こんにちは!!!


今日の東京は暑くもなく寒くもなく、と~っても素敵なお出掛け日和船ですね。


残念ながらお休みではないので、お出掛けしておりませんが・・・あせる






さて。パリはサンジェルマン・デ・プレの、ジェラール・ミュロのお向かいさんに


築地の寿月堂さん(日本茶)がとっても素敵なブティックを構えていらっしゃるのですが、


このたびなんとラファイエット・グルメ内に出店の運びとなったそうです。


三日間、試飲会をなさっているそうですが、


二人に一人のフランス人(フランス人以外もいると思いますが)が飲んでくださるそうです。


ひと昔まえは、「甘くない!!変な味!!」と言ってお砂糖を入れて飲むフランス人も珍しくなかったのですが・・・なかなか日本茶も普及したものですね。




私の元同僚のフランス人男性は「昔から日本茶大好き!」だそうで、


「国でも毎朝たっぷり飲んでいるんだ」と胸を張って言っていましたが、


数年前に出張でこちらに来た際に、煎茶の専門店にお連れしました。


目の前でお店の方がいれて下さった煎茶を一口飲んだら・・・


「ボクがいつも飲んでるのの10倍濃い!!!」


と驚いていました(こっちも驚きました)。


デモンストレーションをして、正しい濃さを知っていただくというのは、いい試みですね。


(好みに合うよう、薄めて飲むなりお砂糖を入れるなり、自由にアレンジするのは構わないと思いますが)




ラファイエットのこと、まだ下記の公式サイトには載っていないようですが、


パリ店のディレクターが同級生でお友達なので、彼女のFACEBOOKで知りました。


http://maruyamanori.net/sp/jugetsudo/paris/








上の写真は、去年の夏の買付の際に寿月堂パリさんにお邪魔したときのものです。


隈研吾さんデザインの、とってもシックなブティックですよ。




パリの夏も近年はうだるような暑いときがありますが、


いまだ冷た~い飲物になかなか出会えないパリで、


出していただいた冷た~い水出し緑茶の美味しかったこと・・・


我々同級生の間では、パリのオアシスなのです。


お友達のフランス人で、日本茶が好きだけどどこで買ったらいいかわからない。。。


とおっしゃる方がいらしたら、是非教えてあげてくださいね♪


ちなみに日本には、築地と、出来たばかりの新しい歌舞伎座内にブティックがありますよ♪


では皆様ごきげんよう。




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主 びびあん でした。


 ⇐お店はこちらです☆




ブログ村 参加してみました。

クリックいただければ幸いです。