昨日、5月1日は、フランスではスズランの日


スズランを、大切な人に贈ります。


街角でもあちこちで売っています。


びびあんも、パリに住んでいたころは殿方からいただいたことが・・・


残念ながら、たぶんないですあせる


覚えていないので・・・。


フランス人との結婚生活・婚約生活は東京でだったので


東京ではいただいたことがあったと思いますが、


東京でスズランの花束を5月1日に見つけてくるのは、


そう簡単ではないような気がします。


バレンタインデーやクリスマス、ハロウィン、


あとなんといっても母の日のカーネーションを流行らせるのに成功した日本なのに、


スズランの日はなかなか流行らないから、


スズランもなかなか見当たらないですね。


自然に、見つけられるような場所に、残念ながら暮らしていないので。。。



だからという訳ではまったくないのですが、我が家はいつものように薔薇音譜


単に、夫(日本人)に


5月1日はスズランを贈る日なのよ」というのを教えるのを忘れているのです。




クリストフルのシャンパンクーラーには、今晩飲みそうなワインをスタンバイ。




ディジョン留学(遊学?)時代、同窓だった小布施ワイナリーの曽我さんのワインです。


ディジョン時代に私はすっかりブルゴーニュワインに魅せられてしまいましたが、


彼はすごく忠実にブルゴーニュワインの感じを再現していると思います。


(ワインに詳しくないので、それ以上説明できないのですが・・・)


夫と、葡萄の収穫祭に参加させていただいたこともあって、


家族で小布施ワイナリーさんのファンです。


どこで買えるか・・・など、ご興味ある方はお知らせくださいね。


わかる範囲で、お答えさせていただきますね。


ご自分の目の届く範囲での販売をなさっているので


あちこちに卸していらっしゃらないのです。ネット販売もおやめになってしまいました。


本日も、アンティーク談ではないのにお読みくださってありがとうございました!





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像