フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップ メゾン・ヴィヴィエンヌの店主ブログ

septembre 2014

こんばんは。メゾン・ヴィヴィエンヌ店主びびあんです



ショップに、愛してやまないアンティーク・クリストフル の仲間がひとつ増えました。





とっても美しい装飾の入った、おそらく19世紀末~20世紀初頭くらいの


ワインボトルソーサーです。


商品ページ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/B1005.html

(今日はどうもうまく文字にリンクが載せられません)




ネコが、とってもエレガント。


私は猫足に限らず、足付のものに目がないのですが


猫足はやはりクラシックで素敵ですね。


フランス語では「猫足」ではなく、


ライオンの足 pattes de lion」 と言うのですけれど。


バスタブ温泉猫足だったら、どんなに素敵でしょう。


フランスでしたら、案外簡単に叶いますけれど、日本ではなかなか難しいですよね。





だからという訳ではないですけれど、


せめて食卓でこのような優雅なワインボトルソーサー を使いたいと思いますアップ



ワインはソーテルヌのような甘い貴腐ワインだと思います。


5年ほど前に、フランス人からいただきまして


(亡くなったおじい様のお蔵から持ってきたとか・・・目


フォワグラといただく機会を待っているのですが


夫が肝の類がだめなので、どうしたらよいのか・・・






こちらは私の大好物、モエ エ シャンドンのシャンパーニュ・ロゼ アンペリアル


シャンパンボトルはやや太っちょなのですが


この通り載せることが出来ます。



ようやく秋らしい日々が続くようになり、


お食事のお供のアルコールはビールからワイン・日本酒へと


シフトしているご家庭が多いのではないでしょうか。



ちょっとした小物使いで、食卓ナイフとフォークをエレガントに演出してみませんか?ワイン





商品ページ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/B1005.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ごきげんよう♪



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

こんにちは、びびあん です。


しばらくブログを放置してしまっていました・・・あせる


人様のページに時折訪問させてはいただいていたのですが。



さて 今フランスではエールフランス航空パイロット組合のストライキ


読者様のどなたかにも、出発出来ない・帰国できないという方がいらっしゃるかもしれませんね。


私は11月に買付の予定があるのですが、行きも帰りも日本のエアで・・・と思っていたら


それどころではないニュース。



仏軍がイラク空爆に賛同・・・というのを耳にしてから、もしやとは思っていましたが、


パリとニューヨークのメトロがイスラム国のテロの標的になっているという情報が・・・叫び


ヤフーニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132566

地下鉄に乗らなければ命は大丈夫かしら。(タクシーやバスで移動・・・)


でも多分、そういう問題ではないですよねガーン



一応外国に出ると神経使って身の安全に気を付けるようにしていまして


外国で怖い目に遭ったことは今のところないのですが・・・


乗り継ぎに支障が出るほどの遅延や、フライトキャンセル、ダブルブッキング、


ロストバゲージ、盗難、暴行、何もないのです。


預けた旅行鞄が壊されていて中身を漁られたことはありますが・・・


運が良かっただけかもしれませんねあせる



飛行機のテロではない模様なので(でも標的が変わるかも?)


私はたぶん行くことにはなると思いますが、近々NYやPARISに渡航予定の方 いらっしゃいますか?汗



ショック!


お互い気を付けましょう・・・どう気をつけたらよいのかわかりませんが。



ごきげんよう><

フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

こんばんは!


フランスアンティーク&ブロカント雑貨ショップの びびあんです(*^ー^)ノ




フランスでは7月~9月に分散してバカンスを取るのですけれども


(日本でもそういった風潮になってきましたね。我が家は7月が恒例となりつつあります)


