フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

mai 2015

こんにちは!



清々しい陽気晴れが続きますね。いかがお過ごしでしょうか?


こういうお天気って家にいてもお外に出かけても、本当にうきうきしますよねニコニコ


が、気候はいいのになんだかずっと二日酔いみたいに頭が重くて・・やるべきことがはかどりません汗


今週末は二泊三日で温泉温泉なので肩の凝りをほぐしてきます!!



(ですので29日金曜日は完全に休業とさせていただきますm(u_u)m)




今週末の温泉温泉は、義父の故郷の辺りなんです。


いい年して新婚なので、初めての、義理両親との親孝行旅行。

(親孝行というか・・・いい年して逆に子供みたいに可愛がっていただいているのですがあせる


義父の故郷は長野県の北の方で、そのあたりにも一泊するのですが


義父のお姉さまが嫁いだ関係で、小布施の某老舗菓子店にも訪れます。




結婚する前にも夫と北信への旅行に行ったことがあるのですが、


偶然といいますか、小布施は長いこと行ってみたかった場所なのです。



私のディジョン留学中、同じ学校にオーナー様が在籍していらした関係でファンになった小布施ワイナリーワインさんがあるからです。



それ以来、この辺りはこの3年で多分6回くらい訪れていて、


小布施ワイナリーもそのたびに寄っています。


今回はお酒を全然たしなまない義両親も同行するので寄らないかもしれませんが、


もし寄ったらワイナリーさんに差し上げよう!と(勝手に)思っていたお品があります。





ベルエポックの香りのするうっとりするほど素敵な葡萄ぶどうモチーフの真鍮カウンターベル


ワインワインの試飲スペースに、葡萄ぶどうつながりで、置いていただけるかな~?と思いまして。




そうしたらその晩、ご注文が入りました。



私が、きっと知人が喜んでくれるはずぶどうと思った素敵なお品を


「是非欲しい!」と思って注文してくださった方がいらっしゃることに感謝です。



どんな用途にお使いになるのでしょう・・・ 


ディスプレイしておくだけでも優雅なのですが、チン!と鳴らす機会があったら更に楽しくなりそうですね。




当店で運命のお品物に出会っていただけたこと、とっても嬉しく思います。



真鍮カウンターベルの関連blogはこちら  




ではみなさま。初夏の素敵な一日を爽やかにお過ごしください。

ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ



facebookボタン



ピンタレスト画像





こんにちは、




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 


びびあんです。



多くの皆様みたいに、毎日のように素敵な加工済みのお写真やトピックスをあげられなくてお恥ずかしいのですが・・・


遅ればせながら5月20日の湘南蚤の市のレポートをアップさせていただきますね。


次回(秋ごろ)のご参考になればと思います。


また、湘南T-Siteにまだ行っていない方のご参考になれば・・・



(が、実はこの日の写真でおわかりいただけるように、カメラトラブルがありまして。

びっくりするくらい白トビして写るんです!!

確かにとってもお日さまキラキラの日ではあったのですが、それにしても・・・という感じで。

旅行前になんとかしなければー、と翌日ニコンプラザ銀座に急きょ持ち込むことになり、色々な予定が狂ってしまいました・・・・

でもニコンプラザの方はとっても親切・丁寧でした。接客業として見習うところがたくさんありました!

→5月26日、もう修理したお品が届きました♪)





代官山蚤の市 も開放感ありますが、そこはやっぱり湘南。すごくゆる~っとしていい感じでした。




スタバが広い!店内にもテラスにも、たくさんお席があります。




大きな商品やかさばるディスプレイ用品のあるお店は大抵男の方が店主という感じ・・・男手が欲しいですあせる




お客様もとてもリラックスして楽しんでいらっしゃる感じ。





クレイユ モントローのオクタゴナル。あちこちでよく見かけます。残念ながら綺麗なお品は稀なのですが・・・汚くてもだいたい9800円くらいしますね。これだけ大きいと使い勝手が良さそう!








ストローハットのお客様カップル。来ている方もリラックスした感じのお洒落を。






すごい白トビ!







