なんと、やってしまいました。
前のブログから、1か月・・・、

初めてのことです。

その代りと言っては何ですが、
毎日猫ブログが書けそうな状況に、
突然、なりました・・・。


我が家は世田谷の住宅街の
マンションの二階で、
低層マンションや一戸建ての
多い地域にあります。
ゴロゴロ野良猫がいるわけではありませんが
あそこには茶トラ
こちらには真っ黒けと三毛
と言ったように、
ある程度決まった場所に
完全な野良ではなく誰かが餌やりをしている
地域猫たちが居ます。

特に猫好きというわけではない夫も
だんだん
「今日三毛見たよ~」
「茶いたよ~」
と、聞いてもいないのに報告してくれるように。

それが、ある日突然、
隣のマンションの植え込みに
見たことのない白Xグレーの猫が
座り込んでいるのを発見しました。
「あら♪」
と近寄ってみると
なんとまあ、とても触る気になれないくらい
ボロボロ、顔からは血がでていて
片目も潰れかけている?ような・・・

うちは、アンティーク雑貨や食器が
「見せる収納」で多数飾ってあり
スペースはもう一杯。
子供が出来たらここは賃貸に出して
新たに広いマンションに
越せばいいかと思っていましたが
出来なかったので引っ越すきっかけが作れず、
でもとても気に入って買ったマンションなので
なんとなくそのまま住んでいます。

そんな住宅環境なので、
現状では飼えないけれど
怪我が治るまで治療・去勢で入院させたあと
元の場所に帰っていただけばいいかと考え
最寄りの動物病院に捕獲機をお借りしにいき
保護しました。

獣医さんにお見せすると

「ああこれは怪我でなく疥癬です。
人間には移らないけど、
他の猫に移って寄生するダニで
とても感染力が強いので
うちではあずかれません。
1週間に一度、5回ほど注射すれば
完治するので、お風呂場や玄関先で
いいから置いてやってください」

そう言われて、生きものを
飼ったことのない私はうろたえましたが
「どうせ野良なんだから外で大丈夫」と
先生に言われ、うちのベランダで
お世話することをその場で決めました。
暑くも寒くもない、今の季節で良かった。
夫へは事後報告です。
「5週間だけだぞ。下手に情が移っても困るから
最低限の世話しかしないように」
そう言われ、自分でも
「治してあげて野良に返すまでのことだから」
と思っていたのですが・・・

自由な暮らしをしているイメージの
野良というのは、ケージに隔離していたら
「出せ~~~!!!」と
大騒ぎするものと思っていたら
おとなしくておとなしくて。
とても去勢されていないオスとは思えません。
日が経ってきて私に慣れてきたら
甘えて&ごはんねだりで
にゃ~にゃ~するようになりましたが
その声も可愛いのです。
給水器、給餌器、おトイレ、寝そべるところ、
それだけのスペースなのに
出せと言わず三食昼寝付き(笑)で
日がなのんびり過ごしています。
汚れでいっぱいだった身体も
獣医さんのおっしゃるとおり
ケージに居たらどんどん綺麗になってきて
ブラッシングしてあげたら見違えました。

でもまだ疥癬は完治しておらず
お顔周りを掻き毟っては出血→カサブタ
→また掻いて、を繰り返しています。
ただ、怪我していると思った目は
掻き過ぎのせいだったみたいで
今は大きな可愛いお目目になりました。

ベランダに近づく私の気配だけで
にゃーにゃーご挨拶をしてくれたり、
夫の「にゃー」という発音を真似したり、
病院で注射されたらご機嫌ナナメで
一日半くらい口をきいてくれなかったりと、
なんだか感情表現が豊かで
可愛くて仕方がなくなって、
ずっとお世話してあげたいのはやまやまですが
何しろ現状では・・・。、。。
家に猫のいる生活が想像出来ないんです。
いずれ猫と暮らせたら素敵だな。とは
思っていたのですが・・・

もうすぐ夏が来てしまう。
さすがに北側のベランダとはいえ
疥癬が治ったあとも
居させるわけにはいきません。
暑くなる前に里親さん
(完全室内で飼ってあげられる方)
を探してあげないと・・・

でも、今は子猫の誕生シーズンなので
成猫の里親さんが決まるのは難しいそう。
そんなわけで、今月いっぱいで
疥癬は完治すると思われますが、
6月半ばに買付で10日近く家をあけるわけに
行かなくなりそうです。・・・

あと2部屋分広いところに
ササッと引っ越せて
一緒に住めたら理想的なのですが・・・
そもそも夫は動物と一緒に暮らすのに
抵抗があるようですが。

そんなこんなで、買付は
11月にリベンジとなりそうです。
それまでに決まるかもしれないので
一応ホテルはキャンセルせずにいますが。
行けないとしたら残念ですが
今はそれより猫の境遇がかわいそうで
頭がいっぱいです。
とてもおとなしくて良い子なので
絶対に野良ではなく
捨てられた飼い猫のはずです。
自分が幸せにしてあげたい気持ちで
いっぱいなのですが
一人で決められる問題ではないので
悩ましいところです。

「千代田にゃんとなる会」さん
「ねこざんまい」さん
にご相談に乗っていただき
気持ちを前向きに頑張りたいと思います。

自動給餌器というのがあり
お出かけは可能なので
近々渋谷の松濤美術館で開かれる
(13日まで横浜そごう美術館で開催)
アンティーク・レース展
に行こうと思いますので
レポートしたいと思いますが
しばらく放置気味になりそうなので
あらかじめお詫び申し上げますm(_ _)m

たかが猫・・・と思う方も
世の中にいらっしゃるのはよく知っています。
今回、フランスにもアンティークにも
関係ない話で申し訳ございませんでした。

このところ急に冷え込みましたね。
どうぞ明日は暖かくしてお出かけくださいませ。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主



↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、
お得な情報を
いち早くお届けする
メールマガジンのご登録は
 コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも
同じ内容を発信しております。
FBのほうが見やすい方は是非♪


 

ひっそりと、インスタ始めました。
まだよくわからないので四苦八苦ですが
今後にご期待ください♪

Instagram