フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

カテゴリ: アンティーク・シルバー

このところコース料理をいただく機会に
多々恵まれました。

中華だったりしたこともあるのですが、
一応こういうブログなのでフレンチの話だけ・・・

食べ物を撮る人って理解出来ない。
冷めちゃう。早く食べたら。
という方たちがいらっしゃるのは知っていますが
フランス料理の仕事に少し関わった身としては
一皿一皿が芸術だから、収めておきたい。
のですよね^^;

一緒にお食事するお相手によっては
写せないこともあるのですが(目上の方とか)
これからはもっと欲望に素直になって
写させてもらいたいなと思います^^


鎌倉 一の鳥居近くのLa Vie (ラ・ヴィ)
OPENして1年半ほどだそう。
シンプルモダンで上品なインテリアと
広島のご実家、三島の契約農家からの
新鮮なお野菜を使った
水彩画のようにきれいなお料理でした。

DSC_1454

少し前なので詳細を忘れてしまいましたが
うど のポタージュ。
我が家も夫が山で天然うどを沢山採ってきて
先週はうど料理尽くしでした・・・

DSC_1455

真ん中は「えい」だったと思います。
えい ってフレンチではよくある食材なのですが
日本でお目にかかることがあまりない気がします。
上品であっさりした白身といった感じです。

DSC_1456

豚のローストとよもぎのリゾット
フレンチだとパンしか
炭水化物がないことが多いですが
ちょっとパスタやリゾットがあると
嬉しくなってしまう日本人な私です。

DSC_1458

この日は夏みかん押しでした。
ん?甘夏?あれ、どう違うのでしたっけ・・・
乾杯のスパークリングも
甘夏を絞ってあるカクテルでした。

こういうお料理を、晴れた日の昼下がり
スパークリングワインといただくのが
至福のときです。
年齢層は比較的高めでした。
私も高めですが^^;


DSC_1462

少し歩くと、材木座テラス。
新しいスポットです。

DSC_1460

海の見える生活、いつかしたいです。


DSC_1475


こちらは表参道のRes Arcana(レス・アルカーナ)
ちょっと遠慮して、デザートしか
写真撮れませんでした><
ココナツミルク味のムースに
薄いビスキュイを載せて
ローストアーモンドを散らしてあって
マンゴーのソースを点々と。
あまりデザートはいただかないのですが
また戴きたい美味しさでした。

静かで、大勢の女子会よりも
少人数の大人の会合にぴったりのお店です。

DSC_1488

丸ビル35階のAUX AMIS TOKYO(オザミトーキョー)

見ての通りのスモークサーモンの前菜

DSC_1489

グリーンピースと蟹のスープ
中には何か(バジルだったでしょうか)の
シャーベットが入っていました。

DSC_1491

鴨のロースト ブルーベリーのソース
レスアルカーナでも鴨にしましたが
こちらのはボリュームがすごかったです。
ちょっと、切れにくかったのですが
それは鴨のせいではなくナイフのせい?
クリストフルのナイフは
とーっても切れやすいんですよ。
ギザギザがついていないのに
スーーーーっと切れます。
ナイフは贈り物に適さないため
アンティーク市場に出回る量が
スプーンやフォークに比べて
圧倒的に少ないので
綺麗なものを見かけたら
是非購入なさってください。

この日いただいたのは高いコースではなかったですが
高いコースだとカトラリーやお皿も違うのかしら?
割と普通のものでした・・・

DSC_1492

お皿は割れるけれど、
シルバーのカトラリーは孫の代まで使えますので
是非投資なさっていただきたいです。

テーブルフォーク・テーブルスプーン・お肉ナイフ 

の3つがあれば取りあえずOKです。
お皿に凝って、カトラリーがそのへんのステンレス。というよりも
お皿はIKEAでいいからカトラリーはクリストフル。のほうが
毎日のお食事が(毎日洋モノいただかないですけど)
とても豊かなものになると思います^^



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主







↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











とってもレアな、タルティーヌ用バターナイフ。

なかなかこれについての資料がないのですが、それだけレアなのだと思います。

買付って、ご縁のあるときは本当にそればかりご縁があるのですが、前回の買付では3か所でこのT字型のタルティーヌ用バターナイフとご縁がありまして、こうして皆さまにご紹介出来ております。


86-DSC_0928

潮干狩りをしている男の子の柄。
なぜに潮干狩りなのでしょう・・・

88-DSC_0930


71-DSC_0913

ニワトリとひよこの柄。トリさん関係は根強いコレクターがいらっしゃいます。

上記2点の商品ページ→ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/D1026.html


D60

なんとクリストフルもこの形のバターナイフを出しています!

