フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

juin 2015

おはようございます晴れ



遅れてやってきた時差ボケ?なのか、このところ毎晩2時前後に目が覚める


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主 びびあん です。




さて、昨日は天気予報が変わってよいお天気になりましたので、お布団を干し


赤坂蚤の市に行ってきましたよ。








写真は・・・カメラを忘れた上、待ち合わせの連絡用にスマホ電池を取っておく必要があったので、最小限でパパっと・・・になってしまいました、すみませんあせる








月一度、第四日曜の開催で15回目なので、まだ2年目の、この蚤の市。


規模はさほど大きくないですが、カラヤン広場という場所柄


オー・バカナルバビースのテラス席に続いているので


ヨーロッパの市みたいな雰囲気と賑わい感があります。








コンディションの良いクレイユ モントローなどのお皿がけっこうあった印象です。もちろんそうでないのもありましたが・・




ハンドメイドのアクセサリーを売っているお店も多く出店していたこともあり、

アンティークだけではないものの、アクセサリーが多かったように思われました。


比較的手ごろな価格帯のブローチ、リング、イヤリングなど。


、リネンやリボン、アンティークプリント(すごく丁寧な売り方をしている男性店主さんでした!ショップカードもらってくるの忘れました・・・)、ブロカント雑貨、金具、建具の類



前述のアンティークプリント屋さんでは、グランヴィルの版画も二枚発見。丁寧な説明書きがされていました。

私の場合、ネット販売なので商品ページに詳細に説明がしてあるため、商品そのものには説明書きをつけていませんが、出店するならばこのようにしないと・・・など、参考になりました。



気持ちの良いテラスでランチも楽しめますし、多少の雨が降っても覆いがあるので大丈夫なので、是非一度お出かけになってみてはいかがでしょうか音譜



では、皆さまにとって素敵な1週間の幕開けとなりますように。


ごきげんよう音譜




                   


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ



facebookボタン


ピンタレスト画像

 









こんにちは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨 メゾン・ヴィヴィエンヌ  店主   びびあん です。








ちょっと思い立って、シルバー・カトラリーを綺麗にしました。



ステンレス
とは違う、柔らかな銀色にうっとり・・・



fc972fc9.jpg


                             

下の写真は、同じ銀器だけれど、磨いてないほうのもの。



7f27a14b.jpg



激しく黒ずんではいないものの、やや黄色味を帯びていて、アンティーク感(笑)がありますね。


真ん中のフィッシュナイフと下のデザートフォーク

(とある思い入れがありまして、これだけはクリストフルのマルリーではないんです^^;)


はそれほど頻繁に使わないので、そのぶん黄味も強くなっています。


が、日常的に使用していたら、真っ黒になってしまうことなくこの程度で済みますので、白い輝きを取り戻すのも簡単です。




私が使っている銀磨きは、こちら。



34c6bc97.jpg

「アンペカ」というもので、フランスのDIY店などで売っています。


ペースト状になっており、やわらかい布に少量つけてから銀器を磨きます。


アンティークシルバー&アンティーククリスタルの買付先マダムから教えていただいたもの。



89e6e43e.jpg


アップ

ちょっとした黒ずみには、こちら




ハガティ社のシルバー・ダスター


ご紹介しようと思ってHPを見たら、輸入元がハガティ社製品の輸入をやめてしまったとか!




代わりに、アンクル・ビル というシルバークリーナーを現在は販売されているようです。



★シルバークリーナーの中田貿易株式会社HP 



http://www.unclebill-nakata.com/care_silverware.html





カトラリーを丸ごと浸して綺麗にすることのできる、ハガティ社の「シルバーディップ」が欲しいな~と思っていたのですが、アンクル・ビルでも同じものを出しているようです。



これはお手入れが更に楽そう。



上記のリンク先ページを読みますと、



「こんなにも豊かな国 日本で銀カトラリーの普及量が少ないのは、昔から銀食器を輸入してきた業者が正しいお手入れ方法を教えてこなかったから」


とのことです。




そう、 「お手入れが大変だっていうし」と、大変多くの方が思っていらっしゃいますよね。



上の写真でもわかるように、日常的に使っていればそれほど銀器は黒ずみません


ときどき思い出したように磨いてあげればいいのです。



また、銀の黒ずみは空気と触れることによるものですので、しばらく使わないものは「ジップロック」に入れてしまっておくと黒ずみを防ぐことが出来ます。






みなさんのお宅でも、シルバーのカトラリーを使えそうな気がしてきませんか?

こちらの読者様ですと、既にお使いの方も多いとは思いますが。



上品で柔らかい銀色もさることながら、持った時の重さ もステンレスなどとまったく違うので、毎日の御食事がちょっといいレストランでのお食事のように感じられます。






そのせいというわけではないのでしょうけれど、夫はほぼ毎日お家でのお夕食を楽しみに帰ってきます。(ん・・・飲み友がいないだけ?? ^^;  びっくりするほど朝早く出社するので、基本的に夜の残業をしなくていいようです)



さてと。



そろそろお夕食の支度に掛かろうと思います。



皆さまが満ち足りた夕餉の時間をお過ごしになりますように。



ごきげんよう音譜





                   


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ




facebookボタン


ピンタレスト画像

 


こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ店主びびあんです。



昨日は雷雨雨の予報もあったのに日暮れまでずーっと持ってくれたので、

お洗濯ものジーンズが乾いて助かりました。

ひどい集中豪雨だった地域もあったとTVテレビで知り驚きました目が皆さまご無事でしたでしょうか。




さて



LE BON TON  に掲載された お帽子カタログのファッションプレート 

ご用意が出来ました。









1834年にパリで創刊されたLE BON TON(ル・ボン・トン)


LE BON TON に先立ち1833年にはLe Journal des DemoisellesLa Musee des familles が創刊され、1830年代のファッション誌界を賑わせたということです。


上のお帽子カタログは1839年、下のカタログには残念ながら年代の記載部分がないのですが、

1830~40年代当時流行のお帽子カタログと思われます。

まとめ髪にして首をすっきりと美しく見せるスタイルは上下とも同じなのですが、

下のものはデコルテがもっと開いているのでなかなか官能的ですよね宝石赤




それにしても・・・1830年代なんて遥か昔ですよね。

1830年はフランスでは7月革命の起こった年。

1789年7月14日のバスティーユ襲撃に端を発し王政を滅ぼすに至ったのがフランス革命ですが

ナポレオン1世の失脚により、1814年にルイ18世が即位し王政復古

せっかく革命でたくさんの血を流して旧態依然とした政治体制に区切りをつけたのに

革命前に戻ったかのような貴族・聖職者優遇の政治、

一定以上の資産を有する男子のみに選挙権を限定・・・むかっ


そうして1830年7月に新たな革命が起こり

オルレアン公ルイ・フィリップが即位し7月王政を開始しますが、

結局は下層市民の支持を得られず

1848年2月革命によりフランスの王政は終わりを告げますベル




これらのファッションプレートはそんな時代の女性の服飾について教えてくれます。


そんな時代の紙のお品が、こんなに綺麗なかたちで残っている・・・。奇跡キラキラです。


大事にしてくださるお方に巡り合えますように。



上のお帽子カタログ(1839年)の詳細は こちら

下のお帽子カタログ(1834~40年代)の詳細は こちら




           長くなってしまいましたが・・・、ご訪問いただきましてありがとうございました。


                 


                          よい一日をお過ごしくださいませ。


                              ごきげんよう音譜




                   


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  




       




日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
フランスアンティーク
アンティークサーチ




facebookボタン


ピンタレスト画像



このページのトップヘ