フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

カテゴリ: グルメ


バレンタインデーですね。

前回のブログで、夫に贈ると宣言?した
ヨックモックのショコラシガールを買いに
日曜日に青山本店へ行きました。

[画像:41baa297-s.jpg]

雨の予報のはずが、とってもいいお散歩日和。
表参道界隈はとても賑わっていました。
ヨックモック本店の、カフェも行列していました。
写真は撮りませんでしたが。

[画像:5fe0588c-s.jpg]

で、入って早速、「完売」のお知らせ発見><
開店後、早いうちに売り切れてしまうんですって。
仕方ない、渋谷にハシゴしますか・・・
と、その前に。

image


青山本店限定の、サンク・ビジュー。

[画像:9114df57-s.jpg]

まだ夫に渡していないので、フィルムがかかっていて
もや~と写っていますが、
5種類のかわいらしいマドレーヌ?です。


image

能書きもついています。

image

箱の、青い鳥さんたちもかわいい。

image

色んな味のサブレもあり、パッケージもかわいい!
今度買おう♪


そして予定になかった渋谷へ向かいます。
FOODSHOW内に一店あるのです。
しかしながら・・・
やはり売り切れ。
仕方ないので、ここで「シガール・オ・ショコラ」購入。
欲しかったものは、シガールのチョコがけですが
こちらはシガールの内側にチョコレートを充填したもの。

それと、アイスシガールのチョコレート味。
これは、同じようにシガールの中に
チョコレート味のアイスを充填したもの。

昨日はさらに、日本橋三越店にも行きましたが、
ショコラ・シガールはありませんでした。

そのかわり、とてもかわいい花柄のラングドシャや
シガールにピスタチオクリームや
マンゴークリームを詰めた
日本橋三越限定商品が。

夫へのバレンタインプレゼントはもう十分買ったので
買いませんでしたが、
女性へのちょっとしたお持たせにぴったりと思いました。

ヨックモックの、百貨店への出店第一号店が
日本橋三越店だそう。
都心なのにゆったりしたスペースの
デパ地下なので、とても居心地が良いですよ。

来年のバレンタインや、
自分へのホワイトデーに是非どうぞ^^


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主



↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪




ひっそりと、インスタ始めました。
まだよくわからないので四苦八苦ですが
今後にご期待ください♪

Instagram

このところコース料理をいただく機会に
多々恵まれました。

中華だったりしたこともあるのですが、
一応こういうブログなのでフレンチの話だけ・・・

食べ物を撮る人って理解出来ない。
冷めちゃう。早く食べたら。
という方たちがいらっしゃるのは知っていますが
フランス料理の仕事に少し関わった身としては
一皿一皿が芸術だから、収めておきたい。
のですよね^^;

一緒にお食事するお相手によっては
写せないこともあるのですが(目上の方とか)
これからはもっと欲望に素直になって
写させてもらいたいなと思います^^


鎌倉 一の鳥居近くのLa Vie (ラ・ヴィ)
OPENして1年半ほどだそう。
シンプルモダンで上品なインテリアと
広島のご実家、三島の契約農家からの
新鮮なお野菜を使った
水彩画のようにきれいなお料理でした。

DSC_1454

少し前なので詳細を忘れてしまいましたが
うど のポタージュ。
我が家も夫が山で天然うどを沢山採ってきて
先週はうど料理尽くしでした・・・

DSC_1455

真ん中は「えい」だったと思います。
えい ってフレンチではよくある食材なのですが
日本でお目にかかることがあまりない気がします。
上品であっさりした白身といった感じです。

DSC_1456

豚のローストとよもぎのリゾット
フレンチだとパンしか
炭水化物がないことが多いですが
ちょっとパスタやリゾットがあると
嬉しくなってしまう日本人な私です。

DSC_1458

この日は夏みかん押しでした。
ん?甘夏?あれ、どう違うのでしたっけ・・・
乾杯のスパークリングも
甘夏を絞ってあるカクテルでした。

こういうお料理を、晴れた日の昼下がり
スパークリングワインといただくのが
至福のときです。
年齢層は比較的高めでした。
私も高めですが^^;


