フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

カテゴリ: アンティーク・ブロカントのご紹介

こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 
 


店主 びびあん です。



ネット・実店舗問わずアンティークショップが大好きなので


ついつい色々なお店様にお邪魔してしまいます。


(現行品のフレンチ雑貨も大好きですがドキドキ


その中で、手が届かないけれど気になっていたお店のオーナー


石井陽青氏がお書きになった本「アンティーク・ディーラー





本日、これを読了しました。


この方は1977年生まれと、私より少し若いのですが


学生時代からから外国で色々なもの


ガンダーラ仏から始まったとか。アフリカの仮面やら


チベットのジー・ビーズ、各国のトンボ玉などを扱っていたそう。


渋い!)


を買ってきては骨董市で売る ということをしてきた末に


現在は主にイギリス製のアンティーク・ジェリーを扱っていらして


帝国ホテルプラザにお店を出していらっしゃるのだとか。




本物のアンティークしか売らない!というポリシーや


顧客層は40代~がほとんどだけれど(当店もです)、


若い層にアンティークの素晴らしさを伝えていくのが


人類の貴重な財産であるアンティークを次世代に遺すための


アンティークディーラーの役割のひとつ


というお考えに、商材はまったく重ならないものの、


大変感銘を受けました。




いま、世界各国のアンティーク市場では


中国や中東諸国の方々が沢山お買い上げになるため


彼らの買うものは価格がつりあがっている・・・とのことですが


いまのところ、私の商材とは違う品々に言えることかと思いました。


例えば、中国骨董や遺跡から発掘された仏像、仏具、


ロシアのイコン、その他ミュージアムピース級のものなど



フランスでも、イタリアでも、去年~今年にかけて


やたらと中国の方を街中やブランド店で見かけたので、


いくつかの買付先に「中国の方も多いのではない?」


と質問したのですが


まだそんなにいないよ。世界各国に顧客はいるけどね


とのことでした。



まだしばらく私の買い集めるものに関しては


安泰かもしれませんが、いつお値段がつりあがるか、ヒヤヒヤあせる


皆様もしご興味がありましたら読んでみてくださいね。





本日も読んでいただきどうもありがとうございました。


ごきげんよう音譜



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

比較的涼しいかな・・・と思って、エイ!と行ってきました。


勝どきにある、「ペニーワイズ」Warehouseでのサマーセール。


「ナチュラルな暮らしとワインとアンティーク」のみゆき さん からの情報で知りました。感謝ですニコニコ






聞き及んでいた通り、冷房がないので暑い、暑い・・・でもお茶を出してくださいましたよ。




イギリスのアンティークがほとんどだそうで、パイン材のカントリー調のものか

マホガニーの重厚なものが多く、びびあんのテイストとはちょっと違うのですが

なが~く使われてきた、アンティーク家具に囲まれて、幸せなひと時でした。

ものすごく長居して、たぶん全部のプライスタグまで見たと思います(笑)




