フランスアンティーク&ブロカント雑貨 | メゾン・ヴィヴィエンヌのフランスアンティーク物語

イースターは、十字架に架けられたイエス・キリストが
予言通り3日後に復活したことを祝う祭日。
キリスト教徒にとってはとても神聖なお祝いの日なのです。
(タマゴで遊ぶ日、ではないのですよ~
遊んでもいいけれど、お子さんにはきちんと意味を伝えたいものですね)

さて、クリスマスと違ってイースターは移動祝祭日で、
”春分のあとの最初の満月から数えて最初の日曜日”となっています。

2017年のイースターは4月16日(日)です。

去年はだいぶ早くて3月27日でした。
年によっては、最大で1か月ほどずれることがあるようですよ。


さて、メゾン・ヴィヴィエンヌにもたくさんのイースター・モチーフの
アンティーク・ポストカードがあります。

イースターのポストカード のご紹介ページ

1eravril031-20160307

ひよこと、忘れな草!
色合いがとっても可愛いですね^^


1eravril021-20160307

こちら、なぜかムッツリした表情のひよこが
カラフルなタマゴを温めていて可愛いです。

1eravril025-20160307

ブルジョワ階級のお子様たちがイースターをお祝いする様子。
タマゴは新しい生命の誕生の象徴として使われています。

是非ご覧くださいね。

イースターのポストカード のご紹介ページ 


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











表題のとおり

明日27日10時まで全品10%OFF
   
&送料無料SOLDE 実施中です♪




さて、お客様の声 についてです。

当店の場合1点ものがほとんどなので、
ひとつ商品が売れたらその商品ページは即

 ”SOLDOUT 在庫なし”

 となってしまうことがほとんどです。
「お客様の声」を参考にそのページの商品の購入を決める。
ということがほとんどないわけですので、
お客様にレビューをお願いしておりません。

が、商品をお受け取りになったあと、
ご丁寧にも嬉しいご感想を
送ってくださるお客様がいらっしゃいます。

C20150108_145018

こちらの、馬蹄と馬モチーフの真鍮ドアノッカー。
欲しいな・・・でも高いな・・・と思い続けた後、
分割でのご購入をご相談くださいました。
そういったご相談にも乗れることが多いですので
どうぞお気軽にご相談くださいね。(メールで・・・)


ご感想:
「本当に味わいのあるステキなドアーノッカーで
見ているだけで幸せな気分になります。
大切にしていきます。
今回は本当に有り難う御座いました。」



DSC_2036


このタイプのカルネ・ド・バル(舞踏会の手帖)は
別々の時期・場所で合計で4つ買付けました。
上の写真の商品は、珍しく完璧なコンディションで発見しました。
(丸環つき、オリジナルのペン付かつ使用可、帳面つき、美品)
また、このタイプのカルネ・ド・バルですずらんのデザインは
あまり見かけないのではないかと思います。
ちょうどその二つの大きな美点を求めていたお客様が
この商品に出会って下さいました。


ご感想:
「今迄、いろんなショップで探しましたが、
小さすぎ 、 図柄、ペンの欠けなど気に入った物が無く
諦めかけていたところ、私の想いの総てが1つ になって
購入させて頂き、感激しております。
ありがとうございます。😊大切に使用いた します。   」


安くて可愛い雑貨で溢れている昨今ですが、

「お手頃だし、まっ、これでいいかー。」

ではなく、

「まさにこういうものを探していた!!!」

という一期一会の運命の品に出会うお手伝いが
出来たこと、本当にとても嬉しく思います。

Kさま、Mさま こちらこそありがとうございました^^


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











この連休はポカポカ陽気で、東京ではもう春の兆しでいっぱいでした♪

春といえばふきのとう。
夫がまだ雪国な長野で採って来たふきのとうを蕗味噌にして
(イタリア人には叱られてしまいそうですが)
ベーコンとクリームのパスタに混ぜたものを作ってくれましたよ。