フランス人憧れのデスティネーションはなんといっても


太陽晴れと 碧い青い波の約束されたコルシカ島 キラキラ    ではないでしょうか。


私にとっても特別な思い入れのある、コルシカ島


もういらした方も多いと思いますが、ご紹介させてください。





初めてコルシカ島に行ったのは2008年6月のこと。

パリのオルリー空港から、バスティア(BASTIA)空港まで飛びました。


コルシカ島には4つも空港があります。


そのうちの一つの所在するバスティアは、


にょきっと突き出たカップ・コルスの付け根に位置する


コルシカにおいては重要な交通と経済の中心です。


本土からのフェリーの発着も多く、なかなか栄えた港町ですよ。


そうはいっても、前の会社でフランス製品の輸入の仕事をしていたとき、


商品貨物が出港していたマルセイユ港(行ったことないですが)や


ル・アーヴル港(行ったことあります♪)よりは


ずっと小さいように思うのですが


2007年には2400万人以上が利用し、


北フランスのカレー港に次いで国内第二位なのだそうです。




そうはいっても、なかなか素朴な港町ですニコニコ


素敵ですよね・・・


私はこのような細い路地があると、誘い込まれて


あちらまで行ってしまいたくなります。


その先に海があったら、なおさらのこと・・・波


この風情、いかにも地中海の沿岸といった感じですよね。



建物は、なかなか年季が入っていますよ。




この、オレンジいろや黄色の壁。緑いろのヴォレ(volet)。


コート・ダジュールもこのような感じではありますが、


イタリアっぽいとお思いになりませんか?


そう バスティアジェノヴァ共和国に占領されており、


フランス領となったのは18世紀以降のことなのだそうです。





まあ 素敵なテラス・・・海が見えて、素敵なアペリティフがいただけそうですね。


が、実は。


この街には宿泊せず、着いてしばらく観光しただけなのです・・・




コルシカといえば、  ソーシソン!!!



まだ旅の始めなので、我慢、我慢ですよ・・・








ニースからはフェリーで4時間ほど。


私はパリやニースから飛行機でアクセスしていたので


フェリーは乗ったことがないのですが、


コルシカ人価格というのがあるそうで


地元の人が本土に渡る際によく利用するようですよ船


バスティアは年間340日晴れる晴れそう。


ちょっとした地中海クルーズ、一度してみたい気がします波


(いつになることやら)




コルシカの次の街に、後日、続きます音譜






フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像





おはようございます!びびあん です。


連休初日は、湘南テラスモールに出没致しました。


こちらが、一番のお目当てです♪



キャスキッドソンの、カフェ。


ブロ友様の記事を見て、どう~しても行きたくなってしまったスポットです。


私はフランスアンティーク雑貨を扱っていますが、


実は我が家のインテリアはあまり枯淡な感じではなく、


このお店みたいな感じかもしれないです。





尊敬&憧れてやまないショップ様のひとつに


熊本は山鹿の”ディフェランス ”さんがあるのですが、


こちらのお店みたいに「そのまままるごとフランス」に出来たらどんなに素敵かしら・・・


と夢見るのですが(別荘を買えたら、是非ともそうしたいです☆)


わりとカラフルなインテリアも好きみたいで


どちらかといえば


「ポップなものとアンティークと、好きな物を集めて同居させた今どきのパリジェンヌ風」


のインテリアになっておりますあせる



近頃は出来るだけ ポップなもの・フランス産でないもの は買わないようにしていますが・・・





お店で写真を撮るのが苦手なものですから、お写真少ないですけれど。


店内、ご覧下さい。






椅子も、ひとつひとつペイントの色が違って、可愛い のです。


ランプシェードも、額縁も、色が違っているのにうま~くミックスされています。





そして、いただいたのがこちら エッグベネディクト


私の大好物です。


パリでも流行っていますよ。


私がパリ留学していた1998年前後は、まったく見かけなかったのですけれど。


こちらのエッグベネディクトはとても私好みでしたよ。


きちんと作られたポテトのフリット。


もっちりと厚手のイングリッシュマフィンの上に


厚めに切られたベーコン、黄味がじゅわっと溢れるポーチドエッグ。


たまごの味のする濃厚なソース。


夫が生っぽい卵が苦手なので家では作ったことがないのですが


家でも頻繁に食べたいです・・・ニコニコ



アンティークにもフランスにも関係のないお話で申し訳ございません。


読んでいただいてありがとうございました音譜



今週は連休があったため、一日少ないウィークデーとなりますね。


どうか素敵な一週間の幕開けとなりますように♪



ごきげんよう☆



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

こんにちは。


あまり過去の思い出に浸ることをよしとしないびびあんですが、


過去の写真を整理していましたら、思い出に浸ってしまいましたあせる



過去の写真なので、と~ってもサイズの小さなものとなりますが、


パリの中での私の好きな場所をご紹介します。




1.アレクサンドル3世橋 《Pont Alexandre Ⅲ )