私は初めてお目にかかりました。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/D1023.html


52-DSC_0894


こちらは、どこのブランドというわけではないのですが優雅な曲線が気に入って店主の物になりました^^;
90 の刻印があるので925より少し純度の低い純銀です。


63-DSC_0905

アールヌーボー的曲線が素敵なこちらはHPにアップしています。


http://www.maisonvivienne.com/SHOP/D1025.html


今後なかなか見つけられないであろうT字型のバターナイフ。
是非この機会にご覧くださいませ。







↓ ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。



透過ロゴ


こんばんは!

フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 店主びびあんです。



告知が遅れましたが、11月4日からフランス買付に行って参ります。

お店は15日までお休みとさせていただきます。

その間、発送作業が出来ません・・・

もしかしたらメールも滞ってしまうかもしれません。

申し訳ございません。

ご注文は24時間可能ですので、どうぞお買い物を楽しんでくださいませ。



さて


買付前に整理をしていましたら、とてもレアで可愛いお品なので商品にしていなかったものがありました・・・。




34500418.jpg


e1e0c777.jpg

フランスアンティーク マーガレットモチーフのファーストミネルヴァ付スターリングシルバー製ティーストレーナー


ティーの本場イギリスではこの形のストレーナーはない・・・と聞くのですが本当でしょうか。

(ごめんなさい、イギリスに行ったことがありません・・・イギリスアンティークはわかりません)


そしてフランスでもこのティーポットの注ぎ口に挿すタイプのストレーナーはレアなのだとか。とある本に「見つけたら即買うこと!」と書いてあったのを、これを買付てから読みまして、「取っておかなきゃ」としまい込んでおりました。


でもせっかく長い間受け継がれてきたアンティークですから、素敵にディスプレイしてくださったり、ティーセレモニーでおつかいくださるお客様の元にお嫁入りしてくれたらと思います。


裏に、ファーストミネルヴァの刻印もあります。


ただ、メーカーズ・マークが摩耗しており、アルファベットが読み取れません。クリストフルではないです(クリストフルはシルバーのメーカーとしては後発で、クリストフル・シルバーと呼ばれるめっきの発明で一躍有名になったということです)。



是非、大切な方をお招きしてのアフタヌーン・ティーや親しい家族の皆さまでのティータイムにお使いください。



それでは皆様ごきげんようcup*



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

  びびあん  でした。

       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン

ピンタレスト画像



                                          

          




こんにちは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主   びびあん です。








ちょっと思い立って、シルバー・カトラリーを綺麗にしました。



ステンレス
とは違う、柔らかな銀色にうっとり・・・



fc972fc9.jpg


                             

下の写真は、同じ銀器だけれど、磨いてないほうのもの。



7f27a14b.jpg



激しく黒ずんではいないものの、やや黄色味を帯びていて、アンティーク感(笑)がありますね。


真ん中のフィッシュナイフと下のデザートフォーク

(とある思い入れがありまして、これだけはクリストフルのマルリーではないんです^^;)


はそれほど頻繁に使わないので、そのぶん黄味も強くなっています。


が、日常的に使用していたら、真っ黒になってしまうことなくこの程度で済みますので、白い輝きを取り戻すのも簡単です。




私が使っている銀磨きは、こちら。



34c6bc97.jpg

「アンペカ」というもので、フランスのDIY店などで売っています。


ペースト状になっており、やわらかい布に少量つけてから銀器を磨きます。


アンティークシルバー&アンティーククリスタルの買付先マダムから教えていただいたもの。



89e6e43e.jpg


アップ

ちょっとした黒ずみには、こちら




ハガティ社のシルバー・ダスター


ご紹介しようと思ってHPを見たら、輸入元がハガティ社製品の輸入をやめてしまったとか!




代わりに、アンクル・ビル というシルバークリーナーを現在は販売されているようです。



★シルバークリーナーの中田貿易株式会社HP 



http://www.unclebill-nakata.com/care_silverware.html





カトラリーを丸ごと浸して綺麗にすることのできる、ハガティ社の「シルバーディップ」が欲しいな~と思っていたのですが、アンクル・ビルでも同じものを出しているようです。



これはお手入れが更に楽そう。



上記のリンク先ページを読みますと、



「こんなにも豊かな国 日本で銀カトラリーの普及量が少ないのは、昔から銀食器を輸入してきた業者が正しいお手入れ方法を教えてこなかったから」


とのことです。




そう、 「お手入れが大変だっていうし」と、大変多くの方が思っていらっしゃいますよね。



上の写真でもわかるように、日常的に使っていればそれほど銀器は黒ずみません


ときどき思い出したように磨いてあげればいいのです。



また、銀の黒ずみは空気と触れることによるものですので、しばらく使わないものは「ジップロック」に入れてしまっておくと黒ずみを防ぐことが出来ます。






みなさんのお宅でも、シルバーのカトラリーを使えそうな気がしてきませんか?

