フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

février 2016

先日お客様から商品の領収書を依頼されたのですが


「店舗ディスプレイとして」と但し書きを、とご指定いただきました。


その会社さまは


snidel

Lily Brown

gelato pique

FRAY ID

John Mastars Organics


などなど、とても旬でお洒落なお店様のインテリアデザインを担当されていらっしゃいます。




お嫁入りしたのはこちらの商品フランスアンティーク スプレー式香水瓶<バルブアトマイザー>


なのですが、これからオープンする素敵なブティックにディスプレイしてくださるのだと思います♪


どんなインテリアになるのか、こちらまでわくわくしてしまいます。


株式会社Tさま お買い上げ誠にありがとうございました☆



a60d93df.jpg







関連ブログはこちらです



 「アンティーク スプレー式香水瓶(バルブアトマイザー)のバルブ交換」





こんばんは!




以前、拙ブログ「アンティークリネンの刺繍入り麻のシーツ」 にてその来歴をご紹介したことのある


「モノグラム刺繍」 (イニシャル刺繍のこと)



が入荷しました。



→  アンティーク・リネン> その他  「モノグラム刺繍」 



246901bf.jpg


機械刺繍で大量生産されたものではなく

一針、一針 手で刺されたもの。





フランスではその昔、娘さんはモノグラム刺繍を施した

リネン類一式を持って嫁いだのですが

一針、一針、花嫁修業の一環で自分のイニシャルを刺して

まだ見ぬ婿殿に思いを馳せたということです。

(お相手が決まると、婿殿のイニシャルもその隣に刺繍しました)





時代が流れ、シーツやピローケース、トーションなどが

擦り切れたり、不要になったりして使えなくなっても・・・





フランスの人たちはモノをとても大切に使いますので、

「モノグラム刺繍」を切り取って何かにリメイクするために取っておきます。





d91561b9.jpg


aeaa593d.jpg


こんな素敵な刺繍たち・・・

おばあちゃまのシーツ、申し訳ないけどもう私たち使わないわ・・・ということになっても

刺繍たちは別の形で蘇るのを待っています。



同じようにシーツやピローケースのポイントにしたり

Tシャツやかごバッグに縫い付けたり

何枚か集めてコラージュして額装したり。



あと、どこかのフランス雑貨のお店で見かけた気がしますが

ランプシェードに縫い付けるのも素敵です。



是非、すてきに蘇らせてあげてくださいね。



→  アンティーク・リネン> その他  「モノグラム刺繍」 




本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 通販 メゾン・ヴィヴィエンヌ でした。



                         
                      

                                                                               

アンティークサーチ
facebookボタン




こんばんは!


バレンタイン・デーですね。

フランスではサン・ヴァランタンと言います。

ヴァレンタインさんという聖人のことですね。


フランスでは男性から女性にお花を贈るなど愛を表現する日なのですが

我が国では逆の風習になってしまっていますね。


なので、私が差し上げる側なのですが、

いままではやっぱりフランスのショコラティエを選ぶことが多かったです。


今では色々なショコラティエが登場して、もう誰が誰だかわからなくなってしまいまして、

新しいお店を探すのが億劫になっていることもありますが・・・

やっぱり王道の「ジャン・ポール・エヴァン」「ピエール・マルコリーニ」が好きです。


特に、ジャン・ポール・エヴァン。


生姜とか柚子とかをショコラと合わせたのはこの方が初めてだったのでは。

いまではあちこちのデパートでこの時期になると購入出来ますが、

上陸したころには新宿伊勢丹や表参道ヒルズのショップでしか手に入らず、並びにいったものです。

けっこう、自分用に?並んでいる男性も居たのですよ。

お洒落な男性が多かったです。



今年は、風邪だったこともあって人ゴミの中をショコラ巡りする気になれなくて・・・

ご近所に登場してとても気になっていたこちらのパティスリーで。



3097a3c3.jpg


パティスリー・リョウラ。



hanako かFIGARO JAPON か25ans をよく読むのですが、そのどれもだったか、

そのうち2冊だったかに掲載されていたこのお店。


ef35cd58.jpg



ショーケースは、写真撮らせてください!と言えませんで、外観のみです・・・


自転車で行ったものですから崩れにくそうな2種類だけまず買って帰りました。

チョコレートのムースの中にキャラメルのムースが入っているドーム状のと

グラスに入ったティラミス。


夫がとても気に入ったようで、(気に入ったらそこのバレンタイン用のチョコレートケーキを買おうと思っていたのですが)

一人でサーっと行ってケーキ6個買って帰ってきました・・・(なので、プレゼントになってませんね・・・)



私が買って来たのと合わせて、全部で8個、5種類。(でも食べてしまって撮影は2個のみ・・・)



他にも20種類近く?あって、どれもとても洗練されていて綺麗で美味しそうで

それほどスイーツをいただかない私でも全部制覇してみたくなりました。




パティスリー リョウラ(Ryoura)


営業時間

11:00~19:00(日曜日・祝日は変動あり)

日曜日営業

定休日

火曜日・水曜日定休

電話番号

03-6447-9406

店舗所在地

〒158-0097 

東京都世田谷区用賀4-29-5 グリーンヒルズ用賀ST 1F

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩約3分



日本には、パリでもなかなかないような洗練されたパティスリーがたくさんあってすごいと思います。


前回ご紹介した世田谷美術館と同じ用賀駅が最寄りですので、

よろしかったら立ち寄ってみてくださいね。

(注:イートインスペースはありません)


本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 通販 メゾン・ヴィヴィエンヌ でした。



                         
                      

                                                                               

アンティークサーチ
facebookボタン

このページのトップヘ