フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

septembre 2017

フランスアンティーク屋をしていながら、

夫の意向もあってヨーロッパ渡航を自粛していたのですが

あるとき私のJALのページをふと見たら


羽田ーパリーバルセロナ


の予約が入っていたのです。


え?? 私、予約して、忘れてた??

な、わけ、ないし・・・??


と、スクロールして見ましたら、

夫の分と二人分入っていました。


お客様番号がわかっていたら、

人の分まで予約が入れられるのですね・・・

そうでした、前の会社に居た時、

パリに同行するお客様の分の予約も

私がしていましたので

可能だということを思い出しました。


夫が、私の都合も、行き先の希望も聞くことなく

予約を入れていたという次第です。


いつ、直接言ってくるかな~?と思っていたら

それから1週間も10日も後に言ってきました^^;



そして、その3日後くらいに

バルセロナで悲しいテロ事件が起きました。


テロの危険があるからフランスに一人で行かせられない。

と夫が言うのでフランス行きを自粛していましたが

今度は二人でバルセロナ・・・、

でも、渡航危険情報の出ている

紛争地に赴くわけでもあるまいし

いつまでも自粛しているわけにもいきません。


不謹慎かとも思いましたが、

せっかく行くならサグラダ・ファミリアは

絶対に観たいと思って調べたところ、

予約したほうがスムーズらしいので

予約サイトに行ってみましたが、

塔に上れるプラン=29€はもうどの時間も満席!

テロに屈せずご盛況のようです。

塔への入場は諦め、

入場&音声ガイド=22€を申し込みました。


その他、どこへ行くのかは

まだ全部聞いていないのですが

バスク地方をまわることになるそうです。

フランスのバスク地方も実はまだ未踏の地なので

初のスペインバスク、楽しみです♪

人口当たりの☆付きレストランの数が多いのも

このバスク地方だそうで、

レストラン&バル巡りが主目的になりそうです。


このところ毎週夫が長野収穫野菜を持ち帰るので

旅行前に全部消費すべく頭を悩ませていますが

スペインで新しいお料理を発見して

レシピを増やしたいと思います。


前おきが長くなりましたが、そういうわけで

9月22日~10月1日までお休みをいただきます。

9月21日午前中までのご注文はその日中に発送致しますが

それ以降のご注文は10月2日以降順次発送となります。

ご迷惑をおかけするお詫びの気持ちとして

お休み期間中のお買い物は送料無料とさせていただきます。

お店は24時間OPENですので、

お休み中もどうぞお買い物をお楽しみくださいませ。
(お買い物中、送料無料にならない場合があっても
送料無料に訂正いたしますのでご安心ください)





メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪








台風予報の連休初日でしたが、
浜松町OR大門の人気ビストロ
オ デリス ド ドディーヌ」のローストポークを
食べに行こう!とのお誘いがあったので
そのあと滅多に乗らない都営浅草線で
日本橋三越に行ってきました。


マスタードの酸味の効いたクリームソースに
3センチ厚さのブタさんがドドーン。



その下にはマッシュポテトが。
お友達は同じソースの鶏のローストにして、半分こ。
歯ごたえはありながらも柔らかくてジューシーで美味しかった。
私、塊肉をうまく焼けないので、
夫に焼いてもらうかお外で食べなければいけません^^;


可愛らしいお店構え。

私、ブタ好きなんです。萌える・・・


さて、お昼からバス・ペールエールのドラフトと
コート・デュ・ローヌなのに渋めの赤ワインを頂いたあと
三越英国展へ。



我が家には合わないかなと思って買わなかったけれど、
しばし惹かれて魅入ってしまった窓用のステッカー。
フランスの3つの大聖堂のステンドグラス柄もありました。
シールではなく静電気で貼りつくそうなので、
時々入れ替えることも出来そうですよ。


なんでこんなに困ってるんだろう~?と
別の方も手に取って魅入っていた
フクロウのティーコゼ。
ティーコゼは、よく見るとチャイナ製と日本製が
イングランド製が混じっていました。
(原産国は必ず見ます!)


イギリスアンティークの「マナーハウス」さんのディスプレイ。
ミントグリーンが素敵なアンティークの秤。
ディッシュストッカーも頑丈そうでとても素敵・・・


連れて帰りたい衝動に駆られた、タオルハンガー。
38000円。
良心的なお値段だと思います。

裏を返して確認はしませんでしたが、
プリントだけれど安いので、どこ製でしょう。
スミレシリーズがとっても可憐で惹かれました。


スミレ柄のティー・フォー・ワン。欲しかった~!!
ただでさえお店の品物に囲まれていますので、
自分用には、「使わないものは買わない」。を徹底していますので
1人用であるティー・フォー・ワンは諦めました・・・
一人暮しする境遇になったら真っ先に欲しいです。


先週購入した「デメララベーカリー」のスコーンが
美味しかったのでまた行ってみたら。
「ダバラベーカリー」に変わっていました^^;
でもとっても似た感じ。
前回と同じくプレーンとアールグレイを2個ずつ購入。


あと、これも。

前回ご紹介した、ウォーカーズの焼きたてショートブレッドも
ポーションさんのお店も、
前期・後期でお店が入れ替わったので、ありませんでした。

今日、明日でおしまいとなります。
フランスアンティークの私がご紹介するのも妙ですけれど
素敵なものは素敵。
台風予報ですので、どうぞ気を付けてお出かけください。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪







9/6の初日に
三越英国展 に行って参りました^^


日本橋方面でお食事の機会があったので、
その前に30分少々寄っただけなのですが。


高価なアンティーク家具やアンティーク銀器、
アクアスキュータムなど高級ブランドは
人がまばらでした。
(まだまだ景気が悪いなと思います・・・)
それはそれは綺麗に磨かれた純銀のカトラリーが
「ローズコテージ」さんのコーナーにたくさん。



あまり時間がなかったので駆け足で、
お目当ての「デメララベーカリー」のスコーンへ。
「プレーン」と「アールグレイ」を2つずつ購入。
イギリスは未踏の地なのですが、
本場のスコーンはとっても大きいのですね!
クロテッドクリームもオススメされ、
要冷蔵ものは面倒と思いつつも購入しました。
粉の味がしっかりしていて、
素朴ながら食べごたえがありましたよ。


その先に、なんとも可愛いピンクのケーキがドキドキ



ペギー・ポーションのイートイン・スペースでした。
白Xピンクのインテリアとエプロンが可愛いですドキドキ



この方、お店の責任者なのかしら、本店に行ってもいつも会えるとは限らない、
ペギー・ポーションさんご本人だそうです!!
とてもエレガントで風格のある女性


トリさんの形のティーコジーも沢山。
ティーコゼって言うのでしょうか?
イギリスのことはさっぱりわからなくてすみません。



リーズ・オブ・ケイスネスのショートブレッドの
一番右の「バタースコッチ」味も購入。
私はショートブレッドを食べるのはとても久しぶりなのですが
とーっても美味しかったです。
夫は「これウォーカーズだろ?」と言いました。
ウォーカーズはあちこちで買えますけど、
4代目の方がその場で焼いて下さるブースもあり
目があったらにっこりほほ笑んでくださいました。
買ってくれば良かったです・・・

開催期間は2週間ですが、
前半と後半でお店が入れ替わるらしいです。

いらっしゃる前に、調べていかれることをオススメします♪



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪







このページのトップヘ