フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

décembre 2016

期間中全品送料無料♪のお知らせ


こんばんは!



クリスマスが終わるとあっという間に年の瀬ですね。

忘年会にお掃除にお正月のお買い物、

皆さま慌ただしくお過ごしの中、

いつもどおりのブログ更新・・・頭が下がります。

私も見習わないといけませんね><


さて、当店は年末年始の休暇として

12月30~1月3日まで いただきます。


ただし、


29日にいただいたご注文の出荷は1月4日


となりますことをご了承くださいませ。

様々なご不便をおかけしてしまうお詫びの気持ちを込めて


12月30日~1月9日
までの間、


通常なら15000円以上(税込16200円以上)

のお買い上げで送料無料となるところ



期間中全品送料無料♪ 
(ただし離島の場合別途料金が発生する場合もございます)



とさせていただきます。

この機会に是非ご来店くださいませ(^-^)/


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主



↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













タイトルの番組を昨日観ました。

私はあまりTVを観ないのですが、
この番組の紹介を見た時にカレンダーにメモしておきました。
駆け出しアンティーク・ディーラーの私がみても
なかなかおもしろかったので、
前もってブログでご紹介すれば良かったです。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623476/index.html


上記リンクから番組概要が見られますし、
「再放送リクエスト」ボタンを押すことが出来ます!
是非皆さまボタンを押してください!


一言で言えば
「フランスの蚤の市はまだまだお宝ザクザクで楽しいよ~」
という内容で、まあ実際そうなのですが、
さすがに番組の冒頭で紹介されていたように
「蚤の市で売られていた数百円の絵がルノワールだった」
「最初期の銀板写真だった」
→数億の値がついた。
ということはめったにないし、
それを見つけ出すには何度も通い詰め、
足を棒にして何日も歩き回り、
埃まみれのガラクタを掘り起こすということを
繰り返してもなかなか難しいと思います。
ガラクタにまみれた「それ」に目が留まるようになるには
知識ももちろん必要です。
でも、蚤の市の楽しさはレアもの発掘や
転売したときの儲け云々ではなく
「自分だけの宝物の発見」だと思います。

商売をしていますので、
私などがああいう場所に行くと
「〇〇ユーロだから〇〇くらいで売らないと儲からないけど
この値段では買い手がなかなかつかないし・・・」
など考えることの連続で、
瞬時に判断して次の獲物を探さないといけないのですが、
趣味で行く方には
「自分が本当に素敵だと思うもの」を
「ここまでなら出せる」と思える値段で
楽しくお買い物していただきたいと思います。

あと、番組のように、元々5ユーロなどの
手頃な金額なのに毎回値切るのは
個人的には「あまり」お勧めしません。
どうしても予算外・・・という場合にお願いしてみたり、
何点かお買い上げしたり、
色々質問して楽しくお買い物をしたりすると、
店主のほうから気持ちよくお値引きしてくれます。


さて、番組で若い女優の相楽樹さんが訪ねたのは
パリのいくつかの蚤の市やアンティークショップの他
リル・シュル・ラ・ソルグ、ムスティエ・サントマリーでした。
購入していたのは

〇エルキュイのシルバープレート・ボトルコースター(8€→80€)

〇革命以前のシンプルな純銀のスプーン(50€→60€)

〇クレイユ・モントローのジャポンシリーズのソース入れ(10€→150€)

〇バカラのバンブーシリーズの香水瓶&お粉入れ(2つで180€→40&60€)

〇ムスティエ焼(もどき)のコンポティエ(4€→5€、相楽さんが割ってしまわなければ30€)

だったと思います。
(値段は、左が購入価格。右は鑑定価格。
多少記憶違いがあるかもしれません)


エルキュイは日本ではあまり知名度がなくて、
80€で買付てもきっと売れません^^;

純銀のスプーンには、見たこともないような
たくさんの文字の刻印がされていました。
現在の、ミネルヴァなどが制定される前の時代のものだとか。
ただしデザインはものすごくシンプル。