アンティークレースリボンのディスプレイがとても綺麗なお店様。あいにくこれもすごい白トビ・・・






2階のショップ。

何故か伊勢丹ミラーでルナソルのベースを衝動買い^^;

フランスのSEPHORAのように、色々なブランドの化粧品が一同に会していて、ゆったり選べるんです。

SEPHORAは10年くらい前に日本にも上陸しましたが撤退してしまったんですよね。

私はこの形式好きなのですが。


コンテンポラリー雑貨のお店も、普段古めかしいもの・デコラティブなものに囲まれている私には新鮮で楽しかったです。









スタバもリゾートっぽい作り。私は珈琲飲料よりビールやシャンパンが飲みたいほうなので入りませんでしたが^^;





中庭も素敵。

京王フローラルガーデンで見たラベンダー色のポンポン花をまた発見。




この日は半日T-siteでゆっくりして帰りました。


湘南方面、一度住んでみたいです。


では皆様 予報に反して晴れた今日。どうぞお日さまをお楽しみくださいね^^

では本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。



ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ




facebookボタン



ピンタレスト画像

こんばんは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。




雨は早々に去ってくれて晴れ間が覗きましたね。


明日はきっと晴れると思いますので、ちょっと遠いのですが湘南蚤の市@湘南T-SITE に繰り出そうと思います音譜

湘南に南仏プロヴァンスの蚤の市を!というコンセプトだそうですよ。

素敵ですね~ラブラブ



さて、数点入荷致しましたがその中でも



真鍮製のフランスアンティーク天秤 をご紹介させてください。




天稟 自体は古代から存在していましたが


フランス革命後の1795年に各地域ごとにばらばらであった計量の規則が統一されまして、


1840年1月1日よりそれが義務づけられることとなりました。


度量衡というのは国家戦略上とても大切なもの、それがばらばらでは国の統一が叶いません。



その後も分銅や重石を使って測るタイプの秤は


20世紀半ば頃に自動秤が発明されるまで、あらゆる商店の店頭で使われていました。



アンティーク分銅たち。




こちらはそんな時代の生き証人とも言える真鍮製のアンティーク天秤 です。



天秤はまた、司法・裁判の公正さを表す象徴として


裁判所や弁護士事務所などに飾られる絵画や彫刻の題材として使われてきました。


弁護士記章も天秤モチーフですね。



ですので、司法関係の事務所やご自宅の書斎まわり・商店などのお店先のディスプレイに適していますよ。



渋くて武骨な感じがかっこいい 黒革のオペラグラス もアップしました。



dc919d8e.jpg








本日もご訪問ありがとうございました。


素敵なディナータイムをお過ごしくださいね。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ



facebookボタン



ピンタレスト画像





















おはようございます☆



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあん です。


今朝 FACEBOOKをチェックしていましたら


「赤坂蚤の市」の公式ページにこんな記事が出ていました。



産経新聞の「近ごろ都に流行るもの」というコーナー↓



青山ウィークリーマーケットは4年前から(次回は今週土曜日。毎週土曜開催)


赤坂蚤の市は1年前から(次回は5月31日。通常第4日曜ですが今月はイレギュラー)


代官山蚤の市もここ2年くらいかしら?(年2回。この春は5月18日、19日)


湘南蚤の市は出来たばかりの湘南T-SITEで開催.。明日5月20日、21日に第二回目が開催されます!




