは違う品々に言えることかと思いました。


例えば、中国骨董や遺跡から発掘された仏像、仏具、


ロシアのイコン、その他ミュージアムピース級のものなど



フランスでも、イタリアでも、去年~今年にかけて


やたらと中国の方を街中やブランド店で見かけたので、


いくつかの買付先に「中国の方も多いのではない?」


と質問したのですが


まだそんなにいないよ。世界各国に顧客はいるけどね


とのことでした。



まだしばらく私の買い集めるものに関しては


安泰かもしれませんが、いつお値段がつりあがるか、ヒヤヒヤあせる


皆様もしご興味がありましたら読んでみてくださいね。





本日も読んでいただきどうもありがとうございました。


ごきげんよう音譜



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

比較的涼しいかな・・・と思って、エイ!と行ってきました。


勝どきにある、「ペニーワイズ」Warehouseでのサマーセール。


「ナチュラルな暮らしとワインとアンティーク」のみゆき さん からの情報で知りました。感謝ですニコニコ






聞き及んでいた通り、冷房がないので暑い、暑い・・・でもお茶を出してくださいましたよ。




イギリスのアンティークがほとんどだそうで、パイン材のカントリー調のものか

マホガニーの重厚なものが多く、びびあんのテイストとはちょっと違うのですが

なが~く使われてきた、アンティーク家具に囲まれて、幸せなひと時でした。

ものすごく長居して、たぶん全部のプライスタグまで見たと思います(笑)




本当は私、フランスのアンティーク家具もやりたいんですよね・・・

でもちょっと個人ではまだ手を出せなくて。





ア これ。

このショップでは数少ないホワイトグレーの小さなコンソール、迷いに迷った末、買いませんでした。。。


ん~まだ悩んじゃう。。。


明日まで25%OFFなんですよ。

でももうちょっと内容量のはいるものがベター。。。



汗だくでお店を出まして、少し歩くと、さきほどはCLOSEとなっていた

SHARESというおいしそうなハンバーガー屋さんがOPENしていまして。


この時間に食べちゃったら夜が。。。と思い、「ビールと、サイドメニューだけで良いですか?」と聞いて




とっても美味しく揚がったフライドポテトとビールをいただきました☆





店員さんは綺麗な英語で外国人の方と喋っていらした。

外観もレトロでかわいい・・・こんなお店が近くにあったら。








にょきにょき生えるタワマンのすぐ脇には、こんな長屋も・・・

いつまでこの風景が残っているでしょうか・・・

風情がありますよね。





勝鬨橋を渡って築地に向かい・・・

















このウォーターフロントの眺め。↓

うちも23区内ですが、全然風景が違っていて、旅気分♪









最後は 築地本願寺にお参りしてきました。

親鸞聖人の、浄土真宗なのですね。

お経もあげてくださいました。

様々な煩悩は消えはしませんが、お線香の香りのひろ~い本堂にいますと、

なんだか清々しい気持ちになりましたよ。






今度、大倉山にあるアンティークショップに出没したいなと思っております。


よそ様のアンティークショップ巡りをすると、本当に刺激を受けます。




ではみなさま ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像



ふ~、降ったりやんだり晴れたり晴れ雨くもり 


目まぐるしく変わるお天気の一週間でしたね(関東の方はあせる)。


けっこう陽のさす時間も長いので、


あじさいがくったりするのが早いようにも思いませんか?ガーン






(先週、皇居東外苑にて)


さて そんな中、ときどきご用事で行く西新宿~新宿の間で気になっていた


とっても小さな雑貨屋さん KuKKA に始めて 入ってみましたよ。





(公式HPより)


ミントグリーン X ショッキングピンク という組み合わせが とても素敵ですアップ


うちの商品のリモージュボックスにもこの色合いのがありますが、


本当に好きな組み合わせなんですよね・・・



通るたびにディスプレイがちょっとずつ変わっていて、オーナーさんの愛情を感じます。


本物の、アンティークやブロカントはなさそうでしたが


アンティーク風のこちらのトルソが すぐ外から見えるところにディスプレイされていて、


思わず「これください☆」と入店してしまいました。




この、大倉陶園の ルドゥテの薔薇みたいなチョーカーをかけるものが欲しかったんですよね~


本物のアンティークだったらベターでしたけれど、なかなか出会えないんですよね~


グリーンX ピンク の組み合わせになったので、満足です。








本もアンティークで、1840年ニーム生まれの作家 


アルフォンス・ドーデの「風車小屋便り」です。




革と 緑のマーブル模様がシック。


フランス人のお友達が、南仏の蚤の市で買って私に譲ってくれたものなので、


売り物ではなく私物ですが まだ読んでいません。。


すっかり撮影小物と化しています。




この週末は雨模様みたいで、特に行楽の予定がありません。


皆様はどのように過ごされるのでしょう?


体調を崩さないよう、元気に週末をお過ごしくださいませ♪



ごきげんよう。





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

このページのトップヘ