本当は私、フランスのアンティーク家具もやりたいんですよね・・・

でもちょっと個人ではまだ手を出せなくて。





ア これ。

このショップでは数少ないホワイトグレーの小さなコンソール、迷いに迷った末、買いませんでした。。。


ん~まだ悩んじゃう。。。


明日まで25%OFFなんですよ。

でももうちょっと内容量のはいるものがベター。。。



汗だくでお店を出まして、少し歩くと、さきほどはCLOSEとなっていた

SHARESというおいしそうなハンバーガー屋さんがOPENしていまして。


この時間に食べちゃったら夜が。。。と思い、「ビールと、サイドメニューだけで良いですか?」と聞いて




とっても美味しく揚がったフライドポテトとビールをいただきました☆





店員さんは綺麗な英語で外国人の方と喋っていらした。

外観もレトロでかわいい・・・こんなお店が近くにあったら。








にょきにょき生えるタワマンのすぐ脇には、こんな長屋も・・・

いつまでこの風景が残っているでしょうか・・・

風情がありますよね。





勝鬨橋を渡って築地に向かい・・・

















このウォーターフロントの眺め。↓

うちも23区内ですが、全然風景が違っていて、旅気分♪









最後は 築地本願寺にお参りしてきました。

親鸞聖人の、浄土真宗なのですね。

お経もあげてくださいました。

様々な煩悩は消えはしませんが、お線香の香りのひろ~い本堂にいますと、

なんだか清々しい気持ちになりましたよ。






今度、大倉山にあるアンティークショップに出没したいなと思っております。


よそ様のアンティークショップ巡りをすると、本当に刺激を受けます。




ではみなさま ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像



ふ~、降ったりやんだり晴れたり晴れ雨くもり 


目まぐるしく変わるお天気の一週間でしたね(関東の方はあせる)。


けっこう陽のさす時間も長いので、


あじさいがくったりするのが早いようにも思いませんか?ガーン






(先週、皇居東外苑にて)


さて そんな中、ときどきご用事で行く西新宿~新宿の間で気になっていた


とっても小さな雑貨屋さん KuKKA に始めて 入ってみましたよ。





(公式HPより)


ミントグリーン X ショッキングピンク という組み合わせが とても素敵ですアップ


うちの商品のリモージュボックスにもこの色合いのがありますが、


本当に好きな組み合わせなんですよね・・・



通るたびにディスプレイがちょっとずつ変わっていて、オーナーさんの愛情を感じます。


本物の、アンティークやブロカントはなさそうでしたが


アンティーク風のこちらのトルソが すぐ外から見えるところにディスプレイされていて、


思わず「これください☆」と入店してしまいました。




この、大倉陶園の ルドゥテの薔薇みたいなチョーカーをかけるものが欲しかったんですよね~


本物のアンティークだったらベターでしたけれど、なかなか出会えないんですよね~


グリーンX ピンク の組み合わせになったので、満足です。








本もアンティークで、1840年ニーム生まれの作家 


アルフォンス・ドーデの「風車小屋便り」です。




革と 緑のマーブル模様がシック。


フランス人のお友達が、南仏の蚤の市で買って私に譲ってくれたものなので、


売り物ではなく私物ですが まだ読んでいません。。


すっかり撮影小物と化しています。




この週末は雨模様みたいで、特に行楽の予定がありません。


皆様はどのように過ごされるのでしょう?


体調を崩さないよう、元気に週末をお過ごしくださいませ♪



ごきげんよう。





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像



こんにちは♪


昨日きょうと 、東京はわりと過ごしやすい気候に戻りましたねキラキラ


昨日は私の実家のほうのお墓参りオバケに行ってきました。


これ以上暑くなると、とても湿気と蚊の多い場所にお墓があるため


お参りが大変になってしまうのですが、


鎌倉というのは週末はものっすごく混んでいて・・・、


気候のいい時期の週末はもう大変です。


そんなわけで、昨日 旦那ちゃん抜きで行ってきました。




せっかく一時間半くらいかけて行くので・・・


美味しいものを食べようと思い、一度行ったことのあるオステリア・コマチーナか、


その隣のBLEU MOON に行ってみよう♪ と思いましたら・・・


両方とも改装中しょぼん


二度ほど行ったことのある、Nico Nico というイタリアンに行きました。




カウンターが、外に向かっていて、新緑がいっぱい。秋も綺麗そう~

いつも、これ(笑) 


鎌倉野菜と鎌倉しらすのスパゲッティ。


ちょっと行かない間にこのお店も改装していたし、


この通り(小町通りをちょっと左に曲がったところ)にも


いくつも新しいショップが誕生していました。




パティスリー サンルイ島ケーキ


生ものの荷物をいま増やすわけに行かないので、また今度・・・




菩提寺のある、今小路にも続々と新しいショップが。


このお店も・・・前はなかったような?