「どんなものでもインターネットで売買できる時代に、なぜ蚤の市が増えているのだろうか?」


と筆者は疑問を投げかけています。



それに対し、フランスやベルギーで買付をした陶器やカトラリーを販売する女性店主(私ではありませんあせる)が



「以前はネットオークションに出品していたが、異常に高騰したり、逆に価値あるものが激安で落札されるなど、両極端になることに疑問を持って3年前にやめました」


と答えていらっしゃいます。



そうなんですよね。

オークションて適正価格に落ち着くように思われますが(勿論そういうときもありますが・・・)、案外ばらつきがあるのですよね。


設定期間内に見ていらっしゃるお客様の目にしか留まりませんし・・・


個人ベースで整理のため時々出品するにはとても便利なのですが


お店としてですとちょっとマネージメントが難しいかもしれません。




あとやはり店主としては、「コレ!」と思ったお品を買付け愛情を持って扱っているわけなので


「本来の価値とはかけ離れた激安で落札されるのは・・・、」


というお気持ち よくわかります。



高値で落札されたとしても、案外「競り落とす」のが趣味で実際はお品ものにはそんなに愛着がない・・・という場合も多々あるようで・・・。

(私もブランド服などの落札に凝ったことがありますあせる



それはそれで「どう来るかわからないワクワク」を一緒に楽しめる店主さまなら向いているかもしれません。



私の場合は、買付先で聞いたり後で調べたりした商品の背景をわかる範囲でお伝えし


お品物の歴史ごと次の持ち主様にひきついでいきたいなと思っているので、


webショップのページに長々と来歴を語り、気に入っていただいた上でお買い上げいただく・・・という今のスタイルが合っていると思います。


(効率が悪いし、長くてうんざりするお客様もいらっしゃるかもしれないのですが汗


が、やはり、写真や文章ではお伝えしきれない経年による「味わい」や瑕疵も無いわけではないので(逆に実物のすばらしさが写真では伝わらないといったことも。)


実際にお手に取ってみていただくのが一番だと思います。



ですので、時々お客様とじかにお話しできる蚤の市に出店したいな~と思って、色々下見していますニコニコ


とても繊細なガラス製品などがあるので、搬入はどうしたら・・・ディスプレイはどうしたら・・・などと考えながら。




出店が決まったら是非実際にお品物を見にいらしてくださいね。


そうでなくても素敵なお店がたくさんの蚤の市 ぜひ足を運んでみてください。


私は明日、お天気が良かったらドライブがてら湘南蚤の市に行ってみようと思います音譜




お読みいただきましてありがとうございました。


お天気はよろしくないですが、どうぞ明るい一日をお過ごしくださいませ。


ごきげんよう



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  


       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ



facebookボタン



ピンタレスト画像





















こんにちは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。




昨日はぴかぴかの晴天晴れの予報通り、清々しい五月晴れでしたね。


ばら園に行って参りました!




96ffc420.jpg


                            

よく行くのは神代植物公園生田緑地のばら苑なのですが(家からの距離で決めてますあせる


今年は行ったことのない所にに行ってみよう!と思いまして、


薔薇の株数が少なさそうなのでどうかな~と思ったけれど



京王フローラルガーデン ANGE 


に行ってみました!



先週行った東京蚤の市の会場と同じ、京王線の京王多摩川駅にあります。



ブルガリアフェア  というのもやっていて、これに行ってみたくてここにした、というのもあります。



ちょうど、着いて、ブルガリアフェアのブースに寄って


プレゼントのブルガリアヨーグルトをいただいて、ローズウォーターを買って、


さてばら園に・・・と歩を勧めましたら、あと10分で始まるブルガリア舞踊のためのステージが見えました。


まだお席があったので、ちょこんと座ってブルガリアヨーグルトを飲んで待ちました。







お二人、ブルガリア人がいらっしゃいました。


マリアさんは在日10年 ニコライ君は8年だそうですよ。

日本語でコントをしてくださってなかなか楽しかったです。

お二人とも、日本に来る前はお国のダンスに興味がなかったそうですが、

日本に留学で来てから日本で日本人にブルガリアのダンスを習うことになって、はまっていったそうですよ。

日本に来る前は、マリアさんはブルガリアで茶道を ニコライ君は剣道を習っていたというので、元々お二人とも、日本文化に惹かれて来日なさったのでしょうね。



さてと、ローズガーデンに参りましょう。



6da00a82.jpg


人出がそれほど多くないので、誰も人物の入らないショットが可能。


671e1c89.jpg

元々、ゴージャスなHTにはそれほど惹かれなかったのですが、


最近ますますこういった可憐な品種に惹かれます。



5686ce1b.jpg


3cd6fccb.jpg



トピアリー仕立ての「ノックアウト」。病気に強い品種なのでこの名前だそう。



6beec480.jpg


フランスの文豪の名前にちなんだ「ギ・ドゥ・モーパッサン」



0496488b.jpg


ブラシの木との競演。 (ブラシの木 大好き!)


21421944.jpg


ローズガーデンの先に、見事なイングリッシュガーデンの一角が。
見慣れたフランス式庭園とは違い、素朴な草花が多くて安らぐ感じ・・・


86db4db2.jpg


ジャスミンのアーチ。


f0040df9.jpg


アガパンサスみたいにスクっと立つこのお花は何でしょう??