DSC_1462

少し歩くと、材木座テラス。
新しいスポットです。

DSC_1460

海の見える生活、いつかしたいです。


DSC_1475


こちらは表参道のRes Arcana(レス・アルカーナ)
ちょっと遠慮して、デザートしか
写真撮れませんでした><
ココナツミルク味のムースに
薄いビスキュイを載せて
ローストアーモンドを散らしてあって
マンゴーのソースを点々と。
あまりデザートはいただかないのですが
また戴きたい美味しさでした。

静かで、大勢の女子会よりも
少人数の大人の会合にぴったりのお店です。

DSC_1488

丸ビル35階のAUX AMIS TOKYO(オザミトーキョー)

見ての通りのスモークサーモンの前菜

DSC_1489

グリーンピースと蟹のスープ
中には何か(バジルだったでしょうか)の
シャーベットが入っていました。

DSC_1491

鴨のロースト ブルーベリーのソース
レスアルカーナでも鴨にしましたが
こちらのはボリュームがすごかったです。
ちょっと、切れにくかったのですが
それは鴨のせいではなくナイフのせい?
クリストフルのナイフは
とーっても切れやすいんですよ。
ギザギザがついていないのに
スーーーーっと切れます。
ナイフは贈り物に適さないため
アンティーク市場に出回る量が
スプーンやフォークに比べて
圧倒的に少ないので
綺麗なものを見かけたら
是非購入なさってください。

この日いただいたのは高いコースではなかったですが
高いコースだとカトラリーやお皿も違うのかしら?
割と普通のものでした・・・

DSC_1492

お皿は割れるけれど、
シルバーのカトラリーは孫の代まで使えますので
是非投資なさっていただきたいです。

テーブルフォーク・テーブルスプーン・お肉ナイフ 

の3つがあれば取りあえずOKです。
お皿に凝って、カトラリーがそのへんのステンレス。というよりも
お皿はIKEAでいいからカトラリーはクリストフル。のほうが
毎日のお食事が(毎日洋モノいただかないですけど)
とても豊かなものになると思います^^



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主







↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪












こんばんは!



桜がちらほらほころんで来ましたね♪


昨日、今日と冬の寒さですがもう少しで春本番かと思うと嬉しいですよねラブラブ


さて、今月はアニバーサリーがいろいろあってスイーツを戴く機会が多かったのですが


中でもお勧めなのがこちらですダウン




031e330a.jpg



あ これはお箱です。


箱をあけますと・・・





f1978486.jpg


マカロン5個セット音譜



左から、抹茶&ラズベリーのコンフィチュール チョコラ シトロン ラズベリー キャラメル・サレ 



あと5種類あるらしいのですが、夫はとりあえず5種類だけ買ってみたそう。


夫はいままでマカロンを美味しいと思ったことがないらしく、


私はマカロン大好きなのにホワイト・デーで買ってもらったことがなかったんですよね。


でも、「マカロン買ってよ~」 と言ったわけではないのですが、


うちは二人ともブタぶーぶーさんが大好きなので、箱につられて買ってみたのだとか。




どちらのマカロンかと言うと、



パティスリー リョウラ(Ryoura)  (世田谷区 用賀)



何度もご紹介して回し者みたいですが、ご近所でこんなにレベルの高い


フランスのパティスリーが買えるのが嬉しくてうれしくて。




こないだは、春限定?のこんな素敵なケーキを夫が買って来ました。




df6fa7b2.jpg



食べる前にパパっと撮ったので雑ですみません・・・



「何か、ピエール・エルメに似てるわ。パクリ??」


なんて思ったら・・・



ピエール・エルメのス・シェフ(ス=SOUS というのは 副 という意味です)だった方が


オープンしたお店だからみたいです。


ですので、マカロンもものすご~~~~くしっとりして味が濃くて美味なのでした。


(間に挟んである中身にとても存在感があるのです)


前述のマカロン嫌いの夫も


「初めてマカロンが旨いと思った。」


と言っていました!