4cups&desserts という、フレンチスタイルのセレクトショップ家



「フランスの街並にある建物をイメージしたショップは、


アンティークの什器、照明、ドアと細部にまでこだわって作りました。」


とHPに記載されている通り、ブルーグレーの壁とアンティークの扉、


そしてミントグレーに塗られたアイアンの格子に 


とってもこだわりを感じました。



さて そのあとは江ノ電に乗って極楽寺へ。


前に来た時には閉まっていた、la Maison Ancienne  です。

「こっち・・・?」と不安に思いながら坂を上がって行って


ようやくたどり着くといった風情の、このショップ家


うぐいすの声の響き渡る、本当にゆったりした落ち着ける空間です。











カメラ禁止と書いていなかったので、写真撮っちゃいました。


1階がアンティークショップ家とキッチンで、二階がカフェ。


靴を脱いで「お邪魔します♪」と上がるのですが


使い込まれた木の床の感触が気持ち良いです。


窓がたくさんあって光がふんだんに入る


アンティークテーブルや椅子が並べられた古民家の二階にて


ジンジャーアイスティーをいただき スコーンをテイクアウトしました。



成就院に寄り、極楽寺駅には戻らず、そのまままっすぐ歩いて行きます。


すると、左側に、ビーズのブレスを売っている屋台が・・・ニコニコ


ピンクに目のない私は、ピンクのコーナーばかり物色します。


カラーごとに区切られていて、たっくさんの色がありました。


残念ながら、偶然の立ち寄りだったこともあって、


写真撮りは失念してしまいました・・・


アップ☆

色合いがRADUREE っぽくてとっても好み♪


ひとつひとつ全部違うので、かなり迷ってこの3点に絞りましたあせる


女性二人がビースの買付から行っていて、


ひとつひとつ手作りなさっているとか。


それで、ひとつ500円目


ローズクオーツや マザー・オブ・パールも入っているのに・・・





こちら、手首側。紺色のが、マザー・オブ・パール。


色の組み合わせのセンスが絶妙・・・


「ブログ読んでくださ~い」と、名刺をくださったので、見てみたら・・・


meccaというアクセサリー屋さんで、アメブロガーさんでした音譜


http://ameblo.jp/mecca-acs/entry-11869340661.html


お互い頑張りましょうね音譜


注:いつもアチコチで移動販売していらっしゃるらしく、長谷のお店はあじさいの季節限定だそうです。




お次は、長谷。


由比ヶ浜大通りにお店を構える a bientot


お似合いのご夫婦(と思います)が出迎えてくださる アンティークショップ家


アンティークだけではなくお花やガーデニンググッズ、現行品の雑貨もあります。


スコーンを載せていただきたいような、可愛らしいサルグミンヌのお皿がいくつかありましたニコニコ









グリーンが多くて、かわいい外観♪




その合間に、あじさいを観に成就院と長谷寺へ。



向こうに、海が見える、有名なあじさいの名所。


まだ2分咲きくらいかな。梅雨に入ったあとに見ごろを迎えると思います。


5年前、6月17日に行って満開(ひとも いっぱい)でした。





最後に、皆様の幸せを願って・・・


私の大好きな長谷寺の「良縁地蔵」さま。





この小さい良縁地蔵さまは、境内何か所かにいらっしゃいます。



一番大きな「和み地蔵」さん は1mくらいあって 


並んで記念写真を撮る方がたくさんいらっしゃいますよ。


観ていると、こちらまで顔がほころんでしまいます。


皆様も、どうぞ素敵な一日になりますように!!




ごきげんよう。




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像






こんにちは!



朝方から雨模様でしたが、午後にはすっかり雨も上がって雀がチュンチュンさえずっている東京です。


今が、ほんとうに、つかの間の過ごしやすい時期ですよね~東京では・・・。



さて その数少ない、清々しく過ごしやすい週末だった日曜日。


二子玉川散歩に行ってきました。


二子玉川は、実家からも今の住まいからも近く、


しかも住んでいた時期もあって(通算3年くらい?)


