フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

カテゴリ: フランス関連のはなし

夫のインフルエンザが治ったと思ったら
今度は私が高熱・・・、
でも検査したらインフルエンザではなく
一日で解熱しました。症状は、胃が痛いだけ。
先日ご逝去された有賀さんが
そうかどうかわかりませんが
発見したときには手遅れなことが多い
スキルス胃がんだったら嫌だなと思って
内視鏡検査を申し込んできました!

ここしばらく、思いっきり食べたり
飲んだりできていませんが
ふだん意識していない
健康な胃腸のありがたみを感じています^^;

その時、お姑様もインフルエンザ罹患中でしたが
イナビルという薬を一回噴霧?したら
翌日から普通に動けるようになったとのことです。
85歳なのですが、なんと強靭なのでしょう。
私のほうが長く寝込みました^^;


さて、バレンタインデーの近づく今日、
ネットニュースの中にこんなものがありました。

「日本でバカ売れ 『高級チョコレート店』の本音」


ピエール・エルメがニューオータニの中に
ブティックを開いたのがもう20年も前だそう。
どなたに差し上げたか忘れましたが
(その頃の年齢から考えて、たぶん元夫)
ハート型の濃厚なチョコレートケーキを
買いに行ったのを覚えています。

彼の成功をきっかけに、日本に次々と
フランスのパティシエのチョコレートがやってきたのは
グルメに詳しい方はご存じかと思いますが
もう毎年のように知らないカタカナ名がたくさん
この時期になると伊勢丹の特設サイトに並びます。
ついていけません^^;
なので、ついていかないことにしました(笑)

上の記事には、サロン・デュ・ショコラ2018に
初参加し、熱狂的な歓迎を受けた
ジェローム・デ・オリヴェイラ氏の逸話が載っていますが
9日間の日程すべて、有給休暇を使って
会いにきた女性ファンもいて驚いたのだとか。
他にも、一緒に写真を撮りたがったり
スマホケースにサインをおねだりしたり・・・、
「日本人の、チョコレートに対する情熱」
と語られていますが、それだけではないと思います。
一部に、熱狂的なフランス男フリークの
日本人女性というのがいるのです^^;

元夫であるフランス人シェフは
まったくモテるタイプではなかったのですが
しょうもない嘘をついて他の日本女性たちと
浮気まがいのことをしていたようですし
在日フランス人男性たちはどんな容姿であっても
不当に(笑)ちやほやされるのです。

お友達の旦那様も、
日本に奥様と里帰りしている時なのに
みんなにちやほやされて有頂天、
しまいには「君(→私)と結婚したかった~」と
奥様の前で冗談を言い出す始末。

前にいたフランスのグルメ関係の会社には
たくさんのフランス男性同僚が居ましたが
日本人の奥様の居る人はアシスタントや
顧客の日本女性に手を出すし(複数人・・・)
フランス人の奥様を同伴してきた人は
日本人と浮気して奥様と離婚して再婚するし
ある一部の日本女性の
フランス男性熱はものすごく、
本国でここまでちやほやされたことのない
フランス男性はすっかり虜になってしまうようです。

もちろんショコラが日本市場で売れているのは
上記チヤホヤの影響だけではありませんが
ショコラもまた、日本では異様にチヤホヤされ、
高価で特別な機会にだけ食べるものになっている、
ということに違和感を覚えるショコラティエも多いそう。

1粒400円、500円が当たり前になってしまっているので
今更適正価格に下げたところで
「安っぽい」イメージを持たれてしまう。
既存のメゾンの価格はおそらくこのままでしょうが
もう少し親しみやすいお店が出てきたら
バレンタインや特別な機会以外にも
気軽に箱詰めしてもらって
ほっとくつろげる週末などに
美味しい珈琲と一緒にいただいたりしたいですね。


うちは、今年は夫がヨックモック大好きなので
シガールにチョコレートを詰めた
ショコラ・シガールにする予定ですよ^^


chocolat_cigatre
(画像は公式HPからお借りしています)

あと、チョコレートの香りのするクリーム
チョコ・ラモーレ」のビターオレンジ味を注文してあります^^


ab69a0cd209b9778efd608c2f184d27b
(画像は公式HPからお借りしています)


皆さまはバレンタインはどのようになさいますか?^^



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主



↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪




ひっそりと、インスタ始めました。
まだよくわからないので四苦八苦ですが
今後にご期待ください♪

Instagram

表題のニュースを知りました。


http://www.lefigaro.fr/societes/2017/06/02/20005-20170602ARTFIG00068-la-cristallerie-baccarat-rachetee-par-des-milliardaires-chinois.php

中国企業に買収されるということ・・・
皆さまはどのようなイメージを
持たれるでしょうか。
私もおそらく多くの方が
お持ちになるであろう印象を持ちましたが
一応この記事の中では

「250年の伝統と培ってきた技術、
そして特に「メイド・イン・フランス」
というアイデンティティに敬意を表し
製造ラインや従業員を維持したまま
アジア・中近東への進出に力を入れ
ますますの発展に貢献したい」

との思いで買収したようですので
その言葉を信じたいと思います。

ともあれ、現代のバカラ製品も
アンティーク・バカラとは既に
比べ物にならない・・・のです・・・が・・・

DSC_0170resized

今の住まいは持ちマンションですが
手狭になってきたので
もっと大きな飾り食器棚を置ける
お家を買ってもらえたら
コレクションを並べて収納して
眺めて暮らしたいな・・・と
夢見ております。
(地震対策どうしましょう??)

アンティーク・バカラはこちら です☆





メゾン・ヴィヴィエンヌ店主







↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











GW中は夫に合わせて5月1日、2日もお休みにしてしまっていたため
返信が遅れてしまったお客様には大変失礼致しました。

30日~2日まで信州旅行に出かけましたが、
それ以外は都内におりましたので、すぐに発送させていただきました。

お店をやっていますと、不思議なもので
お客様それぞれにはまったく繋がりはないはずなのに
その時期ごとのお客様に似たような購買傾向があるのです。
このGWはやや高額商品、しかも同じくらいのお値段のお品たちが
まったく別々のお客様のところに旅立って行きました。

さて、懸案のフランス大統領選挙ですが、
最年少大統領が誕生しましたね!
自分より年下ですと「大丈夫なの?」とついつい思ってしまいますが、
年齢と人間の成熟度は(自分や周りを見ていても)あまり関係がありませんよね。
若くて新しい大統領におおいに期待したいと思います。
周りと強調しながら、EUの頼もしいリーダーとなりますように。

そしてFNに政権を持たせなかったフランス国民に、改めて乾杯です♪


GWは、前述の通り長野県の畑でこの夏食べる野菜の苗や種を植え
温泉やちょうど満開の菜の花や桜を堪能してきましたが
5日に行った横浜イングリッシュガーデンも見ごろで素晴らしかったです!
初めて行きましたが、もうすぐやってくる薔薇のシーズンにも是非訪れたいです^^

DSC_1203
DSC_1205
DSC_1206
DSC_1208
DSC_1209
DSC_1211
DSC_1213
DSC_1218
DSC_1220
DSC_1221
DSC_1222
DSC_1225
DSC_1227
DSC_1229
DSC_1233
DSC_1238
DSC_1241
DSC_1244

ショップがかなり充実していまして、
おたまホルダーが前から欲しかったのですが
ようやく可愛いものに出会えました♪


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主






↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











このページのトップヘ