さすがピエール・エルメ仕込みです。


(私はスイーツそんなにいただかないのですが


ピエール・エルメとジャン=ポール・エヴァンはものすごく上質な素材の味がするので好きです)



お近くにご用事の有る方はぜひぜひ。




また、横浜方面のお友達からお持たせをいただきまして、


こちらも絶品でした!!





f37dcd26.jpg


上質な素材で丁寧に作られた味がします。


甘さ控えめではなく、しっかり甘いのもまた良いです。


エスプレッソにとてもよく合います音譜


こちらは横浜市港北区の北山田にあるYuji Ajiki のものです。


横浜ロイヤルパークホテル、自由が丘のモンサンクレール(ここも絶品!!) 、


たまプラーザのデフェール(ここもまあまあ)を経てご自分のお店を持たれたとか。


もちろんフランスでも修行していらっしゃいます。




都心ではなくちょっと郊外にあるパティスリーというのは


スタイリッシュで独創的なお菓子だけでなく、


昔ながらのシュークリームやショートケーキも用意があって


地元の子供さんやおばあちゃんたちにも親しまれている感じが


ほのぼのしていていいですね。



こんばんは!


バレンタイン・デーですね。

フランスではサン・ヴァランタンと言います。

ヴァレンタインさんという聖人のことですね。


フランスでは男性から女性にお花を贈るなど愛を表現する日なのですが

我が国では逆の風習になってしまっていますね。


なので、私が差し上げる側なのですが、

いままではやっぱりフランスのショコラティエを選ぶことが多かったです。


今では色々なショコラティエが登場して、もう誰が誰だかわからなくなってしまいまして、

新しいお店を探すのが億劫になっていることもありますが・・・

やっぱり王道の「ジャン・ポール・エヴァン」「ピエール・マルコリーニ」が好きです。


特に、ジャン・ポール・エヴァン。


生姜とか柚子とかをショコラと合わせたのはこの方が初めてだったのでは。

いまではあちこちのデパートでこの時期になると購入出来ますが、

上陸したころには新宿伊勢丹や表参道ヒルズのショップでしか手に入らず、並びにいったものです。

けっこう、自分用に?並んでいる男性も居たのですよ。

お洒落な男性が多かったです。



今年は、風邪だったこともあって人ゴミの中をショコラ巡りする気になれなくて・・・

ご近所に登場してとても気になっていたこちらのパティスリーで。



3097a3c3.jpg


パティスリー・リョウラ。



hanako かFIGARO JAPON か25ans をよく読むのですが、そのどれもだったか、

そのうち2冊だったかに掲載されていたこのお店。


ef35cd58.jpg



ショーケースは、写真撮らせてください!と言えませんで、外観のみです・・・


自転車で行ったものですから崩れにくそうな2種類だけまず買って帰りました。

チョコレートのムースの中にキャラメルのムースが入っているドーム状のと

グラスに入ったティラミス。


夫がとても気に入ったようで、(気に入ったらそこのバレンタイン用のチョコレートケーキを買おうと思っていたのですが)

一人でサーっと行ってケーキ6個買って帰ってきました・・・(なので、プレゼントになってませんね・・・)



私が買って来たのと合わせて、全部で8個、5種類。(でも食べてしまって撮影は2個のみ・・・)



他にも20種類近く?あって、どれもとても洗練されていて綺麗で美味しそうで

それほどスイーツをいただかない私でも全部制覇してみたくなりました。




パティスリー リョウラ(Ryoura)


営業時間

11:00~19:00(日曜日・祝日は変動あり)

