ややご近所で、毎週のように出没している二子玉川で、オリーブフェスタをやっていました。

レミオロメンさんや、道端カレンさんもゲストでいらしていたらしいですよ。


フランスの、いいオリーブオイルは現地でもけっこういいお値段するんですよね。
私はコルシカ島のオリーブオイルやワインの野性味強い感じが大好きなのですが、このオリーブフェスタにはフランスのメーカーさんはほとんどいらしていないようでした。

多かったのが、スペイン・ギリシャ。やっぱり陽がよく当たって乾いた感じのお土地柄がオリーブの生育には良さそうですよね。

イタリアは思ったより少なく(もう、かなりイタリアのオリーブオイルは普及しているからかな?)、クロアチアのオリーブオイル業者さんもいらしていました。

日本の小豆島や江田島、天草からも!いらしてました。

なんだか「島」って惹かれるんですよね~。江田島のブースの方々に、「瀬戸内の島めぐりしたいんですよね~」っと話しかけ、少し立ち話させていただきました。

で、結局買ったのは、スペインのハラペーニョ入りオリーブと、オーストラリアのオリーブオイル(これはオーストラリアで少し育ってる旦那ちゃんのセレクト)。

試飲してみて、味が濃いけれどツンとせずまろやかで美味しかったんです。

次回は、通訳でもなんでも手伝うので、コルシカからも来て欲しいなぁ~


本日もフランスアンティークと関係ありませんでしたが、お読みいただいてありがとうございました。




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主 びびあん でした。


 ⇐お店はこちらです☆




ブログ村 参加してみました。

クリックいただければ幸いです。