リオハ=赤ワインという
イメージしかなかったので、
リオハ博物館と言えば
ワインの歴史関係のものが
展示されているのかな♪と
思っていたのですが、
思いっきり違いました^^;
建物は、個人の大邸宅だったもの。

DSC_2837

こういった民芸品がたくさん♡
アンティーク屋としてはとてもときめきます。
ただ、石器時代からずーっと
順を追っての展示なので
これはかなり時代が後の方になります。

下の写真は、木製の、子供の歩行補助器具。
健やかな成長を願いながら
木を削って、組み立てて・・・。
あたたかみを感じます。

DSC_2841

お布団ウォーマー。

DSC_2843

木のスプーンと、収納家具。

DSC_2847

アイロンたち。
真ん中のは炭を入れて使うタイプ。
我が国にもありましたね。
左のものは襟専用、だったかしら・・

DSC_2848


洗濯板なのですけど、
くっついている箱は何かといいますと
河原で屈んで洗濯する際に
膝を保護するものだそう。
なるほど。

DSC_2850

お皿と、壁掛け式ディッシュストッカー。

DSC_2851

メゾン・ヴィヴィエンヌにも
小さいのがありますが
左のはなんと50kg!
私の体重より重いのですよ。

DSC_2852


DSC_2854

絵画も少々あります。

DSC_2855

女性たちは黒いヴェールを被っていますが
教会での結婚式の情景だとか。
新郎に食ってかかる女性と
崩れ落ちる新婦。
今で言うゲスな男性?
想像が膨らみます。

DSC_2856


こちらはもっと幸せそうな絵画。
白壁の家、ゼラニウムの鉢。
アンダルシアのほうの情景でしょうか。
私はこういう色合いの絵が好みです。

DSC_2840


ログローニョというスペイン北部の街にあります。

さて、次はまたログローニョでの
食べ物のお話の予定です。
フランスのお話ではないのに
読んでくださってありがとうございます^^;


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主






↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