こちらの読者様ですと、既にお使いの方も多いとは思いますが。



上品で柔らかい銀色もさることながら、持った時の重さ もステンレスなどとまったく違うので、毎日の御食事がちょっといいレストランでのお食事のように感じられます。






そのせいというわけではないのでしょうけれど、夫はほぼ毎日お家でのお夕食を楽しみに帰ってきます。(ん・・・飲み友がいないだけ?? ^^;  びっくりするほど朝早く出社するので、基本的に夜の残業をしなくていいようです)



さてと。



そろそろお夕食の支度に掛かろうと思います。



皆さまが満ち足りた夕餉の時間をお過ごしになりますように。



ごきげんよう音譜





                   


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ




facebookボタン


ピンタレスト画像

 


こんばんは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。 



今日は寒い雨の東京です。雨


ランチの約束があったのですが、胃痛と熱があったので(珍しいです!)ドタキャンしてしまいました・・・汗


ドタキャンは、するのもされるのも苦手なのですが・・・




さて 私はそんな日はいつもと違って甘いものが食べたくなります。



そんな時に







シュガーシフター




葉っぱや花びらをかたどった穴があけられているのですが、砂糖が貴重だった時代に、粉砂糖を食卓でいちごいちごやお菓子に振りかけるために使われたものです。





そういえば、一昔前には日本にも「いちごいちごスプーン」というものが各家庭にありましたよね。

いちごをつぶして、ミルクやお砂糖をかけて食べた時代のもの。

(今も、あるようですが)





今では品種改良によって砂糖をかけないと酸っぱすぎるいちごいちごというのがなくなったのであまり見なくなりましたが、フランスのいちごいちごってまだ酸っぱいのですよね?


私、果物をあまりいただかないので、フランス生活でいちごいちごを食べたことがなかったように思いますが、フランス人の元夫や元彼がよく


「日本の果物はハズレがなくて美味しい!」


「買うときに既に食べごろになるようになってる!」


と、日本の果物を絶賛していたものです。



そんな現代の日本においても、お菓子作りの仕上げに粉砂糖を掛ける時や、酸味の強いフルーツにお砂糖をかける際、こういった美しいアンティークの小道具があると食卓を囲むのが楽しくなりますよね。



シュガーシフターの商品ページは こちら プレゼント






ではみなさま 私のように体調を崩したりなさいませぬようお過ごしくださいね。

お読みくださってありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ

facebookボタン

ピンタレスト画像

こんばんは。メゾン・ヴィヴィエンヌ店主びびあんです



ショップに、愛してやまないアンティーク・クリストフル の仲間がひとつ増えました。





とっても美しい装飾の入った、おそらく19世紀末~20世紀初頭くらいの


ワインボトルソーサーです。


商品ページ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/B1005.html

(今日はどうもうまく文字にリンクが載せられません)




ネコが、とってもエレガント。


私は猫足に限らず、足付のものに目がないのですが


猫足はやはりクラシックで素敵ですね。


フランス語では「猫足」ではなく、


ライオンの足 pattes de lion」 と言うのですけれど。


バスタブ温泉猫足だったら、どんなに素敵でしょう。


フランスでしたら、案外簡単に叶いますけれど、日本ではなかなか難しいですよね。





だからという訳ではないですけれど、


せめて食卓でこのような優雅なワインボトルソーサー を使いたいと思いますアップ



ワインはソーテルヌのような甘い貴腐ワインだと思います。


5年ほど前に、フランス人からいただきまして


(亡くなったおじい様のお蔵から持ってきたとか・・・目


フォワグラといただく機会を待っているのですが


夫が肝の類がだめなので、どうしたらよいのか・・・






こちらは私の大好物、モエ エ シャンドンのシャンパーニュ・ロゼ アンペリアル


シャンパンボトルはやや太っちょなのですが


この通り載せることが出来ます。



ようやく秋らしい日々が続くようになり、


お食事のお供のアルコールはビールからワイン・日本酒へと


シフトしているご家庭が多いのではないでしょうか。



ちょっとした小物使いで、食卓ナイフとフォークをエレガントに演出してみませんか?ワイン





商品ページ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/B1005.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

初めてのスマホ投稿で、不備があるかもしれません。
_<)

今日も不思議なお天気で、外出してもつまらないかな…と思いきや、


出たら晴れ間が出てきて、なかなか良いお散歩になりました。

■清澄庭園



3e4fa7fb.jpg






→深川江戸資料館




1409473328596.jpg



→東京都現代美術館



と、初めてのスポットばかりに来ましたよ。


〆はやはりビールで(^_^;)