日曜日営業

定休日

火曜日・水曜日定休

電話番号

03-6447-9406

店舗所在地

〒158-0097 

東京都世田谷区用賀4-29-5 グリーンヒルズ用賀ST 1F

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩約3分



日本には、パリでもなかなかないような洗練されたパティスリーがたくさんあってすごいと思います。


前回ご紹介した世田谷美術館と同じ用賀駅が最寄りですので、

よろしかったら立ち寄ってみてくださいね。

(注:イートインスペースはありません)


本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 通販 メゾン・ヴィヴィエンヌ でした。



                         
                      

                                                                               

アンティークサーチ
facebookボタン



こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨のメゾン・ヴィヴィエンヌ 店主 びびあんです。


このところ日差しが和らいで過ごしやすくなった東京ですが、まだまだ昼間はエアコンなしだと汗だくですね^^;



さて、昨日は鎌倉発 小さいサイズのお洋服リトルミイ  さんが展示会で表参道までいらしたので、

7月にオープンしたばかりという、マンダリンオリエンタル東京のシグネチャーのスター・シェフのお店

&ecle(アンドエクレ)  にご一緒致しました。

ランチはコース料理だけでなく

「クーリシャス」という造語?で表現される個性豊かなソース(フランス料理の言葉でクーリ)をかけたトッピング添えライスが、単品(+スープ、サラダ、パン)でお手頃にいただけます。


2b229be2.jpg


スープはシェフからのサプライズということで、選べず2種類違うものがサーブされました。
グリーンピース?ソラマメ?の冷製ポタージュ OR チキンブイヨンとビーツのスープ

有機野菜のサラダ

b2553f23.jpg


サフランライスにスモークサーモンといくら、ディル載せ。クーリ(ソース)もディル風味だったかしら。

ミィさんはチキンにスパイスを利かせたトマトソースをかけたような感じのライスでした。

ライスなのでそこそこお腹いっぱいになるし、見た目は綺麗だし、なかなか素敵なランチメニュだと思いました。

日本在住の長いシェフだから、もしかして「丼」(DON)に着想を得た?^^

フランス人たちは丼ものがけっこう好きですしね。(元彼はかつ丼、焼き鳥丼が大好きでした)

その後、すぐ近くのニコライ・バーグマンのカフェへ。


1be39f13.jpg

女性が圧倒的に多いですが、女性連れで来店するスーツ姿のジャパニーズ・メンズがけっこうかっこよかったです。(どこ見てる?^^;)

が、サービスがヨーロッパ流なのですよ~^^;

614a28cd.jpg




エアープラントがたくさん吊るされていました☆

そのあとアイロニー(フラワーショップというか、一般向けではないショールームといった感じなので、ここで花を買うぞ!とわざわざ訪れるより、近くないならばオンラインショップのほうが早いかもしれません)にお寄りして、

愛読させていただいているアイリーンさんのブログでご紹介されていたフラワーカタログ を発見し、二人とも購入しました。(2冊あって、アイリーンさんのとは別のほうですが)


ダウンFLOWBULOUSというもの。すっごく充実した写真集なのに500円!

ピンクのグラデーションが大好きな私には堪らないです。背景がパリというカットも多いです。

6426d991.jpg




表参道って、フランス系メーカーで働いていた頃は乗り換え駅でしたので毎日のように寄り道していましたが、ちょっと裏に入るとパリの最先端みたいなお店がたくさんあって楽しいですよね。

こんなところに路面店持つって素敵だな~っと空想してしまいます。

こんな風に、お店をあっちこっち渡り歩きながら色んなお話をして・・・って、私にとってはすごく久しぶりでとても楽しかったです。ミィさんとはお仕事のことも、おうちのことも自然にお話出来てついつい長居してしまいます^^;

本日もご訪問くださりありがとうございました。

今日は皆さまのところへお寄りする時間がなくなってしまいました><

またゆっくりご訪問させていただきますね☆

素敵なソワレをお過ごしください。

ごきげんよう♪


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ    びびあんでした。   



        

日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像



 