ご存じの方、教えてください・・・


f035d0f5.jpg

ちいさな6つの花弁がぎっしり!可愛い~

直径10センチくらいもあります。

ライスコロッケみたい。




8ceabaa6.jpg



素敵なお散歩道。




それほど広大ではないのですが、色々な表情を見せてくれるし

景観を損ねるようなものがあまり眼に入ってこないので、すごく居心地が良かったですよ。



6月6日&7日に、こちらでアンティークやリネンウェア、ガーデニンググッズなどの市が立つそうですよ。

是非行ってみたいですが、私はイタリア滞在中・・・汗



http://www.keio-ange.info/event/index_6.html#e01



ご興味のある方、いらしてみてくださいね。



では、お天気が崩れないうちに代官山蚤の市に行ってきたいと思います。



本日もご訪問ありがとうございました。


素敵な1週間になりますように音譜


ごきげんよう。






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ





facebookボタン



ピンタレスト画像









こんにちは、



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。

ギラギラと晴れたり、台風が来たりと、天候のよく変わった一週間でしたね。



さて



もう再放送も終わってしまったのですが、昨晩・今朝と放映された



「キッチンが走る!」



杉浦太陽くんが出ているNHKの番組で、独身の頃から好きでよく観ているのですが


夫もよい食材が大好きで自分でもお野菜を作っていたことがあるとかで


農家さんから直接食材を仕入に行くというこの番組にとても惹かれ


結婚してからはよく一緒に観ています。



そして昨日は、同級生のお父様が経営するお店である


「築地 ボンマルシェ」のシェフ(これまた別の同級生の旦那様!) 薄さんの登場でしたので


かじりついて観ていましたよ。



こちらは同級生とのお食事でときどき訪れるのですが、


築地市場がすぐそこなのでとっても食材が新鮮なうえ


なにより薄シェフのお料理が繊細で美しく 


食材の組み合わせも斬新で、本当に素晴らしいんです。



店名は「ボンマルシェ」とフランス語ですが、イタリアンのお店です。


(でもフレンチみたいに繊細)




「キッチンが走る!」公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/kitchen-wagon/x/2015-05-16/21/2701/






















ああ~ また行きたくなってきてしまいました。


つい飲み過ぎてしまうのですけどね。




わざわざ宣伝するまでもなくとても人気のお店なのですが、ついつい書いてしまいました。



お近くの方がいらしたら、是非一度訪れてみてくださいねニコニコ





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  
       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像







こんばんは。



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあん です。

今年も行ってきました、京王閣(京王線 京王多摩川駅すぐ)に於ける「東京蚤の市」!


この間の秋は確か3~400円だったのですが、今回500円に値上がり。にも関わらず、すごい人、人、人。


ここの市は若い人が多い気がします。


若い人が古いものに親しみを持ってくれて、大切に次世代につないでくれるということはとても素晴らしいことですねニコニコ




今回は、いずれ出店者として・・・という目でのチェックも兼ねていたのですが、ちょっと当店の趣向と違うかな。と思われたので、この秋には出店希望を出さないかもしれません。


当店のお品物の中では、ブロカント雑貨のカテゴリー 内のものがこの蚤の市の感じと近いかと思うのですが、当店ではこのカテゴリーのお品物の数が今のところそれほどありませんので・・・





ホーロー!可愛くってつい集めたくなります。

このTHE(紅茶)の缶買いたかったのですが、やはり日本では密閉性が気になりましてね。






お花やさんも出店していました。けっこうセンスがよくて素敵だったので、こちらで母の日のブーケを買えばよかったです・・・



当店にもある、トルションフックも。白のはあまり見たことなかったです。上のはホーロー。可愛い!