と~っても愛着のある街です。


よく、中学や高校の帰り道にも途中下車して寄り道していました(←禁止されていましたが^^;)




いまではかなり駅周辺の様子が変わってしまいましたが、


愛する街であることに変わりありません。





去年ようやくOPENした新しい二子玉川公園!


OPENしたての時よりもお花が増えてきています。あじさいがたくさん植えてあったので、これから楽しみですヾ(@^▽^@)ノ




激コミのスタバ。




高島屋本館3階のローズガーデン。

3割くらい咲いてきた感じでしょうか。




葉っぱだけの時はわかりませんでしたが・・・檸檬の木なんですねえ。

何本かありました。




ジャスミンも、花盛りでいい香り♪




色々ないろを混ぜたお庭。宝石箱みたいできれいですね(*^▽^*)



さて 公園から高島屋に来る途中で、


前に住んでいたときによく立ち寄ったアンティーク屋さんの


「パイン・グレイン」に足を運んでみたら・・・


併設の「マルクト・カフェ」はまだ存在していたのですが、


アンティーク屋さんはなんと移転してしまっていました!


それも、けっこう遠い西小山に・・・・°・(ノД`)・°・




こちらは、ひろーい店内に、フランスやイギリスから仕入れた


田舎ふうでシャビーシックな感じのドアや窓や建具、


家具が所狭しと置いてあって、


「場所があったらこんなのも扱いたいなー・・・」


と夢見させてくれるお店でした。



移転先もきっと素敵なお店なんでしょうね。


夫実家近くなので、機会を見つけて行ってみたいと思います☆



パイン・グレイン さん

http://www.pinegrain.jp/access.html







フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像





こんにちは。


GWの谷間の今日、東京は終日雨もようですダウン


まあ、ベランダの薔薇の植木は喜んでいますし、たまには雨もいいですよね。


さて。


こちらのアンティーク調トレイ、フランスの蚤の市でも 日本のアンティーク市でも 

メゾン・ヴィヴィエンヌのようなフランスアンティークのネットショップでも時折に見かけるのですが、

フランスのものではなくてイタリアのものなのです。


パリ時代に住んでいた家具付きアパルトマンにこのトレイがありまして、

「欲しいな~欲しいな~」といつも思っていたのですが、裏面を見ると「フィレンツェ製」とあったので

「いつかフィレンツェに行ったら買おう!」と心に決めていました。


けれど・・・フィレンツェという街には行く機会がなく。

イタリア物産展に行った時にチェックしていたのですが、出会う機会に恵まれませんでした。


その間、いくつか、中古品として売っているのを見ましたが、裏が擦り切れていて読めなかったり

刻印じたいがなかったり?で、フランスのアンティークとして売られていたりしました。

(知らない というのは罪なことです)


去年、ようやく夫とフィレンツェに行く機会が訪れたので、購入と相成りましたラブラブ


でも思ったほど「フィレンツェ名物」というわけでもないらしく、

あちこちでは見かけず、二軒ほど小さなお店があった程度でした。


いま思えば、お土産にたくさん買ってくればよかったです。

小さいほうのはティーポットとマグが二つ載せられる程度の大きさなのですが、

ちょっとしたお礼などにぴったりではないかと思いまして。

(好みに合わなかったら邪魔かもしれないですが)



ともあれ、これを見て「フランスアンティークではない!」と記憶していただいて、

間違ってフランスものと思って買わないようにしていただければ、と思います。


もちろん自分の琴線に触れたものならば、どこのオリジンであろうと構わないのですが

間違った情報を信じて購入するのは避けたいですものね。


色々なことに興味を持ちながら、観る目を養っていきたいと思います。


色々な方のブログが、多方面のことに興味を持つのにとても参考になります。

これからも色々情報収集させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主 びびあん でした。


 ⇐お店はこちらです☆




ブログ村 参加してみました。

クリックいただければ幸いです。




このページのトップヘ