(この写真は2005年~2008年頃に出張でよく行っていたころに撮ったもので、仕事の合間のテキトウナ写真でごめんなさい。)



来歴よりも、ただ単にこの橋のキラキラとゴージャスなところに、


1997年当時 私は一目ぼれしました。


当時は、フィルムカメラだったのですよI


紙に焼いたものが、たぶん探せば残っていますが、労を略してごめんなさい。




この橋は、昼に夜に、お姿を拝みによく散策しに行ったものです。


特に、あかりの灯る夜のポン・アレクサンドル・トロワ はとても幻想的で


20世紀初頭にタイムスリップしたかのようですよ。



こちらの橋は、当時のフランス共和国大統領カルノロシア皇帝アレクサンドル3世の友好の証として


ニコライ2世によって寄贈されました。


1900年のパリ万博開催に合わせて建設されました。


(余談ですが、ニコライ2世といえば・・・

ロシア革命によって娘の皇女アナスタシアなど一家全員とともに殺されてしまうことになる方ですI)





2.ヴェルサイユ宮殿

こちらも、フィルムカメラの時代から、何回行ったでしょうか。


・・・と、言うほどには行っていなくて


ぜいぜい3~4回だt思いますが(笑)


フランス企業在職当時、お客様をお連れしての来訪がほとんどなので


これまたあまり、凝ったお写真がないのですが・・・




これはなかなか気に入っていますアップ




モザイクが、なかなかモダンですよね!

シャトー内から門のほうを臨む感じ。




シャトーを出てから、ふと振り返った時に目に留まった

美しい装飾のフェンス。

ゴールドが効いていますねえ。


アレクサンドル3世橋といい、当時の私はゴールドに輝く派手なものがお好きだったようであせる

今もですが。




パリは、住んでいたり、出張ベースで通ったり、


ヨーロッパ旅行のトランジットで寄ったりなどで新鮮味が減ってしまったのか、


観光客目線で写真を撮ることが少なくなってしまっていますが


決して知り尽くしたわけでもないくせに、


これではいけない!!!と反省しています。




次回渡仏時はもっと、「いまのパリ」の発見に努めたいと思います。


しかしながら


買付時は写真どころではなくて、撮影は難しいんですよね。余裕がなさすぎて。



夫には悪いですが、観光用の日程もちゃんと組んで次回は行ってきたいと思いますI





パリで好きなもの 番外編


これから、生牡蠣  の季節ですね~っ!!!


ここ数年、夏しか行けていないので食べられていませんが、


この写真の時は(写っている方はお客様のうちの一人)真冬だったので


10日ほどの滞在期間の中で3回も いただきました!


お仕事で行っているのに、アタル危険のあるものを食べるなんて・・・だめかしら。


が、実は、牡蛎で当たったことがないのです。


これからも、当たりませんようにI



皆さまのなかに、牡蛎に当たった方、いらっしゃいますでしょうか?!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像






こんにちは~♪メゾン・ヴィヴィエンヌ店主びびあんです。



暑すぎる OR お天気の悪いことの多いこの夏の週末ですが


いかがお過ごしでしょうかニコニコ




びびあんは東京生まれ 東京育ちながら


ずっと都内にいると息苦しくなってしまうので


ちょっと足あしを伸ばして箱根に行かない?と誘われて


喜んでお話に乗りました車DASH!