さて、表題の件ですが、
メゾン・ヴィヴィエンヌは2014年のこの季節にOPENしました。

余談ですが、実は店主(3/23)や店主夫の誕生日(3/29)、
結婚記念日(3/22)も3月下旬に集中しておりまして、
(分散しているほうが楽しいような気がしますが^^;)
1年で1度だけのお祝いシーズンなのです。


3周年を迎えられたのもひとえに応援してくださる皆さま(と夫)のおかげです。
本当にありがとうございます!!
下記の要領で記念セールを実施致しますので、是非ご来店ください。

                           
***********************************


クーポンコード 3ans
クーポン名   3周年記念SOLDE
有効期間    2017/03/22 22:00~2017/03/27 10:00
割引       定率割引10%
回数制限    回数制限しない
クーポン対象商品 全商品

 
***********************************


更に!出血大サービスで【送料無料】とさせていただきます♪

昨今、ヤマトさんの疲弊がよく報道されていますが、
送料無料で送れるほど破格の運賃設定に
してもらっているのは巨大企業くらいではないでしょうか。
当店のような零細個人事業主は、個人向け価格と同じ運賃なのです^^;
なので、普段はその送料の一部をご負担いただいているのですが
本当は太っ腹「いつも送料無料」としたいのはやまやまです。


お会計の際に出てくるクーポンコード入力欄に

【 3ans】

とご入力いただく以外は、いつものお買い物と同じ流れです。
短いレーステープやポストカード一枚などから対象となります♪(普通郵便ですが)

それでは皆さまのご来店お待ち申し上げております♪


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主

  

↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











DP1186

とっても美しいすずらんのアンティーク・ポストカードが4点入荷しています。
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229687/list.html

上のカードは手描き。

すずらんは、フランスでは春を告げるお花。
4月のフランスは(地方にもよりますが)
まだまだ春を感じられる暖かさではないことが多いのです。

我々は、3月8日のミモザで春を感じられましたけれど・・・
東京でも3月に雪が降ったりしますので、まだ、あともう一歩ですね。

DP1187

こちらのカードはモノクロ写真に彩色。
すずらんの白はそのままモノクロ写真の色を生かしています。

DP1185

こちらはアンティーク・レース(本物ではなくプリントです)の上に
モーヴ・ピンクのリボンで束ねたすずらんのブーケを。
リボンやレースの配置が絶妙です。
お店のロゴもなかなかいいアクセントになっていますが
実際の商品にはこのロゴはございません(笑)

DP1188

画面ではわからないのですが、こちらはエンボス加工。
なので裏面がとても美しいのです。
筆跡もとても美しいので見ているだけでうっとりです。
上部は元々の飾り加工でカットが入っています。

DP1188b


http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229687/list.html


このところ、今後の方向性について考えることがあり、
あまり作業がはかどっていません^^;
でも、ふだんの生活はとても穏やかで恵まれていて、幸せを感じています。
こんなこと、ここに書いていいのかしら?
去年の今頃妊娠したのですが、その後流産しまして、
それもあって買付の旅はおろか海外に行きませんでした。
(でもこの年で妊娠しただけで奇跡と思います^^健康な身体であることに感謝)
子供を持つことを後回しにしてきたツケとしか言えないのですが、
それでも若い時に色々なところに行ったり、
色々なことをやったりの遠回り人生で良かったなあ。と思っています。

欲張りだった私ですが、いまは過去と現在に満足しすぎていて、
あまり「やりたい」と渇望する物事がないせいで
停滞しているのかなと、自分では分析しています^^;

自分が楽しいとか、幸せとかいうことを優先して我儘に生きて来たので
これからはもう少し、人様や猫様?のお役に立つために
生きていけたらなあ。と思って模索しております。