1409473357155.jpg



美術館の地下に、ひろ~くて

アンティークかトラリーっぽいのが


ちょこちょこ置いてあるレストランがあって


(口に入れるものですので、カトラリーは手に取ってホールマークを確認したりしませんでしたが…)


シュガーポットの上に 当店で販売している


クリストフルのエスカルゴサーバー


そっくりなものを発見!!(^_^)v








エスカルゴサーバーなのは間違いないですが


シュガートングとして活用なさってるんだ~


と感激しました。

カトラリー選びをなさっていらっしゃる方と


語りたいな~と思いましたが


名刺 今日持ってないし…


けっこう引っ込み思案なほうなので やめておきました(^_^;)

美術館の展示内容は


私の興味の範疇外だったので


ビール利用だけでしたが


とっても素敵な建物ですし


木場公園が隣接していて爽やかなエリアですので


未踏の方 是非おでかけください(^_^)v

ではこれからミュージアムショップに寄って


帰路につきます(*´-`)


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

こんにちは。


連日、暑いですよね!



さて


今回少しだけ買い付けたものを整理してみましたが、

ノーブルでエレガントなナイフレストを増やそうと思ったのですが


全然ありませんでした。



全然・・・と言ってしまうと弊害があります、


ブール 


こちら(名称不明)




は あったのですけれど(その他、バカラの四角いバーのようなナイフレストも)

私の心の琴線には触れなかったので買い付けてきませんでした・・・


今思えば、下のお写真のは買付けてきてもよかったかなと思ってしまいますが。


オークションなどでごくたま~に目にすることもあるかもしれませんが、



リュバン 


や  


マリーアントワネット



は大変希少なものなのだなあと、改めて思った次第です。




まあ、めげずに、次回また探してきますねニコニコ





ごきげんよう♪





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像






こんばんは!


6個セットでご紹介しておりました

アンティーククリストフルのリュバン ナイフレスト につきまして、


是非とも2個で購入したい と仰るお客様がいらしたので、2個セットを作らせていただきました。


商品ページはこちらです → http://www.maisonvivienne.com/SHOP/A1002.html








リュバンとマリーアントワネットと迷って


リュバンのナイフレストをお買い上げくださいました K様。


私と同じ、マルリーシリーズをご家庭で愛用されているということをお聞きし、


とても嬉しく思いました。




では 蒸し暑かったり 涼しかったりする気候ですが


どうぞ皆様体調を崩さないようお気をつけてお過ごしくださいませ♪


ごきげんよう。

*その後リュバンは完売しました。もう入荷はありません・・・



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像



こんにちは。


昨日きょうと、曇ったりくもり晴れたり晴れ雷が鳴ったり雷、不安定なお天気の世田谷区です。

世田谷区は調布や三鷹市とも近いのですが、50cm高さにもなる ヒョウ が降ったところがあったそうですね目


被害が出来るだけ少ないといいなと思います・・・農家の方は、大変ですよねしょぼん


さて そんな中 新商品のUPをしておりました・・・




フランス最高峰の銀製品ブランド「ピュイフォルカ」のアンティーク ミニプレートです。



波型の曲線がとてもエレガントながら、


シンプルなので日常生活でもアクセサリー入れなどとして使ったり(私はこれ)


食卓にてコースターとして使ったり、ワインボトルを載せたりしても、


ワンランクアップしたコーディネートナイフとフォークを楽しむことが出来ると思います。


クリストフルのミニプレートと違い、底面が平らではないため、合わないグラスワインやボトルもあると思います)



ボンボンショコラチョコレート や ギモーブ などの小さなお菓子を入れて、


お客様とのティータイムに使用するのも、陶器とは違った雰囲気になり、とても素敵ですよ。





実際 銀座のピュフォルカ シャンパンバー では、


シャンパンを入れたスターリングシルバーのタンバル(グラスのことワイン1脚税抜10万円なのだとか!)


のコースターとして銀のミニプレートを添えていますし、


ショコラチョコレートも銀のミニプレートに載せて供されていますよ。





ご興味がありましたら、是非お店メゾン・ヴィヴィエンヌのウェブサイトを見にいらしてくださいね。


ピュイフォルカ シルバーミニプレート (残り3枚


クリストフル シルバーミニプレート(SOLDOUT



ピュイフォルカ シャンパンバー ⇒ http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13038365/


(エルメスのサイトの中にありそうなものですが・・・見つかりませんでしたので食べログです)



ご訪問くださり、ありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

このページのトップヘ