ちょうど、ラリックに関する本を買ったばかりで


箱根ラリック美術館に行きたいな~音譜と思っていたところなので


とってもタイムリーでした時計




箱根恩賜公園の中で芦ノ湖沿いをお散歩したあと




子供のころ行ったことがあるはずの、箱根関所へ。

その後様々な歴史検証に基づく再現がなされ


すっかり江戸時代の姿に・・・


お天気が良ければ、富士山富士山が見えるようです。


晴れ女のびびあんですが、負けました・・・






ベーカリー&テーブル箱根  にてお昼ご飯ナイフとフォークアップ


2013年7月に出来たばかりの、とても見晴のよい(たとえ雨でも!)、


芦ノ湖が目の前に広がる素敵な空間ですよ~音譜



一階がベーカリー、2階が気軽なカフェ 3階がレストランで


3階に行きました。3階も気軽に入れますよニコニコ




本当は、ラ・テラッツア というピッツェリアにお連れ様は連れていってくれようとしたのですが


あいにくの改装中で、こちらに。


でもこちらでもとても素敵な時間を過ごせました。





サーモンのグリルと季節のお野菜





ポークのミラノ風カツレツと季節のお野菜 



お好きなだけいただける、出来立てのパン食パンが付いてきます。


6種類も食べてしまいましたあせる


カンパーニュ、赤ワイン種のくるみパン、モチっとした白いパン、


クリームチーズとミント?のパン、クリームパン、あともう一つなんだったかしら。


運転しない私は白ワインもいただきましたよラブラブ


ハウスワインなのに青りんごの香りのする美味しいワインワインでした。




あっ タイトルと内容が全然違いますね。


箱根ラリック美術館 には、このあと行ったのですけれど


チケットもぎりから先は撮影禁止で・・・


残念ながらエントランスの写真しかないのです。


テラスのカフェやレストランも素敵だったのですが、


あいにくの雨で 赤いパラソルもたたまれていましてね・・・しょぼん





こちらには、ラリックの作品1500点もが収蔵されていて、


うち230店が常時展示されているということです。



ラリックは、最初は髪飾りやアクセサリーなどの工芸品を製作していましたが、


コティ COTY の香水瓶ラベルのデザインを発注されたのをきっかけに


(発注されたのはラベルデザインだったのに)ガラス瓶そのものもデザインしたい


と申し出て、そこからガラスだけに熱中していったそうですよニコニコ



ラリック、ガレ、ドーム と 、フランスではこのあたりの時代に


ガラスの天才が輩出されましたが、私はラリックが一番好きですラブラブ



モチーフもさることながら、使っているガラスの色が


ラリックのものが一番好きです。



箱根の中でも一番奥の仙石原にあるので、


必ずしも立ち寄りやすいわけではないですが(御殿場からは近いですが)


機会があったら是非お立ち寄りくださいアップ



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

出展者ではなく、クライアントとして、行ってきました(^_^;)





そもそもの原点が、アンティーク市大好き!ワクワクする!ですので、

今日もとってもワクワクさせていただきました。

フィレンツェのコスチュームジュエリーですごく好みなのがあって、

買うかどうか迷いましたが、金具が合金だったので見送りました(>_<)

パール&ターコイズ の組み合わせでとてもかわいかったのです。

(パールもターコイズも本物ではないのですが)

皆様も是非お出掛けください!


毎週のように土曜開催だそうです。
(表参道と渋谷の中間の、国連大学のところです)






shanachieの のえるさん、今度行ったらお声掛けしますね!



フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像


明日から3日間(金・土・日)



アンティークグラスのSOLDEを



開催致します♪




10~20%OFF です。


定価がけっこう適正価格だと思うので、ガッツリ引けなくてごめんなさい!


お目当てのお品が、お安く見つかりますようにニコニコ





ところで私、まったくこちらと関係のない分野のブログも始めてみたのですが、



そちらのアクセスが、びっくりするほど多いんですよ。



10~20倍くらいですかね。


なんの営業努力もしていないのですが。



いかに、(フランスアンティークより)そちら方面への世の中の関心が強いか。


ということを思い知りました★



そちら方面でお商売されている方が羨ましいかも。。。(汗)




フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

東京ではようやく今日スッキリとした晴天となりましたニコニコ


いったい何日ぶりでしょう・・・


日曜のちょっとした晴れ間は「晴天」という訳ではなかったので。



昨日は昨日で雨の中 お友達と楽しく一杯ビールお酒飲みましたけれど


やっぱりこういう晴れの日は気持ちも晴れ晴れとしますねアップ



さて いつもいつもショップHPを更新するたびにこちらに告知している訳でもないのですが


(無精ですね・・・)


今回は大人気のアンティーク・バカラ ミケランジェロ の白ワイングラス


が再入荷しましたので、UPさせていただきました。





下の写真ですと、一番手前のはミケランジェロ の シャンパングラス。


真ん中の列のワイングラスは ローハン のショートステム グラスです。





写真技術がこれら芸術作品に到底追いつかず、


なかなか良さを表現できないのがもどかしいです。


実践的なオブジェ撮影の写真講座があったら、是非出てみたいと思っています音譜




情報がありましたら、是非教えてください☆

フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ     びびあんでした。  

       




日本ブログ村アンティーク 日本ブログ村アンティーク フランスアンティーク アンティークサーチ
facebookボタン

ピンタレスト画像

このページのトップヘ