こんにちは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨のメゾン・ヴィヴィエンヌです。

先日、素敵な同業者様と素敵なところでランチをいただきましたナイフとフォークキラキラ

扱っているものは違えど、オンラインショップ経営、小柄、家族構成など共通するものがあって、

話が尽きず。あっという間に時間が過ぎてしまいました。



私よりもだいぶ先にショップを開いていらっしゃるので、色々と学ばせていただきました。

孤独な面もあるこのお仕事、同業で気の合う方との出会いは本当に貴重です。



ご一緒させていただいたのは


 リトルミィ(鎌倉発 小さいサイズの専門店) さん



しかもしかも・・・前から行ってみたかったけれど、定休日だったり電話がつながらなかったりして

未だ行くことの叶わなかった鎌倉・長谷の「レストランWATABE」

予約してくださいました~音譜


 


鯵やイカなどの新鮮な地元のお魚とお野菜の前菜。新鮮音譜


 


鯛とヒラメ、両方のポワレ。こちらも鎌倉野菜がたっぷり、茹で加減も絶妙。パンも美味しかったです。

 


ピンクグレープフルーツのジュレとガトーショコラ。わりと普通?





素敵な古民家レストランなのに、私ったら室内や外観を撮るのを忘れてしまいました。。。

商売柄古いものに惹かれるので、古民家レストラン大好きなんです。



接客も親切でゆったりしていて、気の置けない親戚のお宅に伺って

コルドン・ブルー仕込みのお料理上手な伯母の作ったフレンチをいただいているかのような気分。

長居してしまってごめんなさいね~


なぜ鎌倉か?といいますと、私の実家のお墓が鎌倉の英勝寺にありまして、

年に1~2回は観光がてら行くことにしていまして、ちょうどその機会があったからなのです。


好きな場所 としてパリやニースと並んで鎌倉・江の島を挙げていますが、

本当に落ち着ける大好きな場所なんです。



WATABE は予約が取りにくいですが、エッセルンガ など、

たくさん他にも素敵な古民家レストランがあるので是非おでかけください音譜

(真夏は散策にはお勧めしませんあせる


☆WATABEはフレンチ、エッセルンガはイタリアンです



久しぶりなのに本日も忘れずにご訪問くださってありがとうございました!

暑い日々が続きますが、どうぞ体調など崩さぬようゆったりお過ごしくださいね。

ごきげんよう♪


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像


 



こんにちは、



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。

ギラギラと晴れたり、台風が来たりと、天候のよく変わった一週間でしたね。



さて



もう再放送も終わってしまったのですが、昨晩・今朝と放映された



「キッチンが走る!」



杉浦太陽くんが出ているNHKの番組で、独身の頃から好きでよく観ているのですが


夫もよい食材が大好きで自分でもお野菜を作っていたことがあるとかで


農家さんから直接食材を仕入に行くというこの番組にとても惹かれ


結婚してからはよく一緒に観ています。



そして昨日は、同級生のお父様が経営するお店である


「築地 ボンマルシェ」のシェフ(これまた別の同級生の旦那様!) 薄さんの登場でしたので


かじりついて観ていましたよ。



こちらは同級生とのお食事でときどき訪れるのですが、


築地市場がすぐそこなのでとっても食材が新鮮なうえ


なにより薄シェフのお料理が繊細で美しく 


食材の組み合わせも斬新で、本当に素晴らしいんです。



店名は「ボンマルシェ」とフランス語ですが、イタリアンのお店です。


(でもフレンチみたいに繊細)




「キッチンが走る!」公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/kitchen-wagon/x/2015-05-16/21/2701/






















ああ~ また行きたくなってきてしまいました。


つい飲み過ぎてしまうのですけどね。




わざわざ宣伝するまでもなくとても人気のお店なのですが、ついつい書いてしまいました。



お近くの方がいらしたら、是非一度訪れてみてくださいねニコニコ





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  
       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像







こんにちは!