ご訪問ありがとうございました^^


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











ここ2~3年で、イタリアで「ミモザの日」(正しくは女性の日です)と言われている3月8日前後に
ミモザを売るお花屋さんが多くなったように感じます。

10日ほど前に、家のご近所にも見事なミモザの木があるのを発見しまして、
青空を背景に写真を撮りたいなあ。と思っていました。

が・・・、

image


お昼頃まで見事な青空でしたが、お昼過ぎにプリンタのインクを買いに出ましたら・・・
グレーな背景のミモザに・・・。
こちらのお宅は2年ほど前までは素敵な日本家屋でしたが、代替わりで素敵な洋館に。
あまりお宅を撮影するわけにはいかないので借景程度に・・・。
このミモザは去年はなかったと思いますが、年々お庭に素敵なお花が増えて行くので、
通りすがりの者としてはとても癒されます。


用賀のコジマにインクを買いに行きましたら、その近くのお宅にも立派なミモザが。
こちらはこれから開くつぼみのほうが多い状態。

image


我が家の近くに、お花の卸の会社があります。
そちらで小売りもしているのですが、
通りかかる時に見るお花や苗で季節の移り変わりを感じられます。

今年はミモザが売られていました!

「3月8日はミモザの日。
大切な方へプレゼントしませんか?」

と書かれていました。


image


私から私へプレゼントして、さっそく飾りました。
お花でも何でもピンクが好きですが、
たまには黄色のお花もビタミンを摂取した気分になれて良いですね♪



さて、お店に一枚だけあった、ミモザのポストカード。
次の買付ではもっと仕入れて来なくては。

DP1154


http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1154.html



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











少し前にお買い上げくださったK.Mさまから
「額装が出来上がりました」とご連絡をいただきました。

とてもエレガントなアンティーク・ポストカード3点をお選びくださった
マダム K.Mさま いったいどんな素敵な額装に?と

わくわくしながら添付写真を開きました^^

image2


あら、まあ、なんと素敵・・・、

燻しゴールドがアンティーク・ポストカードと好相性。
ポストカードはやはり経年により少々くすんでいますので
マットの色が明るすぎるとカードのくすみが目立ってしまいます。
でも、ちょうど良いアイボリーホワイトを選ばれて、
カードのくすみが目立つことなく
スミレの紫の鮮やかさが引き立てられています^^


image3

イースターのポストカード。
トリさんがたくさん居てとても可愛いカードです。
淡いピンクとモスグリーンが印象的なカードですが、
マットにその中の一色が使われているので

統一感があり、
かつ均一なグリーンではなく濃淡があるので
ふんわりした柔らかさもありますね。
1つ上のものとはまた少し違う、
葉っぱとお花のようなデザインの
燻しゴールドのフレーム。
こちらもとーっても素敵ですね^^


image1


シンプルだけれど、斜めネジネジが
縄のようで素敵な燻しゴールドのフレーム。

同じ燻しゴールドでも色々なフレームがあるものですね。

どれも素敵で、さぞかし目移りなさったことでしょう。


マットは1つ上のと同じマットでしょうか。
忘れな草の可憐なブルーが引き立って素敵ですよね^^
ご本人様は「マットが少し暗かった?」
と気にしていらっしゃいましたが、皆さまどう思われますか?
アンティークの「使用感」を目立だせてはよろしくないので
渋めの色のマットにするのが良いと個人的には思っています^^



私がアドバイスさせていただいたのは

〇アンティークカードには燻しゴールドか燻しシルバーのフレーム
〇すべて並べて飾るならテイストの似たフレームで統一
〇マットのカラーはカードで使われている色の一色 またはアイボリー
〇(時々裏面も飾りたいとのご要望でしたので)固定せず、交換できるようフレーマーさんにお願いする

このくらいでしたが、フレーム選び、マット選びを
わくわく楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです^^


春に向けて、すずらんシリーズ・
トリさんシリーズのポストカードを
ぼちぼちアップしようと思いますので
もうしばらくお待ちくださいね。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主





↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











フランスでは、殿方が愛するパートナーに

プレゼントを贈る日、サン・ヴァランタン。


日本ではもはや、グルメな女性たちが

贅沢なショコラを堪能する日♪


と化している気がしますが、

それはそれで楽しいので良しとしましょう。


便乗して、私も高級ショコラを買ったり

テリーヌ・ショコラを作ったりしてみました。




型から外す時にポロっと取れた切れ端を食べたら

味が濃いめで美味しかったのですが、

見た目は真っ黒け・・・

でも焦げているわけではありません。




でもやっぱり真っ黒・・・

夫が帰宅してからナイフを入れ、

ホイップクリームとミントで飾ろうと思います。

中はしっとり濃厚、な、はず・・・^^;


使ったのはカカオ65%のビターショコラ120g。

(だから真っ黒けなんです・・・たぶん。)

そして、フランスで買ってきて

冷凍してあったこちらのバターを約半分。

あとは全卵2個と喜界が島のキビ砂糖90g。

(私、少々調味料オタクなのです。)


image





















ご存じの方は多いと思いますが、

フランスに旅行で行く方、

バターはフランスで買いだめできます!

エシレだって安いですよ。3€程度です。

私はジップロックを用意しておき、

最終日にバターやチーズを2重ジップロックし

更にスーパーの袋などに入れ、

スーツケースに入れて機内預けにします。

そしてスーツケースは宅配にせず、

自分と一緒に自宅に持ち帰ります。

そして、すぐ使わない分は冷凍してしまいます。 image





ワックスペーパーはパリ柄。

ジョルジュ・サンク駅の近くに住んでいましたので

パリで一番懐かしい場所がこの中に写っています^^;





お皿はK&Gリュネヴィルのデザート・プレート。

14%オフのSALE中です。 image


http://www.maisonvivienne.com/SHOP/C1193.html



昨日は、バレンタインとは無関係に

中華料理のフルコースをいただきました。

image




























紹興酒は、調味料として使うことはあるものの

お酒として飲むのは苦手なので、

LOUIS JADOTのシャブリと共にいただきました♪


では皆さま 

素敵なバレンタインの夕べをお過ごしくださいませ。



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪











渋谷まで電車で4駅、まあまあ便利な場所に住まいつつも
本当に出不精な私。

伊勢丹のサロン・ド・ショコラには、
実は昔勤めていた職場で出店したことがあるのですが、
人疲れしてしまって、あまり展示会場が得意ではありません・・・

それでも都心に通勤していたころには
新宿、銀座、表参道、六本木などによく繰り出したものです。
ここ数年は、自宅起業のためたま~にお友達とのお食事に出かける程度です。

ですので・・・サロン・ド・ショコラにも何年もご無沙汰しています。
今年の国際フォーラムでのサロン・ド・ショコラも、
会場内の混雑どころか
入場まで45分とか1時間半とか、すごいかったようですね!

それでも、人気ショコラティエの作品は味わってみたいものですよね。

しばらく前に、上記元職場(ル・コルドン・ブルー)で同僚だった
(実は私の仏人元夫もここの同僚でした。私は事務職でしたが)
パティシエのブルーノ・ルデルフ氏がフランスに帰国して、
ショコラティエを開店したことを知りました。

そのショコラが伊勢丹のオンラインショップで買えたので、
だいぶ前ですが予約しました。
(ごめんなさい、現在は伊勢丹では販売終了。阪急で9日まで扱いがあるようです)

http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/bruno-le-derf/2017-058-03

imageDisplay
(まだ届いていないので、画像を阪急オンラインショップからお借りしました)

*******************************
オンラインショップの説明↓

ブルターニュ地方の郷土料理のガレットをモチーフにした、
ガレットショコラ ミエル&ポム
(そばのプラリネとそばの花の蜂蜜とりんごのガナッシュの2層仕立て)をはじめ、
ブルターニュ名産のそばの実を使用したプラリネ、
ソバからつくったソバのウイスキーのショコラ、特産品のカニをモチーフにしたショコラ、
ボルディエバターを使用したパッションとトンカのガナッシュショコラ、
濃厚なキャラメルとビターガナッシュの2層仕立てとキャラメルバナナの2種類のキャラメルショコラ、
ヘーゼルナッツのプラリネショコラ、
ブルターニュの魅力をたっぷりと詰め込んだ8種類のショコラを詰め合せました。

