こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 
 


店主 びびあん です。



ネット・実店舗問わずアンティークショップが大好きなので


ついつい色々なお店様にお邪魔してしまいます。


(現行品のフレンチ雑貨も大好きですがドキドキ


その中で、手が届かないけれど気になっていたお店のオーナー


石井陽青氏がお書きになった本「アンティーク・ディーラー





本日、これを読了しました。


この方は1977年生まれと、私より少し若いのですが


学生時代からから外国で色々なもの


ガンダーラ仏から始まったとか。アフリカの仮面やら


チベットのジー・ビーズ、各国のトンボ玉などを扱っていたそう。


渋い!)


を買ってきては骨董市で売る ということをしてきた末に


現在は主にイギリス製のアンティーク・ジェリーを扱っていらして


帝国ホテルプラザにお店を出していらっしゃるのだとか。




本物のアンティークしか売らない!というポリシーや


顧客層は40代~がほとんどだけれど(当店もです)、


若い層にアンティークの素晴らしさを伝えていくのが


人類の貴重な財産であるアンティークを次世代に遺すための


アンティークディーラーの役割のひとつ


というお考えに、商材はまったく重ならないものの、


大変感銘を受けました。




いま、世界各国のアンティーク市場では


中国や中東諸国の方々が沢山お買い上げになるため


彼らの買うものは価格がつりあがっている・・・とのことですが


いまのところ、私の商材とは違う品々に言えることかと思いました。


例えば、中国骨董や遺跡から発掘された仏像、仏具、


ロシアのイコン、その他ミュージアムピース級のものなど



フランスでも、イタリアでも、去年~今年にかけて


やたらと中国の方を街中やブランド店で見かけたので、


いくつかの買付先に「中国の方も多いのではない?」


と質問したのですが


まだそんなにいないよ。世界各国に顧客はいるけどね


とのことでした。



まだしばらく私の買い集めるものに関しては


安泰かもしれませんが、いつお値段がつりあがるか、ヒヤヒヤあせる


皆様もしご興味がありましたら読んでみてくださいね。





本日も読んでいただきどうもありがとうございました。


ごきげんよう音譜



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像