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

です。





さて、最近成城石井で見つけたのですが、


モン・サンミッシェルのオムレツ屋さん&お菓子メーカー


「メール・プラール」が監修(認証?)したというたまご




115cfa3a.jpg


ここの経営陣に、フランス留学から帰国した直後に入社した会社で


上司だったフランス人がいるらしいんですよね。


当時は日本人の奥さんと結婚していらして、


日本語も堪能・日本大好きだったから、


いまオムレツレストランやたまごやお菓子など


色々日本で展開されているのは、この人の力なのかな~と思ったりします。





a56b82b9.jpg



あと、こちら、ピエール・マルコリーニ の カカオティー。


二子玉川の高島屋にピエール・マルコリーニカフェが出来たときに(現在ありません)


サロンでいただいたのがカカオティーだったのですが、


当時のフランス人の彼と



「いい香りだね~!!



とポットのふたを開けてみたら、カカオの殻がいっぱい入っていたのです。


「え~紅茶じゃないの」


と驚き、カカオの殻をこんな風に使う


ピエール・マルコリーニさんのアイデアに感動したものです。



「買って帰りたい」と申し出たら、市販はしていないと言われました。



それから7年くらい経ちますが、


ピエール・マルコリーニブティックで、見つけました!!


市販のカカオティー


きっと要望が多かったのでしょうね。



機会がありましたら、お茶好きな方、ショコラ好きな方、是非お試しくださいね。




アンティークの話ではなく申し訳ございません。



最近、真鍮引出取っ手や 真鍮鍵穴プレート などUPしたので、


どうぞご覧になってみてくださいね。



ご訪問ありがとうございました。


みなさまにとって素敵な1週間になりますように音譜



ごきげんよう音譜




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ


facebookボタン


ピンタレスト画像






こんばんは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨のメゾン・ヴィヴィエンヌです。



滅多に飲みビールに行かず、ほぼ毎晩 家家でお食事割り箸をする夫が、

このところ年度末のせいか、ちょこちょこ夜の会合ビールがあります。


今夜もそうビールなので、私は30年来のお友達と近所の二子玉川にこの後お食事ナイフとフォークに行きます音譜


一昨日も夫の御飯おにぎりがいらなかったので、お友達がお誕生日ディナーナイフとフォークに招待してくれましたドキドキ



みなとみらいのクイーン・アリスでしたよ。有名ですが、いままで行く機会がありませんでした。



ピンクのかわいらしい半円ソファ席が可愛らしかったです。


写真が残念なのですが・・・、(暗いレストランでもスマホでうまく撮れるコツあるのかしら~・・・しょぼん






冷前菜①菜の花のジュレ 







    冷前菜② 釜揚げしらすとキャビアに見立てた

           とんぶりのセルクル わさびマヨソース





温前菜 フォアグラのソテー 大根添え 




スープ① ソラマメの冷製ポタージュ  


カトラリーはクリストフルのリュバンですよ~リボン

ずらっと揃っていると圧巻で美しいですよね。我が家はマルリーですが、こういうのを見ると浮気したくなってしまいます・・・

(このスープのスプーンだけ何故か違うもののようです)









     スープ② きのこのポタージュ カプチーノ仕立て




お魚料理① 海の幸のフラン(帆立、たら、海老など)







            お魚料理② オマール海老のグラタン 






お口直しの柚子のグラニテ




お肉料理① 鴨のロースト 牛蒡と茄子の素揚げを添えて








             お肉料理② イベリコ豚のソテー 






ソルベの盛り合わせ と デコポンのジュレ




けっこうなボリューム。


仲良しなお友達と一緒だと、お話に夢中でお味の吟味を忘れがち、、、写真を撮ってくると思い出せていいですね。

見かけると頼んでしまう、大好物のフォワグラのソテーを食べられて嬉しかったですラブラブ


乾杯のシャンパンとフランスワイン赤・白ワインをコースに追加していただいたので、お酒の量もちょうどよかったです。


皆さまの、フレンチのお勧めがありましたら教えてくださいねドキドキ東京~横浜 パリ しか行けないかもしれませんが・・・



本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


ごきげんよう♪






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  
       

日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ


facebookボタン



ピンタレスト画像

こんにちは!