「ブルーノ ルデルフ」
2007年にショコラティエ部門で名誉ある
M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を取得。
その後2012年にブルターニュ地方のヴィットレに
念願のショコラトリーをオープン。

*******************************

ブルターニュならではの材料を使ったショコラ、とっても楽しみです。
ブルターニュはまだ訪れたことのない地ですので、なおさら・・・

特に個人的に親交があったわけではないので
宣伝するわけではありませんが、
もしご興味をお持ちでしたら
明日までに阪急オンラインショップでお求めくださいね。


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













やっとやっと、【カルネ・ド・バル】が再入荷しました。

前回扱っていたものと同じ柄の、表がアザミで裏が菊というものです。
今回のものは紙がない代わりに、表面のシルバープレートが艶々でとても綺麗なお品です。
丸環も逸失されていないので、チェーンをつけて昔の貴婦人と同じようにお使いいただけます。

商品ページこちらです→ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/D1015.html

カルネ・ド・バルについての詳しいブログはこちらです→ http://maisonvivienne.blog.jp/archives/2874171.html

DSC_2057edited




DSC_2058edited

DSC_2060edited

あ。商品シールを貼った下だけ変色を免れている・・・
そう、シルバー(プレート)ですので、空気中の酸素に触れることで
酸化してしまいますが、シールによって守られたのです。

DSC_2061edited

DSC_2063edited

内側はマットなテクスチャー。

DSC_2064edited

DSC_2065edited

ペンが装着されていないと、このように開きます。

DSC_2066edited

ペンはオリジナルの状態ですと鉛筆の芯が入っており、
頭の部分をひねると芯が出てくるのですが、
今回の商品は芯が失われていてペンとしては使用できません。
ただ、帳面を閉じておくのに必要ですので、
オリジナルのものが付属していてありがたいです。

とっても表面の状態のよい、艶々な舞踏会の手帖。
ご希望であれば銀磨きで磨いた状態でお送り致します。
が、黒ずんでいるのも味があって素敵ですよね。
特にご要望がなければそのままお送りさせていただきますね。

商品ページはコチラです→ http://www.maisonvivienne.com/SHOP/D1015.html


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













べべ(赤ちゃん)シリーズの、100年以上前の
アンティーク・ポストカード、たくさん入荷しています。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229533/list.html

scan173edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1184.html

scan165edited
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1179.html

下の3枚の「A VENDRE]の文言は
「売ります」「売り出し中」と言った意味で、
中古車や中古アパルトマンの窓に
貼ってあったりします。
なぜに赤ちゃんに??
この種のポストカードはHUMOUR(ユーモア)
に分類されていたりするので、
この時代(1900-1910)に流行った
ユーモアのようです。
みんな、悲壮感なく、プクプクと可愛いですから。

scan163edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1178.html

scan171edited
http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1183.html

scan161edited

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/DP1177.html

文言にはドキっとしますが、
蚕の繭のようでとってもかわいい姿ですよね。

フランス人は、イメージと違って
大人たちは女優・俳優ですら
美男美女が少ないように思いますが
(カトリーヌ・ドヌーヴやアラン・ドロンのような
美男美女はごくごく稀・・・)
子供・赤ちゃんはそれはもう彫刻や絵画の
天使そのままの可愛さです♪
赤ちゃんの可愛さは
洋の東西を問わないかもしれませんが・・・

とっても可愛いシリーズですので、是非ご覧ください。
アップしている以外にもまだまだ色々あります。

http://www.maisonvivienne.com/SHOP/229285/229533/list.html


メゾン・ヴィヴィエンヌ店主


↓ロゴをクリックするとお店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど、お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジンのご登録は コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品やアンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪













このページのトップヘ