スミレはアンティークファンのみならず、
収集家がたくさんいらっしゃるモチーフです。

花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」。
「ニオイスミレ」はギリシャの国花となっています。

また、ヨーロッパでは、

薔薇は「美」を 
百合は「純潔」を 
菫は「謙虚」と「誠実」を表し、
この3つを兼ね備えたひとが理想の女性といわれるのだとか。

ちなみに、私の通っていたカトリックの学校も
夫が通っていた学校も百合が校章でした^^;

さて、その可憐な水色や紫色のスミレをモチーフとした
とても可愛いアンティーク・ポストカードたちが入荷しました。

スミレのアンティーク・ポストカード

DP1144

バイオレットのスミレで覆われた井戸!
実在したらどんなにか素敵でしょう~♪
白鳩や四つ葉のクローバーなど、幸福のシンボルも一緒に。
とても縁起が良く色合いも綺麗な一枚です。

DP1143



スミレのアンティーク・ポストカード

こちら、1900年代初頭のものと思われますが
やはり古いものほど達筆な方が多いように思われますし
使われている筆記具もボールペンなどではなく
ペン先にインクを付けて書くペンですので
セピア色やブルーブラックなどの
味のあるカラーだったりします。
三枚とも美しい筆跡で書かれているので
完売する前にブログでご紹介出来たらと思います。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


メールマガジンのご登録は コチラ からどうぞ。






↓ ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。



透過ロゴ