こんにちは。


GWの谷間の今日、東京は終日雨もようですダウン


まあ、ベランダの薔薇の植木は喜んでいますし、たまには雨もいいですよね。


さて。


こちらのアンティーク調トレイ、フランスの蚤の市でも 日本のアンティーク市でも 

メゾン・ヴィヴィエンヌのようなフランスアンティークのネットショップでも時折に見かけるのですが、

フランスのものではなくてイタリアのものなのです。


パリ時代に住んでいた家具付きアパルトマンにこのトレイがありまして、

「欲しいな~欲しいな~」といつも思っていたのですが、裏面を見ると「フィレンツェ製」とあったので

「いつかフィレンツェに行ったら買おう!」と心に決めていました。


けれど・・・フィレンツェという街には行く機会がなく。

イタリア物産展に行った時にチェックしていたのですが、出会う機会に恵まれませんでした。


その間、いくつか、中古品として売っているのを見ましたが、裏が擦り切れていて読めなかったり

刻印じたいがなかったり?で、フランスのアンティークとして売られていたりしました。

(知らない というのは罪なことです)


去年、ようやく夫とフィレンツェに行く機会が訪れたので、購入と相成りましたラブラブ


でも思ったほど「フィレンツェ名物」というわけでもないらしく、

あちこちでは見かけず、二軒ほど小さなお店があった程度でした。


いま思えば、お土産にたくさん買ってくればよかったです。

小さいほうのはティーポットとマグが二つ載せられる程度の大きさなのですが、

ちょっとしたお礼などにぴったりではないかと思いまして。

(好みに合わなかったら邪魔かもしれないですが)



ともあれ、これを見て「フランスアンティークではない!」と記憶していただいて、

間違ってフランスものと思って買わないようにしていただければ、と思います。


もちろん自分の琴線に触れたものならば、どこのオリジンであろうと構わないのですが

間違った情報を信じて購入するのは避けたいですものね。


色々なことに興味を持ちながら、観る目を養っていきたいと思います。


色々な方のブログが、多方面のことに興味を持つのにとても参考になります。

これからも色々情報収集させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主 びびあん でした。


 ⇐お店はこちらです☆




ブログ村 参加してみました。

クリックいただければ幸いです。