フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: アンティーク絵画・版画・ポストカード

DP1186

とっても美しいすずらんのアンティーク・ポストカードが4点入荷しています。
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229687/list.html

上のカードは手描き。

すずらんは、フランスでは春を告げるお花。
4月のフランスは(地方にもよりますが)
まだまだ春を感じられる暖かさではないことが多いのです。

我々は、3月8日のミモザで春を感じられましたけれど・・・
東京でも3月に雪が降ったりしますので、まだ、あともう一歩ですね。

DP1187

こちらのカードはモノクロ写真に彩色。
すずらんの白はそのままモノクロ写真の色を生かしています。

DP1185

こちらはアンティーク・レース(本物ではなくプリントです)の上に
モーヴ・ピンクのリボンで束ねたすずらんのブーケを。
リボンやレースの配置が絶妙です。
お店のロゴもなかなかいいアクセントになっていますが
実際の商品にはこのロゴはございません(笑)

DP1188

画面ではわからないのですが、こちらはエンボス加工。
なので裏面がとても美しいのです。
筆跡もとても美しいので見ているだけでうっとりです。
上部は元々の飾り加工でカットが入っています。

DP1188b


http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229687/list.html


このところ、今後の方向性について考えることがあり、
あまり作業がはかどっていません^^;
でも、ふだんの生活はとても穏やかで恵まれていて、幸せを感じています。
こんなこと、ここに書いていいのかしら?
去年の今頃妊娠したのですが、その後流産しまして、
それもあって買付の旅はおろか海外に行きませんでした。
(でもこの年で妊娠しただけで奇跡と思います^^健康な身体であることに感謝)
子供を持つことを後回しにしてきたツケとしか言えないのですが、
それでも若い時に色々なところに行ったり、
色々なことをやったりの遠回り人生で良かったなあ。と思っています。

欲張りだった私ですが、いまは過去と現在に満足しすぎていて、
あまり「やりたい」と渇望する物事がないせいで
停滞しているのかなと、自分では分析しています^^;

自分が楽しいとか、幸せとかいうことを優先して我儘に生きて来たので
これからはもう少し、人様や猫様?のお役に立つために
生きていけたらなあ。と思って模索しております。

ご訪問ありがとうございました^^


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











少し前にお買い上げくださったK.Mさまから
「額装が出来上がりました」とご連絡をいただきました。

とてもエレガントなアンティーク・ポストカード3点をお選びくださった
マダム K.Mさま いったいどんな素敵な額装に?と

わくわくしながら添付写真を開きました^^

image2


あら、まあ、なんと素敵・・・、

燻しゴールドがアンティーク・ポストカードと好相性。
ポストカードはやはり経年により少々くすんでいますので
マットの色が明るすぎるとカードのくすみが目立ってしまいます。
でも、ちょうど良いアイボリーホワイトを選ばれて、
カードのくすみが目立つことなく
スミレの紫の鮮やかさが引き立てられています^^


image3

イースターのポストカード。
トリさんがたくさん居てとても可愛いカードです。
淡いピンクとモスグリーンが印象的なカードですが、
マットにその中の一色が使われているので

統一感があり、
かつ均一なグリーンではなく濃淡があるので
ふんわりした柔らかさもありますね。
1つ上のものとはまた少し違う、
葉っぱとお花のようなデザインの
燻しゴールドのフレーム。
こちらもとーっても素敵ですね^^


image1


シンプルだけれど、斜めネジネジが
縄のようで素敵な燻しゴールドのフレーム。

同じ燻しゴールドでも色々なフレームがあるものですね。

どれも素敵で、さぞかし目移りなさったことでしょう。


マットは1つ上のと同じマットでしょうか。
忘れな草の可憐なブルーが引き立って素敵ですよね^^
ご本人様は「マットが少し暗かった?」
と気にしていらっしゃいましたが、皆さまどう思われますか?
アンティークの「使用感」を目立だせてはよろしくないので
渋めの色のマットにするのが良いと個人的には思っています^^



私がアドバイスさせていただいたのは

〇アンティークカードには燻しゴールドか燻しシルバーのフレーム
〇すべて並べて飾るならテイストの似たフレームで統一
〇マットのカラーはカードで使われている色の一色 またはアイボリー
〇(時々裏面も飾りたいとのご要望でしたので)固定せず、交換できるようフレーマーさんにお願いする

このくらいでしたが、フレーム選び、マット選びを
わくわく楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです^^


春に向けて、すずらんシリーズ・
トリさんシリーズのポストカードを
ぼちぼちアップしようと思いますので
もうしばらくお待ちくださいね。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











べべ(赤ちゃん)シリーズの、100年以上前の
アンティーク・ポストカード、たくさん入荷しています。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229533/list.html

scan173edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1184.html

scan165edited
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1179.html

下の3枚の「A VENDRE]の文言は
「売ります」「売り出し中」と言った意味で、
中古車や中古アパルトマンの窓に
貼ってあったりします。
なぜに赤ちゃんに??
この種のポストカードはHUMOUR(ユーモア)
に分類されていたりするので、
この時代(1900-1910)に流行った
ユーモアのようです。
みんな、悲壮感なく、プクプクと可愛いですから。

scan163edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1178.html

scan171edited
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1183.html

scan161edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1177.html

文言にはドキっとしますが、
蚕の繭のようでとってもかわいい姿ですよね。

フランス人は、イメージと違って
大人たちは女優・俳優ですら
美男美女が少ないように思いますが
(カトリーヌ・ドヌーヴやアラン・ドロンのような
美男美女はごくごく稀・・・)
子供・赤ちゃんはそれはもう彫刻や絵画の
天使そのままの可愛さです♪
赤ちゃんの可愛さは
洋の東西を問わないかもしれませんが・・・

とっても可愛いシリーズですので、是非ご覧ください。
アップしている以外にもまだまだ色々あります。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229533/list.html


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













このページのトップヘ