八角広場では催しがあったり(大道芸やらオーソレミオを歌う人やら)、テイクアウトしてお昼を食べたり出来ます。







瓶も昭和な電話も、たくさん並んでいると可愛いですね。



こちらの、昭和半ばごろ?のデッドストックの貝ボタンを買いました。梅や桜の形をしていて可愛いんです。



当店ではまだ商品アップせずにいる、プジョーのアンティークコーヒーミルが上のほうに乗っかってます。




これ、アメリカの1940年代~のガラス食器。すごく好みでしたがお値段はあまり可愛くなかったので購入してきませんでした^^;







爽やかな五月晴れの中をそぞろ歩くだけでも楽しかった東京蚤の市。雰囲気をお楽しみいただければと思いますニコニコ


それでは明日からは本格的にお仕事復帰の方も多いことかと思います。


よい週の始まりをお迎えくださいねアップ






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  
       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ


facebookボタン


ピンタレスト画像







こんばんは!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんです。




GWはどこかに旅行に行ったわけではなく、家を拠点に近郊に出かけたり出掛けなかったりでしたが、サラリーマンの夫のせっかくのお休みですからお仕事モードを離れさせていただき、ブログはご無沙汰してしまっていました。


GW中にご注文くださったお客様には、すぐにお品物を発送させていただきました。


留守にせず、居て良かった!と思いましたニコニコ 

メゾン・ヴィヴィエンヌで、欲しかったお宝に巡り合っていただけた。ということにとても幸せを感じます。




さて、本日は、銅(コッパー)製のキッチン雑貨を少々アップしました。





フランスアンティーク 銅製のクグロフモールド 






フランスアンティーク 銅製の大きなキッチンツール





銅のお鍋は、昔はよく見られましたし、いまでもだし巻たまごの四角い鍋の高級品は「銅」だったりしますよね。

そのほか、探してみると高級な茶筒や豆腐すくい、ビアマグなどがありますが、どれも、どこにでも売っている商品ではなく、デパートのキッチン用品売り場などで見かけるような「嗜好品」の類のものばかりです。




日本では昭和初期に安価なアルミ鍋が急速に普及し、銅鍋が使われなくなったそうです。

現在ではステンレス製品がキッチンを席捲していますね。



フランスでも同様で、昔はフランス料理の厨房といえば様々な大きさの銅鍋が並んでいたものでした。

内側は錫(すず)になっていて、修理しながら何十年も使えたのですが、だんだんステンレス製のものや鋳物にとって代わられていきました。



そうは言ってもいまでも銅鍋を使っているレストランはたくさんありますし、フレンチの料理人だった元夫も銅鍋を愛用していました。


「やっぱり、cuivre(キュイーヴル=銅)」


なのだそうです熱伝導率が良い ので料理の味を左右するのだそうです。



欠点は、緑青(ろくしょう)が生えること。

私の学生時代くらいには、10円玉(銅製です)に生える緑のものは毒だから危ない、と言われていたように記憶しています。

そういった健康被害説によって銅離れが進んだとも言えますが、やはりという素材の高価さと、銅鍋を制作するにあたって職人の手作業が多くコストがかかるから、というのも大きな理由なのでしょうか。



そういえば、アルミ鍋もアルツハイマーになる と言われていましたよね(20年くらい前だったでしょうか)。

私はそれをすっかり信じてアルミ製品を使わないようにしているのですが(缶ビールは泣く泣く飲んでいますが、すぐにグラスにあけます)、いまではその節は否定されているとか、いないとか??



そういうわけで、今では新しく作られる銅製のキッチン雑貨というのはほとんどなく、とても貴重です。


クグロフ型は、昔の職人さんが槌で一回一回叩いたあとがあり、膨大な時間が費やされたことが想像できます。


銅製品ばかり集めてキッチンに並べておくと、昔のキッチンみたいな味わいが生まれて素敵ですよ。

今でもフランスの邸宅美術館などに行くと、厨房だったところにはたくさんの銅鍋やツールが当時そのままにディスプレイされているのを見ることが出来ます。





8569dddc.jpg



・・・ついつい今日も長くなってしまいました。


もっと短いほうが読みやすい、というアドバイスもいくつかいただいているのですが・・・申し訳ございませんガーン



本日もご訪問くださりありがとうございました。


今晩眠ったら、またお休みですね。

皆さま、すがすがしい季節 楽しくお過ごしくださいね。


あ 明日あさっては「東京蚤の市」です。

私は出展しませんが、目の保養に出かけようと思いますニコニコ




では ごきげんよう♪





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       


日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ


facebookボタン


ピンタレスト画像







このページのトップヘ