クレイユ・モントローのジャポンシリーズは
当店にも素晴らしい壺があるのですが、
なんと番組の放映中にSOLDOUTになりました。
この日、いつもの倍くらいの来店があり、びっくりしてしまいました。
TVの影響力ってすごいですね。

C20150318_115345edited

売約済ですが、商品ページに
ジャポンシリーズの説明が書いてありますので
よろしかったらご覧ください。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/C1186.html

バカラのバンブー・シリーズは、
型物だしレアではないとのことで
高値がつきませんでしたが、
ぷっくりしていて可愛いので私は好きです。
そういえばボウルが一つあるのでした。
商品ページをまだ作っていませんでした・・・


本物のアンティークのムスティエ焼は
私が是非見つけてみたいものの一つです。
お店には出していませんが、アスパラ皿なら持っています。

C20150318_121210edited

可愛いでしょう。
商品ページ、作らなければ・・・。

相楽さんが見つけたコンポティエはなかなか素敵でしたが、
本物のムスティエほど洗練されていないし
「肌の白さ」が違うのでナンチャッテ物と診断されていました。
でも、自分がその品物を気に入って
それが納得のいく価格であれば、
それはそれでいいと私は思います。

下記は当店の「ムスティエもどき」です。
もどきといっても、エミール・テシエという作家ものです。
色合いがとっても気に入ったので買いました。
私は店主とフランス語で会話が出来るので
「ムスティエもどきですよ~」ときちんと説明していただいて
納得して買っているので、騙されたわけではないのです。

C20150318_113938_edited-1

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/C1192.html



ああ、この番組を見ていたら、
買付に行きたくてうずうずしてきました!


http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623476/index.html

紹介ページだけでも楽しめますので、
是非NHKページ、ご覧くださいね。





メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













JOYEUX NOËLベル


cartespostales101

正確には明日ですが^^;




今年は3連休ですね。

一昔前まではXmasってワクワクしたり厳かな気持ちになったり、

1年の中でもハイライト的な一大行事でしたが、日本で結婚してからはまったく全然・・・

やはりキリスト教の国の人と結婚していた時代とは当然ながらまったく違いますね、

実に普通の連休です^^;


その代り、フランス人と結婚していたときは

元夫が「別の神様に挨拶する気になれん」ということで初詣に一緒に来てくれませんでしたし

除夜の鐘に行列するのも我々から見ると厳かな儀式なのに、「不気味だ」と・・・。

もちろん相手にもよるのでしょうけれど、国際結婚をしていると

お互い小さな頃から「当たり前」と思ってきた習慣を心の底から共有することが出来ないこともありますね。
義理家族との関係もしかり。
最初の何年かは新鮮な異文化体験だったりもするのですけれどね…、


でも、お互いの「愛」に勝るものはありません。
「育った環境の違い」はですね、「結婚後に共有する時間のほうが実家で育った時間より長い」のですから、是非乗り越えていってください!


(注:今の夫のご家族・親族は驚くほど素敵な方々ばかりで、とてもよくしていただいて何の問題もありません。同じ日本人の中でも、育った環境が似た相手をお互い選んだからなのかなーという気がしています)




2015年→X'MASメニュ・・・

2014年→JOYEUX NOEL は鶏のみかんバターソースで



去年とおととしの記事を貼りました。

(フランスではどんなものをクリスマスに食べるのか?が書いてあります)


今年は夫が料理してくれるようで、昨日から調味料を混ぜ混ぜしていました!

それでは素敵な夜をお過ごし下さい。

PS

外出先で、ブザンソン留学中の女子学生のニュース続報を見ました。
私も同じような地方都市での語学留学を経験しましたので、自分も一歩間違えれば同じ運命を辿っていた可能性があるかと思うと気の毒でなりません。
これから留学をお考えの方、外国男性のプチ・タミを持つのは新鮮ですが、どうぞくれぐれも相手の選定にはお気をつけて…



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













このページのトップヘ