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ   店主びびあんです。


夫がサラリーマンなものですから、週末はほとんどパソコンに向かわないようにしているので・・・ブログUPは主に平日になります。

皆さまのところにもあまり訪問できず、申し訳ございませんあせる



さて ホワイトデーだから ということで、夫がイタリア料理のお店に連れていってくれましたよ。


夫にこのお店を教えてくれたイタリア製メンズ服飾店の社長さんが、「混んだら嫌だ」とおっしゃっていたようですので、お店の名前は書けないのですが・・・しょぼん



生ハムとソーセージの盛り合わせ。添えられているのは沢庵ではなく蕪のピクルスです。美味しかった!


07b0971b.jpg


前に食べたけどまた食べたい!と夫が言ったトリュフオムレツ

上にたくさん載っていたのですが、まぜちゃった後に撮りまして・・・




1c149705.jpg



















ここでご注目


アンティーククリストフルのカトラリーレスト発見。↑

このタイプも今はクリストフルブティックで買えません。


実は11月の買付で同じものを8個ほど見かけましたが、ちょっとゴツかったので買い付けませんでしたが、今思えば買っておけばよかったです・・・


93a1c8e0.jpg




















裏っかえして見ることはしませんでしたが、花柄リムのかわいらしいディナープレート

炙り白子の載ったカルボナーラです。

卵の黄色がとても濃くて、ねっとり。ローマで3回連続で食べたカルボナーラより美味しかったかも。

(ローマで食べたカルボナーラはどこも卵のポロポロが出ていましたが、それはそれで美味なのですが、その直前の加熱加減のねっとり系が好き。)


e4bb0774.jpg





















猪と菜の花のラグーで和えたキタッラかかっているのはペコリーノだと思います。

これが、とても野性味あふれていて美味でした・・・

キタッラ(パスタ)は初めて食べましたが、非常に弾力性があって食べ応えがあり、濃厚な味の猪ラグーととてもよく合っていました。


至福・・・イタリアで食べるようなお味(⌒¬⌒*)




e5e67eee.jpg





















さすがにメインはふた皿もいただけないので、ひと皿のみ。

仔羊のグリル

お肉側から、撮るべきでしたね・・・あせる


このマスタードがものすごく大きな粒粒で、キャビアみたいにプチプチして美味しかったです。

こう見えて、羊ヒツジはとってもポーションが大きくて豪快。

中は綺麗なロゼ、まわりは香ばしい焦げ目がとても美味しかったです。




普段は夫だけデザートをいただくことが多いのですが、この日は満腹により省略。


夫 エスプレッソ、私はランチを過ぎたら珈琲は飲まないことにしているので紅茶。

紅茶だけは、いたって普通でした^^;




撮り忘れましたが、エスプレッソのデミタスカップもティーカップも、

夫が色々シェフとお話したところ、フィレンツェ在住時からよく通っているアレッツォの骨董市で買われたそうです。

デミタスは、可憐なスミレ柄がとても可愛らしかったのでつい裏っかえして見てしまったのですが、ジノリでした。




1c204b98.jpg




冒頭のフォークやナイフなどもアレッツォで買ったアンティークだそうです。


夫の知っているお店だったので、夫を差し置いて店主とアンティーク談義したりはしませんでしたが、色々アレッツォのお話聞きたかったです^^


ちなみに、カトラリーレスト新宿のアンティークフェアで買われたそうです。

アンティーク好きはやはり、骨董市の雰囲気が好きで足を運んでくださいますから・・・ぼちぼち私もネットだけでなく出店を考えないといけませんね^^;



本日もお忙しいなかお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


今週も皆様にとって素敵な週になりますように♪


ごきげんよう。



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ






facebookボタン


ピンタレスト画像






このページのトップヘ